NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2014.09.29

チャットツールをGitとNode.jsとHerokuでDIYする方法〜環境構築編〜

エリカ

こんにちは。ディレクターのエリカです。

ふと「誰かとチャットしたい!」って思うこと、定期的にありますよね。でも、手頃なチャットツールが見つからない・・・
そんなとき、DIYしてみるのはいかがでしょうか。

そのための手順について、今回は「環境構築編」として解説をしていきます。

環境構築のために必要なもの

主に使用するものは以下の3つです。

  • Git
  • Node.js
  • Heroku

GitやNode.jsについては以下の記事に詳細がありますのでご参照ください。
今回はHerokuについての詳細を説明していきたいと思います。

Herokuで環境構築しよう

6187d961-c513-ad3a-76ec-179e6451600e

Herokuとは、同名のPaaS(Platform as a Service)を運用している会社です。詳細については以下の記事をご参照ください。

 
参考:HerokuでWebアプリ開発を始めるなら知っておきたいこと(1) 無料のスペック – アインシュタインの電話番号

Herokuのアカウントの作成

e3e8e814-dd6d-ecc3-7f65-0f940b6f317b

Node.jsとnpmをインストールして準備ができたなら、Herokuのアカウントを下記より作成します。

  • Heroku|Sign up

Heroku Toolbelt のインストール

d23ba08e-41ee-b3b9-f784-be785fb761e2

Herokuの機能を利用するためには、「Heroku Toolbelt」をインストールする必要があります。下記よりダウンロードしてください。

Heroku にログイン

コマンドラインツールで以下のコマンドを入力し、Heroku にログインします。

$ heroku login
$ heroku login
Enter your Heroku credentials.
Email: メールアドレス
Password:
Could not find an existing public key.
Would you like to generate one? [Yn]
Generating new SSH public key.
Uploading ssh public key /Users/ユーザー名/.ssh/id_rsa.pub

E-mailとPasswordが訊かれるので、Herokuアカウントの情報をそれぞれ入力しましょう。
あわせて、ssh用の鍵ファイルを作成するかどうかについても訊かれるので、必要であれば作成しておきましょう。

サンプルソースのクローン

サンプルソースを以下のようにクローンします。

$ git clone https://github.com/heroku/node-js-getting-started.git
$ cd node-js-getting-started

Herokuにデプロイ

まずはサンプルソースのままデプロイしてみます。
まず、下記のコマンドを実行してみましょう。

$ heroku create

これにより、Heroku側にherokuという名前のリモートリポジトリが作成されます。
そのリモートリポジトリをプッシュすれば、そのままデプロイされるという仕組みです。

$ git push heroku master

これで、デプロイされました。

ブラウザで確認

以下のコマンドを実行し、ブラウザで確認してみましょう。

$ heroku open

ブラウザが立ち上がり、「Hello World!」と対面できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
この方法なら、面倒なサーバー契約手続きも、FTPクライアントソフトの操作も不要です。

次回は、Expressを使ってチャットツールっぽいものを自作していきます。お楽しみ!