BiTT開発
BiTT開発
2013.04.17
第2回
紳さんの秒速結婚生活

結婚のご報告。30年彼女がいなかった僕が、秒速で結婚できた理由。

紳さん

そして、その場で…

DSC_6118

予め用意しておいた指輪をプレゼントいたしました。

 

DSC_6148

そして、婚姻届です。

「もし、今決断出来るのであれば、署名、捺印をいただけませんか」

 

 

DSC_6151

僕は予め記入済みです。また、彼女の苗字の認印も念のため用意しておきました。

 

 

DSC_6162

なんの迷いも無く、書き始める彼女。

実は、彼女からの結婚提案書には、こう書かれていたのです。

 

即日結婚OK!(鈴木おさむさん&大島美幸さんの結婚に強い憧れがあります!)

 

と。

※鈴木おさむさんと森三中の大島美幸さんは交際0日で結婚したという逸話があります。

 

 

DSC_6165

本当にいいんですか? という僕からの問いかけに対し、

「武士に二言はありません」

という男前なお返事をいただきました。

 

DSC_6181

ハンコ、いただきました。

 

 

DSC_6170

続いて証人として、LIGの社長、岩上がハンコを押します。

 

DSC_6196

トレンダーズの経沢社長にも証人になっていただきました。

本当にありがとうございます!!

 

DSC_6286

トレンダーズ社員の方々に結婚のご報告。

当たり前ですが、皆様、すごい驚かれていました。でも、その声はすぐに祝福に変わり、トレンダーズという会社の温かさを感じました。

 

 

 

DSC_6374

経沢社長から、

「ここまでやったなら、すぐに届けを出しておいで」

という嬉しいお言葉をいただき、出会ってまだ2時間半ほどでしたが、渋谷区役所へと婚姻届を出しにいきました。

 

 

DSC_6386

夕方だったので、夜間入口より入りました。

 

 

DSC_6395

細かな所を指示していただき、無事提出を終えました。

ただ、ふたりとも戸籍謄本を持っていなかったので、後日提出するまで事務手続きはストップしてしまうとの事でした。とは言え、手続きが再開されれば、婚姻届を提出した日付(4月12日)で受理されるようです。

 

 

DSC_6423

こうして、4月1日の嫁募集から11日間で、そして出会ってから3時間弱で正式に結婚する事が出来ました。

これからは一生彼女を大切にして共に歩み、生きていきたいと思っています。

 

真面目な話

本記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

エイプリルフールに嫁募集の記事を発表した事から端を発した今回の結末ですが、何よりも僕が一番驚いています。

僕はふざけた男です。人を笑わせる為に色々とやってしまうのですが、失敗も多いです。女性からは「変態」「セクハラ」「気持ち悪い」などと言った言葉を良く言われます。いつしか、女性と付き合う、結婚するという、多くの同級生が普通にやっている事に対して心のどこかで諦めていた節もありました。

今回の嫁募集も、正直始めはエイプリルフールの企画として、ちょっと面白いことを発表して、ついでに彼女でも出来たらいいな、くらいに思っていました。

ですが、僕の想像を超えた熱意あるメッセージを貰い、僕自身の中でも何かが変わりました。

僕のようなふざけた人間のふざけた募集記事に本気で応募してくれる人がいる。それが何よりも嬉しかったですし、僕自身ももっと変らないといけない、という考えになりました。

今回、出会った経緯は特殊だと思います。普通の感覚で言ったら非常識だとも思います。ですが、こうしてインターネットを通じて出会った事に運命を感じ、一生大切にし、幸せにしたいと思った気持ちは本当です。

 

女性経験ゼロな僕です。正直、いきなり結婚してどうしていいのかもわかりません。でも、そんな僕でも良いと言ってくれて、一緒にこの先の人生を歩んでいこうと決めてくれた彼女を幸せにする為、僕はこれからも頑張っていきたいと思っています。

最後に

今回、沢山の方のご協力の元、結婚する事が出来ました。

ご多忙の中にも関わらず、快く協力していただいたトレンダーズ株式会社の経沢社長さま。スケジュール調整などでご尽力いただいた伊藤春香(はあちゅう)さまには、この場を借りてお礼申し上げます。

また、LIGの岩上社長、幼なじみでCTOづや。同じく幼なじみで、カメラマンとして同席してくれた副社長のゴウ。忙しいみんなの予定を調整してくれた部下のそめひこ。そして、こんな僕を応援してくれたLIGのみんな。ありがとう!!

 

みんなの協力や応援をムダにしないように、そして、彼女が僕に言ってくれた「自分の選んだ道が正解だったのかと考えるよりも、自分の選んだ道を正解にするにはどうすればいいかを考えて」共に頑張っていきたいと思います。

至らない所もあるとは思うけど、これからもよろしくね。

 

DSC_5870

2013年4月17日

竹内紳也(紳さん)より。

 

※追記

有名ブロガー「はあちゅう」ことトレンダーズの伊藤春香さんが僕とは違った目線で記事を書いてくれました。
こちらも読むと、より結婚までの過程がわかりやすく伝わるかと思います!

はあちゅうさん、ありがとう!

■弊社にて奇跡が起きた件。~秒速で結婚できた理由~|はあちゅう主義。