Webサービス開発、あるよ
Webサービス開発、あるよ
2013.04.17
第2回
紳さんの秒速結婚生活

結婚のご報告。30年彼女がいなかった僕が、秒速で結婚できた理由。

紳さん

初めて会う日。

DSC_5883

2013年4月12日。

この日、僕は初めて彼女に会う為、彼女が働く恵比寿へと向かいました。

(左は幼なじみで弊社CTOのづや)

 

DSC_5918

恵比寿駅から徒歩5分ほどの所にあるビル。ここが彼女の職場です。

 

 

DSC_5925

彼女はトレンダーズという会社で働いています。

 

サプライズのプロポーズ

実は今回、彼女には会いに行く事を秘密にしておりました。

そして、事前にトレンダーズの社長さまに経緯をお話させていただき、両社による商談の場を用意して、その場で突然プロポーズをしよう、という事になりました。

 

DSC_5988

まずは、トレンダーズの経沢社長と名刺交換をさせていただいきました。

(中央の女性は、トレンダーズに所属する有名ブロガーのはあちゅうさん)

 

DSC_5935

LIGからは、CTO兼幼なじみのづや、社長の岩上が同席いたしました。

 

 

DSC_5976

独身最後のジャンケンもしましたが、負けました。

 

DSC_6009

そして…お嫁さん候補の登場です。

 

 

DSC_6019

「はじめまして、竹内紳也です」

驚きを隠せない彼女。仕掛け人である他の方々からは笑顔が溢れます。

 

 

DSC_6037

こうして、僕のプロポーズが始まりました。

 

 

DSC_6040

改めて、結婚のご提案をさせていただきました。

 

 

DSC_6050

僕はあまりプレゼンテーションが得意ではないので、前日みっちりと練習しました。

 

 

DSC_6056

緊張のあまり、少し声が震えていたと思います。

 

 

DSC_6076

それでも彼女の目を見て、しっかりと自分の想いを伝える事が出来たと思います。

 

 

DSC_6094

「一生、大切にします。僕と結婚してください。」

 

 

DSC_6097

「よろしくお願いします。」

 

 

 

 

 

 

DSC_6101

思わず同席していた方々から歓声と拍手が沸き起こりました。

これほど緊張するプレゼンテーションは経験した事がありませんでした。ですが、「よろしくお願いします」の声を聞いた瞬間に、ふっと肩の力が抜けました。そして、胸の奥から喜びが溢れてきました。

 

 

 

U Y A
K A