いいとこすぎて移住しちゃいました / LAMP壱岐
いいとこすぎて移住しちゃいました / LAMP壱岐
2015.07.20
第21回
比較してみた

お盆の帰省はどうしよう?交通手段比較まとめ【車・新幹線・夜行バス・飛行機】

たかし

こんにちは。メディアセールスのたかしです。

夏が近づいてきましたね。
夏といえば、海! スイカ! なぜか膝上パンツスタイルの男性が街に溢れる! ですよね〜。お盆の帰省ラッシュも話題になります。

大型の休みということで、地元から出てお仕事をしていたり、大学に通われていたりなど、多くの方が帰省する時期です。私も帰省ラッシュに巻き込まれ、信じられないくらい時間を無駄にした経験があります。

そんなときに知っておきたい帰省に有効な交通手段をまとめました! 参考までに。

車で帰省する

お盆の帰省では、半分以上の方が車で帰省されるそうです。
車で帰る際のメリットは、

  • 家族の人数が多ければ多いほどコストパフォーマンスが良くなる
  • 臨機応変に経路や行き先を変更できる
  • 家族とコミュニケーションが取りやすい
  • 高速道路のSAで思い出づくりができる

といったところでしょうか。家族と長い時間を過ごせる貴重な機会なので、同じ空間にいられるっていうのはいいかもしれないですね!

車で帰省する際の注意点

やはり、高速道路での渋滞です。渋滞による事故や喧嘩が起こりやすくなります。
長時間の運転による疲労など、気をつけるべき点が多いので、あらかじめ対策できるものは対策しておきましょう。

例えば、

  • 渋滞情報を収集し、混み具合を予測する(例:国土交通省/渋滞情報
  • クッションなどを用意し、少しでも身体にかかる負担を減らす
  • 飲み物、食べ物を用意しておく
  • 帰省ラッシュとは時期をずらし、お盆の前後に帰省する
  • アロマなどを用意し、少しでもリラックスできる状況を作る
  • 車内でも楽しめる遊び(しりとり)などで、その場を楽しむ

などの対策があります。
これいいな!と思ったものがあったら、試してみてください。

新幹線で帰省する

早いです! 最近、私は新幹線を利用することが多くなっています。
チケット代が高いというイメージもありますが、新幹線にも色々種類があり、停車駅が少ないものはチケット代が高く、各停であれば安くなります。

また、ご家族やお友達で移動する際に、対面で目的地に向かうことのできる交通手段は、新幹線だけかもしれません。
早期割引や各種会員限定割引もあるので、どんどん活用しましょう。
新幹線の予約は、1ヶ月前から取れるものが多いので、早めの確保をおすすめします。

新幹線で帰省する際の注意点

よくお盆のニュースで「新幹線の自由席の乗車率が150%」などと目にしますが、今年も混雑が見込まれます。お盆期間中の自由席は、基本的に座れないと思っていた方がいいかもしれません。

それでも座りたいなぁ〜と思われる方は、

  • 始発の電車発車時刻30分前には並んでおく
  • 列に並び、後続列車に乗る

といった方法がありますが、それでも座るのは難しいかも。
ですので、早めに「指定席」を予約しておくことをおすすめします!

新幹線の割引チケットを予約しよう

新幹線のチケット予約に便利なサイト&プランをご紹介します。

IC早得(EX PRESS予約)

スクリーンショット 2015-07-09 15.38.44

東海道・山陽新幹線をスムーズに予約できる、会員制のネット予約サービスです。
区間にもよりますが、IC早特(タイプA)なら2,940〜3,790円ほど割引されるようです。

ぷらっとこだま(JR東海ツアーズ)

スクリーンショット 2015-07-09 15.37.22

ぷらっとこだまは、東海道新幹線がお得に乗れるサービスです。
区間にもよりますが、普通車指定席プランなら1,750〜3,840円ほど割引されるようです。

トクトクきっぷ(JRおでかけネット)

スクリーンショット 2015-07-09 15.10.23

トクトクきっぷでは「若トク早特きっぷ」や「東京往復スーパー早特きっぷ」など、さまざまな割引チケットが予約できます。

※予約時の注意点などは、各サイトをご参照ください。