【Photoshop】ボタンデザイン時に使える10の効果まとめ

【Photoshop】ボタンデザイン時に使える10の効果まとめ

サリー

サリー

ボタンをデザインするときに使いがちなデザイン効果をまとめました。
詳しいやり方は記述しませんが、ほとんどがPhotoshopのレイヤー効果でなんとかなります。
コツは、色々と組み合わせて使うため、ひとつひとつを「やりすぎない」ことです。
ボタンデザインのご参考になれば…

01.Gradation グラデーション

02.Texture 模様

03.Border ボーダー

04.Dent へこみ

05.Shadow シャドウ

06.Text Shadow テキストシャドウ

07.Text Brightness 文字光彩

08.Reflection 反射

09.Highlights ハイライト

10.Shine てかり

サンプル

作成例です。
01 + 03 + 04 + 06 + 09 + 10 を組み合わせています。
いろいろとお試しください〜。

この記事のシェア数

70

サリー
サリー デザイナー / 岩崎 沙織

LIGのデザイナーです。ウェブデザイナーの頂点を目指すために東京に来ました。立ちはだかる敵は全てなぎ倒してきました。これからもそうやって歩いて行くつもりです。