Webサイト発注虎の巻ダウンロード
Webサイト発注虎の巻ダウンロード

スマホで香り体験!?遊び心満載のクラフトジンのサイトを制作しました

ZIMA

こまりました。Webディレクターを何年もしてきたのですが、ここにきて全然異なる指標を狙いにいくお客様が現れたのです。求められたことを言語化したところ、それは「遊び心」でした。

どうもZIMAです。LIGにてWebディレクターをしています。普段制作実績を記事にすることはありません。でも今回はとても特殊な制作案件だったので、こんな制作事例もあるんだよってことを共有させていただきたく、記事にしました。

とはいえ、この話にはそもそもプロローグがあります。アカウントプランナーで相棒のノブが本件ブランディングの記事を執筆しているので良かったら読んでみてください。

Whiskey&Co.社とは

Whiskey&Co.

ウイスキーって英語で書くとどっちが正解か知ってますか?
①Whiskey
②Whisky

 

正解は、どっちもです。覚え方はこうです。

①Whiskey:バーボンウイスキーの場合
②Whisky:それ以外のウイスキーの場合

日本ではスコッチの製造方法でジャパニーズウイスキーが作られるため、②のウイスキーのほうを見かけることが多いです。実は日本のウイスキーにバーボン製法のものはありません。

さて、今回のクライアントは「Whiskey&Co.」社です。彼らは日本で初めてバーボン製法のウイスキー作りに挑戦されている会社なんです。そう説明してくれた代表の大森さんと取締役のトヨログさんの、キラキラの笑顔と眼差しを今でも覚えています。

会社を始める大人の表情よりも、なんていうか、初めてバンドを組んだ友人が初舞台があるから来てくれ! って話してくれたときのような表情でした。

代表取締役の大森さん

大森さん

バンドマンであり、経営者である代表は行動力の鬼です。いや化け物。いや怪物。行動力の鬼でありながらも、ロマンのある人生を生きているように感じました。良い意味でずっと子供のまま真っ直ぐに生きている方なんだと思います。

取締役のトヨログさん

トヨログさん

美味しいものはトヨログさんに聞け! そう自分の辞書に書き込んでいます。どこにそんな時間があるのか? というくらい日本中を移動し続け、日本中で仕事をし、日本中の美味しいものを食べ続けている方です。

取締役のあゆむさん

あゆむさん

2021年ForbusJAPAN世界を変える30歳未満の30人に選出される程の逸材であり、複数の蒸留プロダクトを手がける天才ですが、初めてあゆむさんを大森さんとトヨログさんから紹介されたとき、彼らからあゆむさんのことを「酒変態」って紹介されました。

時間が経つにつれ、なるほど。と理解しました。

依頼内容について

当初の依頼内容はブランディングのご相談でした。LIGにお問い合わせをされる前に、すでに何社かパートナーを探していた様子でした。お話しをお伺いすると、なんとのっぴきならない展開に!!

なにがあったのか知りたい方は、再掲になりますが先にこちらの記事をチェックしてみてください。下記のブランディング記事については、みんな大好きなあの男、本件の相棒であり、スーパーアイデアマンのノブが執筆しています。

さて、上記記事を読み上げたあなた、おかえりなさい。ブランディング記事のほうでどんな経緯だったかは理解できましたかね。

 

TeenSpirits
画像引用元lTeenSpirtis

いきなりお見せしちゃいますが、今回制作したのはWhiskey&Co.社の第一弾プロダクト、オリジナルクラフトジン「TeenSpirtis」のブランドサイトです。

コンセプトについて

何度も言いますが、マーケティング要素はほとんどないです。センスとセンスのぶつかり合いです。まさに90年代に流行したストリートダンスバトルのようなスタイルウォーズの始まりです!

とはいえ製品名と製品コンセプトを元に辿っていくと、すぐに方向性は決まりました。お酒の製造管理をしているあゆむさんの言葉があり、その言葉をそのままサイトにも原稿として利用させていただいています。

 

「青い色、青い香り、青い僕たちがつくる青いジン。」

 

TeenSpiritsの青は、このブランド、製品、人にとって共通するキーワードなんですね。また、呑み手の方にも、青い気持ちを思い出し、何かに対する挑戦や始まりの原動力になってほしいと願う気持ちを込めて下記のコンセプトになりました。

 

「青き心、薫るジン。」

 

青き心には遊び心も含まれています。子供の頃、好奇心や創造性の源は遊び心でしたよね。大人になって忘れてしまった遊び心を取り戻してもらいたい気持ちもかけています。

みなさんの人生に遊び心はありますでしょうか?
青き心薫るジン

サイトの特徴

遊び心を感じてもらい、あの頃のワクワクした体験やドキドキする感情を思い出してほしい、決して特別なものでなくてもいいのです。

ちょっとしたことで人生は全く違う展開になることを大人たちは知っています。そしてこどもたちは、そのちょっとした体験の楽しさをよく知っています。

なので、ちょっと普通じゃない体験、遊び心のある体験をテーマにしています。

斬新な年齢確認

あなたは20歳以上ですか? 「はい」or「いいえ」。

この二択って一辺倒で面白くないですよね。

そうだ、「いいえ」と拒否しなければすべて「はい」にしてしまおう。そんな破天荒なアイデアにクライアントはOKをくれました! 遊び心あるクライアントだと思いませんか?
年齢確認

香り体験ボタン

スマホから香りの体験ができたらすごくないですか? すごいですよね。なので挑戦しました。挑戦してすぐに実現することが難しいことを知りました。

とはいえ香りに興味のある人が多いことはわかっていたので、ある香りを楽しんでもらうアイデアにしました。どんなアイデアか? 実際に試してみてください。試した後で怒らないでくださいな。
香り確認

最後に年齢確認

年齢って体の年齢と心の年齢の二つがあると思ったんです。あれ、体の年齢がOKなら心の年齢が未熟でもお酒飲んでいいの? 例えばジョーブラックやベンジャミンバトンは心と体の年齢が真逆に進むので、彼らをどのようにして取り締まるのか……。思考を巡らせましたが、そもそも非現実的なケースでした。

とにかく、体の年齢を確認したけれど、精神年齢はどうなんだ? ってことで最後に確認してみることにしました。でも……どんなに体が大人でも中身が大人か子供かを調べる方法は……これまためっちゃ難しいので、実現することができませんでした。

なので、正直に確認できませんでした。って回答することにしました。年齢確認・香り体験ボタン・精神年齢確認、どれも遊び心にあふれていますね。
精神年齢確認

撮影について

青をテーマに撮影するうえで、どんな青さを求めるべきかデザイナー、プランナー、カメラマン、クライアントに相談しました。

それで、やっぱ空だよね!

ということで、都内某所にある大きな川の土手で撮影を敢行。当日は晴天に恵まれてバッチリの青空を背景としたイメージの撮影ができました。

トーンとか、ざらつきとか、青臭い雰囲気とか、雑な勢い、無限の熱量、全力疾走、始まりの匂い、そんな感覚的なキーワードを元に、ダンサー、アーティスト表現者である2名のモデルさんに協力いただきました。

こんな感覚的なキーワードでは普通のカメラマンさんは対応してくれないと思いますが、フォトグラファーの花さんは違いました。感覚的な撮影のリクエストにも柔軟に対応いただき、リクエストに対して120%を超える結果を出していただきました。

素晴らしい撮影素材たちをご覧ください。

制作後の評価

本サイトは11/11(武士の日?というようです)を狙って無事にリリースさせていただきました。PRTimes、クチコミ、Twitterのみの導線から、なんと1週間かからずに製品完売となってしまいました……。

SNSリンクは下記になります。

もともとWhiskey&Co.社メンバーの人脈や影響力がすごいことは大前提と考えておりますが、SNSにてサイトのデザインや体験を評価していただく声が多く見受けられました。正直、真逆の反応で避難の嵐も想定していたため、人生史上最も大きめの「ほっ」が口から漏れました。

最後になりますが、本サイトは本当に遊び心で溢れています。ずっと記憶に残るような体験ではないと思いますが、体験した人はTeenSpiritsと合わせて遊び心を感じていただき、各位の人生にさらなる楽しみやワクワクを企ててほしいです。

TeenSpirits

本サイト制作は以下のメンバーの活躍により制作することができました。メンバーをご紹介させていただき終わりたいと思います。

Plannner: ノブ
Director: ZIMA
Back-end Engineer: 小林づや
Designer: ジョナ
Front-end Engineer: シスコ
Photographer: 花村健太郎
Model:TONBOHAGURI