1000本突破
1000本突破

リニューアル後の無料体験申し込み数125%、検索流入数113%を達成!イラスト・漫画教室egacoのサイト制作事例

ありさん

LIGのデザイナー&ディレクターのありさんです。

先日、合同会社Smiles.様が運営する個別指導イラスト・マンガ教室egacoの、サービス名の策定・ロゴ作成・キャラ設定・サイトリニューアルを担当させていただきました。

サイトリニューアルをしてどれくらいの結果が出て、その結果を出すために何をしたのかを、こちらの記事でご紹介させていただきます!

リニューアルを行った結果


タイトルの通りになりますが、前月比(リニューアル直前の月との比較)でCV数(無料体験申し込み数)125%検索流入数113%になったとSmiles.様からご共有いただきました! また、校舎のあるエリアでの想定していたキーワードでも上位を獲得することができました。

それではここからは、「サービス名の策定」「キャラクター策定」「ロゴ作成」「Webサイト制作」「SEO対策」と幅広く担当をさせていただいたなかで、具体的にどのようなことをしたのかを説明します。

まずはお問い合わせの背景をお伝えします。

お問い合わせの背景

合同会社Smiles.様は、全国にイラスト・漫画の教室を展開する「イラスト漫画教室 SMILES」を運営しています。

「イラスト漫画教室 SMILES」は、月謝制のリーズナブルな価格帯でありながら、プロ講師による個別指導で一人ひとりに合わせた指導を行っていることが魅力的なポイントです。

 

そして今回のリニュアールの目的は「無料体験申し込み数の増加」とのこと。

「今まで社長自らサイトを作成してきたが、そろそろ予算をかけてもっとCV数(無料体験申し込み)を増やしたい」「過去にコンテンツ制作を行ってきたが、今後どうしていけばいいか相談したい」という背景のもと、LIGにお問い合わせをいただきました。

リニューアル前のWebサイト課題整理

すでにコンテンツ制作はお客さまのほうで行っておりましたので、既存サイトの良い部分と課題のそれぞれを整理しました。課題は大きく分けて二つありました。

1.SEO内部施策の課題

リニューアル前のサイトでは、SEO内部施策に課題が多くありました。

  • 度重なるページ追加で階層構造が複雑になっている
  • ページが増えて管理が追いつかず、似ているページが複数存在する
  • メタタグの重複

 

類似ページが重複してしまうことで、エリア系のキーワードの検索順位に悪い影響が出ていました。また、同じ検索意図のキーワードでもランディングページが異なっていたため、Googleからの評価が分散してしまっており、もったいない状況でした。

2.既存システムの課題

もう一つの課題はフォームです。既存の運用管理システムとの連携のため、無料体験予約のフォームが2段階になっていました。

  1. Webのお問い合わせフォーム入力
  2. 返信メールに記載のURLに遷移し、予約フォームを入力

無料体験ユーザーは上記のプロセスを踏む必要があったため、返信メールに記載のURLに気がつかないユーザーの取りこぼしの危険性がありました。

Webコミュニケーションの全体設計


今回、サービス名の変更・Webリニューアルを担当させていただくにあたって、Webコミュニケーションの役割・ポジションのすり合わせ行いました。そしてサイト名・ロゴ・Webサイト・予約システムがそれぞれどの役割を担っているか整理したうえで、提案を行いました。

役割の整理

サービス名・ロゴ・Webサイトは初めてきた人にとって顔になるものです。ユーザーがその顔に対し良い印象を覚えて、サービスの申し込みを検討します。そして申し込み後、使用期間を伸ばすために必要なことが提供サービスやWebサービスです。

このように、それぞれの役割を明確にすることで的を得た提案をすることができたのでは、と考えています。

ブランドイメージ策定

役割を明確にしたところで、次にブランドイメージの策定を行いました。大事にしたいことは上記の3つです。漫画・アニメカルチャーは海外での需要も高いため、海外展開することを視野にポジションを策定していきます。

市場のなかで目指すポジションの決定

イラストや漫画を上達したい、仕事にしたいと考えたときに、知り合いから教わる方法もあれば、専門学校に行ってイラストレーターになる方法もあります。

競合となるイラスト教室、漫画教室がいくつもあるなかで「サブカル感ありつつ、レベルは高いけど親しみやすい」というよくばりなポジションを目指しました。

サービス名から始めるegacoのブランド作り

まず取りかかったのは、サービス名・ロゴの作成です。

「イラスト漫画教室 SMILES」の名前の場合、知っている人は「SMILES」で検索すると思います。ですが、「SMILES」では別の業種が検索上位を取っているため1位獲得は難しい状況でした。

サービス名変更にあたり、ブランドの体現をする名前であることはもちろん、検索順位で1位を獲得できる、かつ商標獲得できる名前が必要になります。

サービス名の策定

サービス名は「egaco」になりました。

素敵な名前ですよね……。お客様の親戚の方が命名してくださりました。ありがとうございます……!

egacoロゴの作成

サービス名が決まったので、ロゴ案を作っていきます。ロゴを作るときは、込めたいメッセージやモチーフを決めたうえで形にします。

 

ペンの流れや、塗りのブラシをイメージしたロゴになりました!

メインキャラクター策定

たくさんのイラストが描けることを訴求するために、様々なテイストを集めましたが、集めるなかでセンターのキャラクターにはegacoを体現したメインキャラクターを用意すべきなのでは……と考えるようになりました。

そして、LIGでキャラクターを設定&ラフの作成をして、キャラクターの作成をSmiles.様にお願いいたしました。

メインキャラクターの設定


一般的にサービスキャラクターは人格を表現した一人の場合が多いのですが、egacoでは男女の双子のキャラクターにしています。

理由はegacoでは男性・女性いずれにも性別を限定したくなかったのと、イラスト・漫画を描く方法はデジタルとアナログと二つのケースがあるので、双子にすることで両方のモチーフも取り入れられるためです。

Webサイトコンセプト&実装

ロゴ・メインキャラクターができ、いよいよWebサイトの作成です!

今すぐみたい方はこちら^^

 

Webサイトコンセプト

イラストを引き立てる透明感・空気感・洗練さをだしつつ、かわいい・とっつきやすいのバランスを大事にしていました。

 

egacoなら描きたいテイストがいろいろ描ける! ということを訴求したいと考えた結果、「もうテイストを変えれる機能をつけちゃおう!」ということになり、なんとWebサイトに着せ替え機能があります。

ぜひ、サイトで着せ替え機能を試してみてください^^

事例投稿機能

受講生がどれくらいの期間でどれだけ上手くなったかの事例がたくさんあれば、利用申し込みを検討しているユーザーの背中を押すのではと考え、運用コストが低く作れる事例投稿機能を検討しました。

体験談の記事を作るのは運用上大変なので、受講生のBefore/Afterのイラストを投稿する管理機能を作りました。受講生の方々の上達ぶりがすごくて、眺めているだけでとても楽しいので、ぜひこちらからご覧ください^^

SEO内部対策


キーワードをグループに分けて、各グループにどのページをランディングさせるかを決めるため、検索からの構成を整理しました。

この検索からの想定構成がないと、キーワードの分散が起きてしまう可能性があります。

外部システムのAPI連携

申込みを一段階にするのに必要なのは、校舎に紐づく予約枠と予約時間です。既存システム会社さんと調整を行い、フォームのAPI連携を可能にしました。

もう、無料体験したいと考えている方はこちらから^^

過去記事カテゴリの再設定・校舎ページのリダイレクト設定

リニューアル前のSEOの評価を落とさず、各ランディングページのSEO評価を上げるため、以下のリダイレクト設定を行います。

  • 校舎詳細(エリアキーワード)に集約させたいページは、マスターの校舎詳細ページにリダイレクト
  • 重複している記事コンテンツは主要のページを設定し、カノニカル・リダイレクト
  • 記事コンテンツはリニューアル後にどのカテゴリに紐づけるかの再設定

過去記事の数が多いほど大変ですが、この作業がリニューアル後のSEO評価を分けるので一件一件既存ページから新URL先の設定を行い、リリース後にも人力でチェックを行います。

お客様に聞いてきました!

ありさん:LIGにご依頼いただいた理由を教えてください!

担当者様:発注検討時に発売されていた専門誌に載っていた制作会社様を中心にご提案いただいたのですが、提案内容などが一番的を得ていて、プロジェクト進行するうえでもスムーズに進行できるのではと感じたので発注しました。

また以前からLIGブログをしばしば目にしていたのもあり、サブリミナル効果的に刷り込まれてしまっていた可能性もあります。実は家の近所にLIGと書かれたお店があり、毎日通勤時にLIGの文字が目に入っていました。

またWeb担当者の心得、みたいな記事を読んでいたことがあり、プロジェクトを計画する際に参考になりました。その中で決済者と担当者でコミュニケーションがうまくいかないと方向性が二転三転してしまう、という内容を読んでいたのですが、今回は担当者=決済者でしたので、意思決定ではかなり順調に進行できたのではないかと思います。

また、御社の提案時の参加メンバーの数が提案いただいた制作会社様のなかでは一番多く、単純に今回のプロジェクトにおいても進行時にちゃんとリソースを割いていただけそうという期待感も発注した理由です。

ありさん:リニューアル後いかがですか?

担当者様:コンテンツマーケ含めてまだまだ課題は山積みしていますが、HPリニューアルによってWeb上での企業イメージ向上に繋げられたのではないかと考えています。社内外からの信用や信頼も増し、これからの展開が楽しみです。

まとめ

要件定義含めて半年ほどで、プロジェクトを完了させることができました。振り返るとやはり、お客様含めた一つのチームで動けたため、スムーズなプロジェクト進行ができたな、と考えています。

イラストや漫画に興味がある方はぜひ、無料体験に足を運んでみてください! オンラインでもお近くのegaco校舎でも無料体験可能です^^

無料体験申し込みはこちら

PS.

404(間違ったURLにアクセスした際に表示されるページ)の双子ちゃんも可愛すぎて大好きなのですが、表示されないほうがいいページなのでせめてここに貼らせてください……!

かわいい!!!!!!

Web制作についてLIGに問い合わせる

n u l l