1000本突破
1000本突破

買ってよかった!作業環境をアップデートできるおすすめ便利グッズ8選【2020年総括】

ともぞう

こんにちは、Webディレクターのともぞうです。

今回は2020年におこなった作業環境のアップデート、つまり買ったものの紹介です。

 
▼昨年の買ったものまとめはこちら

Anker PowerWave 10 Dual Pad

ワイヤレス充電器です。

電源タップのコンセントをいかに消費しないか、ケーブルを少なくできるかを考えた結果、やはりワイヤレス充電器だなとなりました。

iPhoneとAirPods Proを同時に充電できるのが楽ですし、ケーブルを刺す手間もなくストレスフリーです。AirPods Proの充電切れに悩まされずに済みます。

Anker PowerPort Atom PD 2

これまた充電系です。USB Type-Cの急速充電器です。

iPad Proを買ったこともあり、Macbook Proと同時に充電できる状態にしたく買いました。

役に立つのが出先での作業時です。出先ではiPad ProをSidecarで外部ディスプレイ化しているのですが、その際に2端末充電しながら作業できるので、バッテリーを気にする必要がなくなりました。

Anker PowerExpand+ 5-in-1

5つのポート(USB×3、HDMI、高速イーサネットポート)がついたUSBハブです。

以下の記事でも紹介していますが、いろいろな外部インターフェイスをつけているので、必須アイテムです。

モニター、キーボード、マウスの3つがつけられ、このUSBハブを外せばPC単機になれることを目標に選びました。電力的に難しいと思いますが、欲を言えばType-Cの充電もこのハブ経由でできればな……と思ったりしています。

iPad Pro(12.9inc)

iPad Pro

ご存じApple製品のタブレットです。

リモートワークに移行した際にモニターを家には置きたくないな……と思い、モバイルディスプレイを検討していました。

ただのディスプレイにしかならないモバイルディスプレイよりも、動画見たり本読んだりできたほうがお得だな……と自分に言い聞かせ買いました。

買ってよかった点は読書が捗るようになりましたし、出先では外部ディスプレイとして活用が可能です。Kindleで雑誌を読むと、本当に雑誌です。

また、家で使えばトリプルディスプレイにすることができます(結局会社からもう一つモニターを借りました)。

AirPods Pro

AirPods Pro

これまたご存じApple製品のイヤホンです。

リモートワークに移行しビデオ会議が増えたので、購入しました。ビデオ会議だけでなく日常使いもしたいなと思い、AirPods Proを選択しました。

初めてのノイズキャンセルイヤホンだったのですが、音が無になるのですごいです。

ガジェットポーチ

最近の生活スタイルに応じて買いました。

実は東京-新潟の2拠点生活をはじめており、移動の機会が以前よりも増えました。そこでケーブルなどの管理用に購入しました。

とりあえずこのポーチに突っ込んで、持っていけば必要なものはある! という心理的な安心感がありおすすめです。

サーモス 真空断熱タンブラー 400ml

家にいることが増え、ペットボトルなどで水分補給することが減ったので、これを機に購入しました。

長い間放置しても水温が保たれるため、夏は常に冷水を、冬は温水を飲むことができおすすめです。さらに汗もかかないので、机が濡れる心配もありません。

Amazfit GTR スマートウォッチ

以前から使っていたAmazfit Paceの後継です。Amazonでたまにセールが行われていて、11,000円程度で買うことができます。

機能的には大きな変化があるわけではなかったのですが、iOSとの連携がとても速くなりストレスフリーになりました。

Amazfit Paceのときのように、1時間以上体を動かしていないと通知でお知らせしてくれます。健康のために、それを契機に立ち上がったり歩いたりといった使い方をしています。また、チャットやメールの通知を、画面を通してだけでなく、時計からの物理的な振動で受け取ることができるのでおすすめです。

Pebble Time Roundを思い出す軽さと、円盤のサイズ感でとてもよかったです。

さいごに

2020年に買ったものを紹介しました。

こう見るとまた今年もモノを買っていて学んでいないなあと思うばかりです。でも、生活・仕事は多少なりとも豊かになっていると信じています。

現状にあぐらをかかずに常にアップデートしていきます。