LIGのメルマガ、はじめました!
LIGのメルマガ、はじめました!

LIGの新ミッション、バリュー、カルチャーの英語版ができるまで

ゆま

こんにちは、BiTT開発事業部で通訳をしているゆまです。

今回はLIGとしてアップデートしたミッション、バリュー、カルチャーについて、英語版をどうやってつくっていったかを辿っていこうと思います。

英語版をつくるきっかけは、「グローバルに仕事をしていくためには、英語でもLIGの考えを表現しておかないといけないよね」という問題意識が出てきたことがその発端でした。何よりも、「セブにいるチームのみんなにもしっかりLIGのミッション、バリュー、カルチャーを伝えたい」という経営陣をはじめとしたメンバーの想いがありました。

私がふだん日本とセブの人事や経営陣の間に入ってサポートを行っているため、今回英語版作成を担当させていただくことになりました!

とはいえ一人でつくれるものではありません。自分でまずは考えつつ、今回ミッション、バリュー、カルチャーのアップデートのために集められたコンセプトづくりチームにもチャットで相談しつつ、最終的にはミーティングで経営陣の皆様も交えて協議のうえ、完成させることができました。

ミッション、バリュー、カルチャー自体の詳細は、下記の記事をご覧ください!

新ミッション、バリュー、カルチャー

まず経営陣のお話をベースにできあがった日本語版がこちら:

新ミッション、バリュー、カルチャー
 
Misssion
デジタルクリエイティブでより良い世界をつくる
 
Value
– クリエイターをふやす
– みんなでつくる
– イケてるものをつくる
 
Culture
Life is Good

Mission:LIGの使命とは? やるべきこととは? を明示したもの。

Value:LIGが提供している価値を言語化。数は3つに絞られています。

Culture:社名にもなっている大事にしているカルチャーをそのまま置いています。

日本語版ができあがったので、これらの英訳を作成していくこととなりました。

英語版作成

まずは直訳し、より意図が伝わりやすいキャッチーな言葉を徐々に探していきます。

この箱の中には、私が英訳のときに考えたことを入れています。

まずは直訳

デジタルクリエイティブでより良い世界をつくる

このミッションを直訳すると……

Make a better world with digital creatives

この訳を見せたとき、「クリエイティブって英語でもそのままなの?」という質問も受けました。クリエイティブは、英語でも言います! 名詞として使えます。

 

この調子でバリューも直訳していきましょう。
 

クリエイターをふやす

直訳すると……

Increase creators

Increaseはもっといい表現がありそうですね

 

みんなでつくる

直訳すると……

Build team together

ここはBiTT開発の名前からそのまま取ってきています。「(社内として)チームでいいものつくっていこうね」と、BiTTのコンセプトである「LIGが皆さんとチームになっていいものつくります」の両方の意味を持っています。

 

イケてるものをつくる

こちらの直訳は、

Make cool things

coolはもっといい表現がありそうです

ブラッシュアップ

より意図が伝わるように。コピーとしてキャッチーになるように、表現を磨く段階です。近しい言葉をはめてみながら、しっくりくる表現を探していきます。その過程を、ふたつご紹介します。

デジタルクリエイティブでより良い世界をつくる

Make a better world with digital creatives

“Make a better world”ってちょっときれいすぎ?

 

“Make the world better” “Make the world good“……

“Life is Good”でもgood使ってるし、LIGっぽいかも

 

“Make the world good with digital creatives”

もうちょっとgoodに力を込めたい

 

“Make the world Goooooood with digital creatives”

goodのoは7つ。大陸の数から来ているらしい……?

 
このように、何段階かを経て、決定へと至りました。「クリエイターをふやす」についても同様にブラッシュアップしていきます。

クリエイターをふやす

Increase creators

増やすというか、育てる?

 

“Grow creators” “Develop creators”

「イケてるものをつくるクリエイターをふやす」という意味だから、一から育てるという意味が強いと、ちょっと離れちゃうかも。

 

“Increase more creators”??

「(イケてるものをつくる)クリエイター」を増やす、という意味では近づいた?

 

“Create more creators”

こちらまことさんからの提案で決まりました。ありがとうございます!

完成した英語版

完成した英語版がこちら!

New Misssion・Value・Culture
Misssion
Make the world Goooooood with digital creatives
 
Value
– Create more creators
– Build team together
– Make awesome things
 
Culture
Life is Good

シンプルかつメッセージ性もちゃんとある形でまとまりました!

Valueはすっきりまとまりました。Missionは「Goooooood」を実際に口にするときに力が入るので(?)、言うたびに想いを込めている気がします。

さいごに

日本語に添える英語だったとしてももちろん真剣に考えます。とはいえ、今回はセブのメンバーを思い浮かべながらの英訳で、さらに力が入りました。彼らが英語だけを見てミッション、バリュー、カルチャーを理解するのだと思うと責任もありますし、緊張感がありました。……そして何よりセンスが問われるので難しい!

皆さんのご協力のもと、素敵な英語版ができあがったと思います。日本語版はもちろん、英語版もどんどん使っていってほしいですね!

英訳が入ったLIGの理念ページを見る

M o n g o