Webサイト発注虎の巻ダウンロード
Webサイト発注虎の巻ダウンロード

Illustrator便利な小技「キラキラ」「吹き出し」の簡単な作り方〜ひよっこデザイナーえびちゃんが学んだこと#2〜

えびちゃん

みなさんこんにちは! 社内制作チーム、ひよっこデザイナーのえびちゃんです。

アイキャッチのレビューで先輩から学んだわざを皆様にも共有すべく、「ひよっこデザイナーえびちゃんが学んだこと」として連載していこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします……!

前回はPhotoshopでの人物写真のデザイントーンの合わせ方をお伝えしました。

今回はIllustratorですぐできる小技たちを紹介していきたいと思います!

キラキラの上手な作り方

このバンビさんのメガネの記事のアイキャッチで使用した、キラキラの作り方を紹介します!

1. 楕円形ツールで正円を作成する

shiftキーを押しながら、正円を作成します。

2. 「パンク・膨張」でキラキラの形にする


効果パスの変形パンク膨張を選択し、マイナスにすると丸が凹んでキラキラの形になります。お好きな数値に調整してみてください。

このままでもキラキラとして使用することは可能なのですが、もう少し綺麗な形に仕上げていきたいと思います!

3. 幅を調整する

「ダイレクト選択ツール」で左右のアンカーポイントを選択し、幅を狭めて綺麗な形に調整します。

 

アンカーポイントを選択。

 

shiftを押しながら、矢印キーで幅を狭める。

 

左右同じだけ狭めて、綺麗な形にします。

4. 角を丸くする

今回のアイキャッチは柔らかく、可愛らしい雰囲気なので、先端を丸くしていきます。クリエイティブのトンマナに合わせて判断してください。

 

オブジェクトの線を同じ色で追加、線幅を太くして、画像のように先端が丸くなるように設定してください。

5. 完成!

簡単に綺麗なキラキラを作成することができました!

吹き出しの上手な作り方

次はJackさんのふるさと納税記事のアイキャッチで使用した、少し潰れた吹き出しの形の上手な作り方を紹介します!

1. 楕円形ツールで円を作成する

まずは、楕円形ツールで少し潰れた円を作成します。

2. 円の形を調整する

ペンツールを選択して、Optionキーを押しつつ、上部のアンカーポイントを選択しながら右横にドラッグすると、形を調整することができます。

3. 半分を消して、つなげる

下のアンカーポイントをダイレクト選択ツールで選択し、deleteキーを押すと下半分を消すことができます。

 

同じオブジェクトを複製して反転させ、CommandJで合体させます。

4. 完成!

吹き出しをつけて、完成です! アイキャッチで使用している吹き出しは、効果パスの変形ラフを使用して、少し素材感を追加しています!

ベジェ曲線の簡単な調整の仕方

ベジェ曲線って、マスターするのがとても難しいですよね……。私が入社してすぐに、先輩にベジェ曲線の簡単な調整の仕方を教わって感動したので、皆さんにも共有します!

今回の例には、雲型を用いてみます。雲形に限らず、ペンツールでイラストを描きたいときにいつでも使える技なので、ぜひ試してみてください!

1. ペンツールでアンカーポイントを作成する

雲の窪みになるところにアンカーポイントを作成します。

2. 曲線をつける

ペンツールで、Optionキーを押しながらオプジェクトの線の部分を選択すると、矢印が画像のように変化します。この状態で選択したまま、上に引き上げてみてください。

直線が、曲線に変わってくれます! 微調整しやすいですよね!

あとは適宜、ダイレクト選択ツール(A)で曲線の角度なども微調整してみてください。

まとめ

どうでしたか? すぐに試せる技だと思うので、ぜひいろんな場面で使ってみてください!

毎日学びがたくさんで感謝です。引き続きがんばります! えびちゃんでした。

 

3 0 0 0