【BiTT】俺のクローン作るしかなくね!?
【BiTT】俺のクローン作るしかなくね!?
2020.11.22

眼鏡とコンタクトどっちがいいの?8年ぶりに眼鏡を買って気づいたこと。

バンビ

こんにちはメディアディレクターのバンビです。

ものすごくどうでもいいことなんですが、僕は目が悪いです。そのため、いつもコンタクトレンズを使用しています。

毎日朝8時ぐらいから装着して、夜の12時までまで外さずに……を繰り返していたら、やっぱり目は疲れますよね。。。

一般的には帰宅したらコンタクトレンズを外して、眼鏡に切り替える方が多いと思います。しかし8年ぐらい前に大学時代の飲み会で眼鏡を破壊してから、別になくても生活できると思ってずっと買わずにいました。

いま僕は2週間使い捨ての2Weekコンタクトレンズを使用していますが、2週間も持たないことに気づいたのです。それなりに品質が高いコンタクトレンズを購入しているのに……と思いながらも、やはり目にモノを入れているわけですから相当な負担がかかっているわけですよね。

そこで重い腰を上げ(?)、ようやく8年越しに眼鏡を買うことを決断しました。ちなみに副社長の大山さんはレーシックをしているそうですが、僕は見えなくてもいいものもあると思っているので目は悪いままでいいです。

すいません、話が逸れましたね。高校時代からコンタクトレンズユーザーの僕が、久々に眼鏡を買って気づいたことを徒然なるままに述べているだけの記事です。興味ある方だけ読んでみてください。※すべて個人的な感想です。

眼鏡を購入しようと思った理由

コンタクトレンズ+JINS PC(度数は入っていないブルーライトカットだけの眼鏡)で仕事をしていたのですが、就業時間に近づくにつれ目がゴロゴロして目薬ばかりさしていました。コンタクトの洗浄液をちょっと高いものに交換したりしても解決されませんでした。

一般的には以下のように12〜16時間が装用時間の目安のようですが、その時間も持たなくなってきていました。

装用時間(コンタクトレンズを目に入れて使用する時間)は、コンタクトレンズの種類や装用する人の目の状態によって様々ですが、終日装用で使用するレンズの場合は、一般に1日12~16時間が目安となります。
(引用:ボシュロム オンライン サービス&サポート

また、目薬をさして一時的に回復して、また目薬をさしての繰り返しで、目薬の消費量もハンパなかったです。

もうコンタクトを長時間付けるのは厳しいのかと思い、眼鏡を購入することを決意しました(みなさんはまず眼科を受診してください)。

眼鏡を買って気づいたこと

ついに眼鏡を購入。8年ぶりの眼鏡生活がはじまり、以下のことに気づきました。

目が疲れにくくなった

なんで8年間、買わなかったんだ……と後悔しました。帰宅してすぐコンタクトレンズを外して眼鏡に替えることが、こんなに快適だったとは……。コンタクトレンズ特有のゴロゴロ感もないし、10分に1回目薬指す必要もなくなりました。

極めつけは、やはり目が疲れにくくなったということですかね。寝るギリギリまでコンタクトレンズを使用していたときは、朝起きると目が充血していることもしばしば。悲しみに打ちひしがれながら、コンタクトレンズを目に入れていました(←ほんとはアカンやつ)。

ですが、家ではもっぱら眼鏡にしたことで、朝の充血の頻度も減りましたし、特に朝の目の調子がいい感じがします。目への負担が減って疲れにくくなったのかもしれません(※個人的な感想です)。

寝る前にテレビが見れる

今までは、コンタクトレンズを取ってしまったあとはもうただ寝るだけでした。テレビをつけていても視えないのでラジオにしかなりません。でも眼鏡があれば、映像もクリアに入ってきます(当たり前)。

お風呂に入ったあとも、テレビやパソコンを見たり、読書を楽んだりすることができるのは大きな変化でした。

本当に眼鏡さまさまです。

「フレーム」の軽さに感動

8年前に購入したときと同じ系列店で、当時と同じブランド名の眼鏡を購入しました。

そこで驚いたのは、フレームの軽さ。個人的に眼鏡の嫌なところの一つが、眼鏡の重さで耳や目頭が痛くなり、目の周り全体が疲れる感じがすることでした。

しかし、いまの眼鏡はそういったことが一切ありません。僕が眼鏡をしていない間にこんなに軽くて使いやすくなったんだと感動すら覚えました。とにかく軽くて気に入っています。

技術は日に日に進歩しているんですね。

近所のちょっとした買い物も眼鏡で

これは休日に感じた良き点です。

これまではちょっとした買い物へ行くのにもコンタクトレンズをつけていましたが、いまは眼鏡で外へ買い物に行っています。

わざわざ10分の買い物に、手を洗ってコンタクトレンズを入れて……というアクションも省けるようになったのです。

装着したまま寝ることがなくなった

本当に本当にダメな話ですが、疲れて家に帰ってきて、コンタクトレンズを外さず寝てしまう……という危険な行為もたまにやっておりました。反省しかありません。

でもいまはなんといっても眼鏡があります。帰宅したら、すぐにコンタクトレンズを外して眼鏡に切り替えることができます。なので、コンタクトレンズをつけっぱなしで寝ることが一切なくなりました。

目を守るといった意味でも、付けっぱなしは危ないのでみなさんは真似しないでください(大半の方はしてないと思いますが……)。

コスパのよさ

コンタクトレンズは3ヶ月で約7,000円(両目)のものを使用しているので、年間で考えたら28,000円ですね。一方、眼鏡の場合は度数が変わったりしなければ、ずっと使い続けられるわけで。やたら高級な眼鏡を買わなければコンタクトレンズよりもコスパがいいはずです!

上手に使い分けるべし

いろいろと自分の考えを述べてきましたが、結局は自分の生活や目の状態に合うほうを選ぶのがベストですよね。正直周りの視界すべてがクリアになるコンタクトレンズのほうが好きではあるのですが、いまは眼鏡もアリだなーと思っています。

もちろん眼科でしっかり診てもらって、どちらがいいのか判断することが大事です。

僕は今回約8年ぶりに眼鏡を購入したことで、これまで悩まされていたゴロゴロ目薬祭りから開放されたので、生活の質が少し向上した気がしています。

常識がある方はコンタクトレンズも眼鏡も工夫して使い分けているとは思いますが、どうか僕みたいにはならず両者と上手く付き合っていってください。

昔の僕と同じように、コンタクトレンズ至上主義のみなさんへ。目は一生ものなので大事にしましょう!(どの口が言ってるのか……)

8年ぶりに眼鏡を買って舞い上がっているバンビでした。

ちなみに現在チームメンバー(職種:メディアディレクター)を募集しています! すこしでも興味ある方はWantedlyよりものすごく気軽にご応募ください!