私が輝く、夏がはじまる。
私が輝く、夏がはじまる。

私がハーレーダビッドソンに乗る理由

大山さん

こんにちは。大山(@oyama_tomohiro)です。

(Twitterのフォロワーが少ないと言われ続けて数年。「俺は本当に会って話した人たちを大事にしている」というよくわからない言い訳を盾にしてきましたが、それにしても少なすぎるような気がしているので皆さんフォローお願いします……)

前回の盆栽の記事に続き……

今回私の趣味の1つであるハーレーダビッドソン(バイク)のお話をします。

バイクとの出会い

まずはバイクとの出会いの話。

私の地元が栃木県の足利市というところなんですが、とても平和で素敵なところでして、バイクが好きな人が多いエリアだったように記憶してます。

近所のカッコイイお兄さんがなんかうるさい機械をいじっているなと思ったことが、初めてバイクを意識した瞬間だった気がします。

遡ること高校時代。徐々にバイクに乗る人が出始め、私はというと……

YAMAHA ジョグ

ジョグ/ジョグ デラックス – バイク・スクーター | ヤマハ発動機

と言いたいところですが、通っている高校がバイクNGだったのでおもいっきり楽しむことはできず……。

その後、田舎者の私も大学入学と同時に東京進出。大学ライフが始まるわけなんですが、なにせ大学が遠い! そして駅から家が遠い! ということでバイク購入!

こんなところから私のバイク人生が始まります。

YAHAMA「TW200」

当時、流行っていたバイクといえばYAHAMA「TW200」

ドラマ、『ビューティフルライフ』で木村拓哉さんが乗っていたバイクで、当時多くの人が乗っていたと思います。

友人の先輩が売ってくれると聞いて、千葉まで行ってYAHAMA「TW200」をゲットしました。当時はスカチューンやロンスイといわれるカスタムが流行っていて、私の周りも多くの人がカスタムを楽しんでいました。

その後私のYAHAMA「TW200」は見事に盗難にあい、あえなくさよならとなりました。ここからは裏話ですが……国際警察と名乗る人から私の携帯に電話があり、船の上で私のバイクが見つかったそうでした。が、了承をもらえないと船が出せないということで、なぜかすぐにお金を払いたいと言われ、金額と振込先を提示したところすぐに入金されるという奇跡がおきました。バイクは帰ってきませんでしたが。

振込詐欺がその時も流行っていて、「振り込まれ詐欺」という新しい詐欺があるのでは? と数ヶ月疑っていたことを記憶してます。

あれは一体どういうことだったのか? 未だ謎……。

ホンダ・フュージョン

このバイクもいくつもの思い出があります。印象的なのは、最後まですごく綺麗に乗り続けたことです。海外に行くことになったので、売りに出そうと思っていました。しかし……。

たしか1社目で思った以上の見積もり金額の査定が出たので、嬉しくなって2社目の見積もりを取りに行ったんです。その道中で事故に遭い、血まみれに……。もちろん売ることはできませんでした。

それ以来、本当に事故には気をつけるようにしています。そして、欲張るとろくなことにならない、と気をつけてます。

で、この後はイギリスに住んだり、ベトナムに住んだり、大阪に住んだりで、14年間で計14回引越しを行ったことから、バイクとは縁がない生活を送っていました。

そして昨年、ハーレーダビッドソンが無性に欲しくなり、免許を取りに行くことにしたといった感じです。

ハーレーダビッドソンとの出会い

東京に出てきたあとに仲良くなった他大学の友人が今でもバイクが大好きで、昨年もその友人と沖縄でツーリングをしました。彼は日本の旧車が大好きで、たまに日本車が多く取り扱われているバイク屋に連れて行ってもらったりもしました。

あるとき、地元のハーレーダビッドソンを回ったときに、バイクの「音」にやられてしまい、購入を決意(ちなみに今では日本の旧車も欲しくなっています……)。

最新型のハーレーもいいんだけど、ヴィンテージっぽい方がいいなぁ……だけど、流石にジョッキーシフトやオープンプライマリーといったカスタムは事故が怖いなぁ……

ということでビビリ、リジットフレームも腰いかれそうだなとビビリ、結局購入したバイクがこちら(カスタムの説明はそんな詳しくないので割愛します)。

結局、サス付きにしたのですが、乗っていて思うのは、こんな感じのバイクだとあまりサスの意味ない(笑)。

ま、この振動を楽しむものなんだと思うのでぜんぜん問題ないのですが。

ハーレーダビッドソンに乗る理由

さて、私がハーレーダビッドソンに乗る理由ですが、思考を整理する時間ができるからです2回目)。

ハーレーに乗っているときに余計なことや難しいこと考えていると事故りそうなので、無になります。ただただ、ボォーっと乗り続けるのみです。集団でのツーリングはあまりしないので、ひたすらボォーっと乗り続けるのみです。

これによって脳の疲れがとれる感じがするんです。脳の疲れがとれて、すこし余裕ができて、思考が整理しやすくなります(知らんけど)。

趣味ってそもそもそういうものじゃないの? と思った皆さま、その通りです! こういう言い方は邪道かもですが、仕事のためにも趣味を頑張ろうと思っています。

次は何について書こうかな……。

お仕事お待ちしております!

現在LIGではBiTT開発というオフショア事業に力を入れています。

オフショア開発に関わりはじめて10年。これまでの経験を活かして、かなーりコスパの良い開発をフィリピンセブよりお届けします。

「セブ? リゾート地じゃないの?」と思った皆さん。コロナ禍が落ち着きましたら、ぜひ一度現地も見に来てください。

某大手さんのプロジェクトを行っていたり、かなり体制は整ってきていますので、多種多様なご要望にお応えできるはずです。オフショア開発は大山にお任せください!

お仕事お待ちしております!

3 0 0 0