デジハリ 新しい自分に生まれ変わろう
デジハリ 新しい自分に生まれ変わろう
2020.08.23

「運がいい」と思うこと、「あきらめない」こと。

あきと

こんにちは。LIGで人事をしております、あきとと申します。プライベートでは音楽レーベルの運営やDJをしております。

人事の中でも主に採用の仕事をしています。面談や面接で得た気づきはたくさんありますが、クローズドなコミュニケーションの上で成り立っている会話だとすると、LIGブログには書きづらいな、という気持ちがあります。

とはいえ、ふだんから人としてどういうことが大切なのかというのは考え続けているので、日々の気づきをシェアしたいと思います。自分の気づきが誰かの役に立てたらうれしいです。

たまに思い出したい大事なこと、というのをテーマに、めちゃくちゃ当たり前のことを書きます。内容はこれまでいくらでも偉い人が言ってきたようなことで、そんなことわかってるよって言われちゃうようなことです。

それでも書くのは、自分で気づいたことであること、自分の言葉で書くことに価値があると思うからです。「こんなもんいくらあってもいいですからね」の精神で、当たり前のことを当たり前にゆるめに書きます。ちょっとヘッジしすぎましたが、必要な人に届けば幸いです。

以下、先日友人と話をしている中での気づきです。

「運がいい」と思うこと

友人が勤めているのは、誰もが知るような大手企業。そこで彼は最年少で要職についている。すごいですね、という言葉に対し「いや、俺は運がよくてさ、むしろ運だけでここまできてるんだよ」と連呼。「優秀な人も多くてさ、学歴なんか下から数えたほうが早いくらいだよ」と。

しかし、私が知る限りその人はとても努力をするし、人がめんどくさいと思うことも率先してやります。もちろん本人が言うように運も多少あるのかもしれないですが、彼自身の努力と思っていないんですよね。

つまり「運がいいと思う」=「自分の実力と思っていない」その結果、謙虚さや素直さが生まれるのだなと。順番は逆かもしれません。「謙虚」だから「自分の実力と思っていない」のかもしれません。でもどっちの順番でもいいですね、「謙虚でいよう」って思ってもいいし、「自分は運がいいって思おう」でもいいですし。どっちにしてもハッピーな気持ちになりますよね。

日々の心構えの中で、「自分って運がいいなぁ」って自己暗示でもかけてたらいい感じになりそうですね。

あきらめないこと

もう一つその人の話を聞いていて思ったことは「あきらめない」ということでした。道徳の授業でもあるまいし、いまさら何を、と思われるかもしれませんが、まぁ聞いてください。

他の人が何年もかかって導入できなかったプロジェクトを、彼はたった半年で導入させたそうです。何がポイントだったのか? と聞くと、「関係者や決裁者にちゃんと寄り添った」と返ってきました。簡単に聞こえますが、きっと「どうやったら話を聞いてもらえるだろう」「どうやったら納得してもらえるだろうか」と糸口をくまなく探したのだと思います。解決の糸口を発見するのってだいたい難しいことですよね。だってふつうにあきらめちゃいません? うわー無理そーって僕なら思います。

彼が言っていたのは「できないことだと言われると、絶対やってやろうと思う」と。そういう人いますよね。私もそう思えるときはありますけど、どうしてもそう思えないこともあります。もちろん内容によるといえばそれまでですけどね。

なぜ彼はそう思えたのか、ということを考えてみたんですが、きっと彼には自信があるからなんだと思いました。

じゃあ、自信ってどうやってつくのか。これは私の恩師が言っていたのですが、自信は過去の自分の行動からしか生まれないと。つまり彼はそういうチャレンジを何度もして成功させてきているから(失敗もたくさんしているはず)、今回もできる、と思えるんでしょう。「あのときできたから今回もできる」と。文字通り、自分を信じるということですよね。

また、これも恩師に言われたことなのですが、「何か選択を迫られることがあったら、楽な方ではなく、辛い方を選べ」という言葉があり、それを思い出しました(あー耳が痛い)。

「できないことだと言われると、絶対やってやろうと思う」はまさにそれですよね。

結果は失敗でもいいと思うんですよね。でも、こっちの道! と選ぶだけなら自分の意志だけでできることです。よし、辛い方を選べたぞ! ってだけでも誇りに思えるし、それだけでちょっと自信つきそうですよね。結局はそういう小さい判断や、エイ! っと腹をくくることの繰り返しが、自信につながるのかなぁと思いました。

そんなのわかってるよ、でもできないんだよ!って感じですよね。私もそう思います!!! だから思い出したときに、できるときはやりましょうかって感じです。

まとめ

はい、ということで、最近の気づきをシェアしてみました。

継続は力なりというのがここ数年のテーマなので、懲りずに、また気が向いたら(とはいえ、月1本書かなきゃいけないルールはあるので)書きたいと思います。それまでに何かいいことに気づけますように。

継続は力なり的な記事も書いているのでこちらもぜひ。