隙間時間でクリエイターになる
隙間時間でクリエイターになる
2020.04.20
#211
それいけ!フロントエンド

リモートモブプログラミングをVisual Studio Live Shareを使ってやってみた

ぜんちゃん

こんにちは!

3月からリモートワーク&週末の外出自粛でずっと家に引きこもっているぜんちゃんです。
(流行りに乗ってどうぶつの森を買いました(^_^)v)

コロナの影響で世の中の大半のイベントが中止、週末も外出自粛となると、休日に予定がない……やることがない………ってなりますよね。

そんなときおすすめしたいのが……

リモートモブプログラミングです!

今週末に友だちとしてみてはいかがでしょうか?

モブプログラミングとは

モブプログラミングとは、複数人(モブ:群衆という意味)でパソコン1台を見ながら開発を進めていく開発方法です。

一人が作業者で、ほかのメンバーは画面を見ながら意見や指摘をしたりして、開発を進めていきます。また、作業時間を決めて、時間がきたら作業者を交代します。

今回はこのモブプログラミングをリモートで行いました!

実際にやってみた

先日、エンジニアコミュニティの友だちと実際にリモートモブプログラミングをやってみました。

そのときに使ったツールや感想をご紹介します!

ルール

ルールは2点だけ。

  • 5分ごとに作業者を交代する
  • どういう作業をするかを作業前に宣言する

そこまでルールは決めずに、楽しくやろうぜ〜ってスタンスで進めました。

ツール

まずエディタは、複数人でソースを編集できる Visual Studio Live Share を使いました。

これがすごく楽しい!!

リアルタイムに友だちが書いたコードが見えるんです。

「あ、コピペした!笑」 
「変数名のつづり間違ってるよ!」
「ここ閉じカッコがない!」

とかみんなで言い合いながらわいわいと進めることができます٩( ‘ω’ )و

電話はZoomを使って、必要に応じて画面を共有しながら進めました。

Visual Studio Live Shareの設定手順

Visual Studio Live Shareの使い方を説明します。

まず、エディタはVisual Studio Code(VSCode)である必要があります。

持っていない方はこちらからダウンロードし、Visual Studio Codeの拡張機能「Visual Studio Live Share」をインストールします。

これで準備完了!!

そして左下のLive Shareボタンを押すと、右下にこのようなメッセージが表示されます。

これで共有URLが発行されるので、URLをほかのメンバーに送り、開いてもらえば共同編集できるようになります。

 

画面はこんな感じです!

参加者の感想

良かった点

  • 勉強になった
  • ほかの人の考え方、ソースの組み方を知れる
  • ミニマムでやって完成まで持っていけて、成果物ができたこと
  • いったん形にできるのはイベントとして最高
  • リアルタイムに入力したコードが見れて楽しかった

ほかの人が書いているコードが見れるため、勉強になった、という意見が多くありました。またこの会はお題をミニマムにしました。最後まで開発することができたので良かったです。

改善点

  • Wi-fiの接続が不安定だと弱い
  • リモートだと「ここ」などの言葉は伝わりづらい
  • 休憩時間を決めてきちんと取る
  • ソース説明、振り返り、レビューなどをしたい

やはり、リモートだと対面より伝わりづらいという問題がありました。画面共有したり、言葉で丁寧に説明したりと、より伝わりやすくする工夫が必要になりますね。

まとめ

リモートモブプログラミング、いかがでしたか。この記事が参考になれば幸いです。

ぜひこの機会に友だちとチャレンジしてみてください!