Web事業部LP
Web事業部LP
2019.11.04

Adobeコンプリートプランをお得に使いたい(調べてみた編)

グッチ

こんにちは、バックエンドエンジニアのグッチです。

今回は、去年買った通信教育付きAdobe CC格安ライセンスが切れてしまったので、価格の比較をしながらどうするか考えてみます。結論としてはコンプリートプランのライセンス付き格安講座に申し込む予定です。

 

▲最近のご飯…オクラ豚しゃぶ

Adobe CCのコンプリートプランがほしい

仕事用PCにはもちろん入っていますが、プライベート用でも使いたかったのです。フォトプラン+illustratorで十分なのですが、なにかあったときのために、ほかのも念のため用意しておきたいと思いました。

プライベートでは、Illustratorで画像素材を作ったり、LightroomでRAW現像したり、Photoshopで現像した写真をレタッチしたり。動くエフェクトをつけようとしてAfter Effectsに手を出したものの、ソフトの用途がそもそも違ったのか目的のものはできなかったりと……あまり使いこなしていないまま1年過ぎました。そして先日、ついにライセンスが切れてしまいました。

では、欲しいものと値段の整理をしてみましょう。

欲しいもの

欲しい

  • Lightroom (Classic)
  • Photoshop

できれば欲しい

  • Illustrator

使えるようになっておきたいなぁという願望

  • InDesign
  • Premier Pro
  • After Effects
  • Dimension

興味はある

  • Audition
  • Animate

いらない

  • Acrobat Pro
  • Dreamweaver

あとは知らないので、ひょっとしたら知らないものの中にめっちゃ使いたい用途に合ったものがあるのかもしれません。知らんけど。

選択肢

Adobe公式かAmazonで買えばすぐにコードが手に入りそうです。年間で買うのか、月々払いにするのか、今Amazonでセールしているのかなどなど、値段を調べるのがめんどくさくなってきます。

めんどくさいので年間ライセンスのみに絞ります。Amazonは税込表示だけどAdobeは税別表示ということで金額の比較に手間がかかりました(支払い直前までいけば表示されるけど……) 

※ 2019年10月10日時点の価格です。
※ すべて税込表示です。

フォトプラン(20GB) Photoshop、Lightroom、Lightroom Classic、クラウドストレージ20GB

  • Adobe公式:12,936 円/年
  • Amazon:ー
フォトプラン(1TB) Photoshop、Lightroom、Lightroom Classic、クラウドストレージ1TB

  • Adobe公式:26,136 円/年
  • Amazon:23,760 円/年
フォトプラン+Illustrator(単体) Photoshop、Lightroom、Lightroom Classic、Illustrator、Adobe Fontsフォントサービス、クラウドストレージ(20GB/1TB + 100GB)

  • Adobe公式
    フォトプラン(20GB) + Illustrator(単体):41,712 円/年
    フォトプラン(1TB) + Illustrator(単体):54,912 円/年
  • Amazon
    フォトプラン(1TB) + Illustrator(単体):49,920 円/年
    ★これが安く使えれば十分(けど他のもちょっとつかってみたい
コンプリートプラン Photoshop、Illustrator、Adobe XDなど、30以上のデスクトップおよびモバイルアプリ、クラウドストレージ100GB、Adobe Portfolio、Adobe Fonts、プレミアム機能を備えたAdobe Spark

  • Adobe公式:72,336 円/年
  • Amazon:65,760 円/年

※セール中だと45,000〜48,000 円/年で買えるので、セールのタイミングでコードを買って入れておくのもありですが、いつ来るかはわからないので注意です。

通信教育付きAdobeCC(1年間のコンプリートプラン) Webスクールの通信講座+コンプリートプラン(学生・教職員個人版)のセットプラン。

  • だいたい 40,000 円/年
    ★これが一番お得感ある

「フォトプラ+何か単品」や単品2つ以上」が必要なのであれば、コンプリートプランの方が安かったりするようですね。毎年講座付きライセンスを買い直すorAmazonのセール中に買っていくスタイルのどちらかが良さそうです。

 

ちなみに……

ソフトによって月契約のプランもあるので、1ヶ月分だけライセンスを買うということも可能です。月額で考えると多少割高にはなりますが、結婚式のビデオを作ったらもう使わないし1年分もいらないんだよな……というケースなどではありかもしれませんね。年契約の月々払い・一括払いもあるので自分にあったプランを探しましょう。

 

最終的に

  • フォトプラン(20GB)のみ:12,936 円/年
  • 通信教育付きAdobeCC:だいたい 40,000 円/年

の2つで悩んだ結果、今回も通信教育付きAdobeCCで行くことにしました。

通信教育付きAdobeCCって?

アドビ スクールパートナープログラムというのがあり、そこのスクールの通信講座とセットで申し込むことで学割価格のライセンスが入手できるようです。違法じゃありません。

普通に買う場合となにか違うのか

毎年ライセンス付き講座を申し込むのがめんどくさい程度で、それ以外は何も変わらず、商用利用も可能なようです。

どれくらい安いのか

普通に買うと72,336円というAdobe CCのライセンスが、通信講座込みでだいたい40,000円で使えることになります。

学割Adobe CCが26,136 円/年だということを考えると、パックになっている通信講座代約15,000円ということになります。

分割払いにできるところもあるようなので、興味ある方は問い合わせてみましょう。

通信教育付きAdobeCCはどこで買えるのか

アドビ スクールパートナーのうちプラチナスクールパートナーのみが通信教育付きの学割AdobeCCの販売が許されているようです。2019年10月現在、下記4スクールが対象のようです。

パソコンスクールISA

Adobeソフト通信講座 Adobe CCキャンペーン | パソコンスクールISA通信講座

アドバンスクール

Adobe(アドビ)スクールパートナー / アドバン / WEB/DTPエキスパートコース (Adobe CC 学生・教職員個人版 1年間プラン付)

デジタルハリウッド

Adobeマスター講座 | Web、CG、映像、プログラミングの通信講座「デジハリ・オンラインスクール」

ヒューマンアカデミー

アドビトレーニング通信講座 アドビ 学生・教職員個人版(アカデミック)学習応援 スペシャルプライスキャンペーン!

各社比較してみた

どこから買うのか候補が4社まで絞れました。次は4社間でどのような違いがあるのかまとめてみます。

価格

同じかと思いきや違うので注意。HPをみたところ価格に関しては以下のような記述がありました。

※ 2019年10月10日時点の価格です。
※ すべて税込表示です。

パソコンスクールISA 43,230円
アドバンスクール 51,700円
デジタルハリウッド 39,980円
ヒューマンアカデミー 39,980円

価格・表記的にはパソコンスクールISAとアドバンスクールはマイナス1ポイント、デジタルハリウッドとヒューマンアカデミーはプラス1ポイントですね。

いつから使えるのか

パソコンスクールISA 納期6日程度
アドバンスクール 3営業日以内(土日祝日を除く)
デジタルハリウッド クレジット決済・・・決済後すぐ
銀行振込/コンビニ決済・・・各システムの稼働時間に準ずる
ヒューマンアカデミー 納期1週間程度

デジタルハリウッドのみ納期をプッシュしていて、早さも圧勝な模様。デジタルハリウッドに1ポイントプラスして2ポイントです。

講座内容・ボリューム

各社Photoshop/Illustrator講座については共通してコンテンツに盛り込まれています。ボリュームやその他のアプリケーションの講座に違いがあるので、やってみたいソフトウェアの講座が充実しているかも込みで検討しましょう。

結果的に、各社表記がまちまちで比較になりませんでした。Flashとか今更やっても意味ないと思うんですが、中身はAnimateと同じだったりするのかな? よくわからないですね。

パソコンスクールISA

コンテンツ
  • Photoshop
  • Illustrator
  • HTML
  • Javascript
  • Webクリエイターのためのベーシックデザイン制作[Illustrator編]・[Photoshop編]
ボリューム
  • 授業時間(目安):110時間

興味のないものを除くとPhotoshop/Illustratorの基本講座+デザイン制作で60時間。

動画閲覧可能期間
  • 3ヶ月

アドバンスクール

コンテンツ
  • Adobe CC Illustrator 講座
  • Adobe CC Photoshop 講座
  • Adobe XD講座
  • Adobe CC Dreamweaver 講座
  • Adobe CC InDesign 講座
  • HTML5 & CSS3 講座
  • Adobe CC AfterEffects 講座
  • Adobe CC Premier Pro 講座
ボリューム
  • 各講座は1日90分 × 2週間程度
動画閲覧可能期間
  • 1年+1ヶ月(登録猶予期間)

現在キャンペーン中のためさらに1ヶ月伸びる模様。ほんとに? 他と比べて長過ぎない?

デジタルハリウッド

コンテンツ
  • Illustrator/Photoshop実習
  • HTML/CSS/Dreamweaver実習
  • After Effects/Premiere実習
  • Flash/ActionScript実習
ボリューム
  • ぜんぶで63時間

興味のないものを除くと25時間。

動画閲覧可能期間
  • 1ヶ月

ヒューマンアカデミー

コンテンツ
  • Photoshop
  • Illustrator
  • InDesign
  • Dreamweaver
  • Flash Professional
  • Fireworks
  • After Effects
  • Premier Pro
ボリューム
  • CS6を除くと全部で35時間程度

興味のないものを除くと27時間程度。

動画閲覧可能期間
1ヶ月

HTML、CSS、JS、Dreamweaverについては興味がないので割愛します。

デジタルハリウッドヒューマンアカデミーでは「Flash」という文字が見えますね。これはAnimateを指しているのでしょうか? Flashは2020年に終了するらしいですが、Animateで5はHTML5やWebGLとしての出力をサポートしているのでWeb業界の人間として機能を押さえておきたい気持ちもやまやまです。ただ名前が古いのでマイナス1ポイント。

パソコンスクールISAはPhotoshopとIllustratorに特化していて、基本的な使い方講座のあとに実際に作ってみる講座がありそう。

After Effects/Premiereがやりたい場合はパソコンスクールISAを除く、アドバンスクールデジタルハリウッドヒューマンアカデミーにする必要がありそうです。

最安値プランのみで比較していますが、アドバンスクールのみ講座を受けられる時間が長いようなので、じっくり時間をかけて勉強していくことができそうです。

InDesignを勉強しいたい場合はアドバンスクールヒューマンアカデミーを選ぶ必要があります。

自分が身に付けたいスキルが学べそうな講座はありましたか? 当たり前ですが、講座がいかに充実していたとしても自分で時間を作って勉強しないと意味がありません。

とはいってもAdobeのソフト自体にチュートリアルが含まれているし、YouTubeや解説サイトをみながら独学で勉強することも可能なので、自分で頑張れる人は値段や決済方法だけを見て選んでしまってOKだと思います。

更新方法

アドバンスクール以外は同じ講座に毎年申込むことで使い続けることができそうな印象です。

アドバンスクールについては更新用プランの値段が不明なのが不安です。まぁ更新用プランが高ければ別のスクールで買えばいいだけかもしれませんが。

アドバンスクールだけ異なるのは、動画を視聴できる期間が他のスクールよりも長いのが関係あるのかもしれません。ひょっとしたら学割のプランのみの値段とそこまで変わらない価格で更新できるかもしれないので、興味のある方は試してみてください。

パソコンスクールISA

記述が見つけられず不明

アドバンスクール

Q. 1年間プラン終了後について

A. 使用期限終了後も、引き続きご利用いただける場合は、『更新用プラン』をご用意しております。受講生専用ページにてご案内しておりますので、更新用プランにお申込みいただければ再度1年間ご利用いただけます。

デジタルハリウッド

Q. Adobe Creative Cloudを、来年も継続して利用することはできますか
A. 引き続き利用する場合は、更新手続きが必要です。
12ヶ月ごとに更新の手続きが必要になります。引き続き講座およびライセンスを希望される場合は、再度Adobeマスター講座へお申込みください。
※Adobeサイトで更新していただくこともできますが、その場合は通常版での更新となります

ヒューマンアカデミー

Q. [12ヶ月版]購入した翌年、継続利用の方法を教えて下さい。
A. サポート期間が終了していない場合は、50,490円(税込)でAdobe CCのみご購入頂けます。
サポート期間が終了している場合は、再度通信講座とセットでお申し込み下さい。

まとめ

通信教育付きAdobeCC(1年間のコンプリートプラン)についてまとめてみました。

どうでしょうか? ぴったりなプランは見つかりましたか?

去年1年間のライセンス付きコースを受講した感想としては、ちゃんと頑張るぞという強い意志が必要だということを感じました。

結局ぜんぶは見れませんでしたし、使わないソフトはあとで見ようというまま受講期間が終了。年一でコースを受け直した場合はその度に動画講座を見れるので、つまみ食いしつつなんとなく使えればOKかなっていう僕のような人にはぴったりだと思いました(安いしね)。

プロになれるレベルで使いこなしたい場合はスクールに通うのがたぶん一番早そう。その場合はどう考えてもちゃんとしたスクールがおすすめです。LIGではデジタルハリウッドSTUDIO by LIGというスクール事業もやっているので、気になる方はみてみてください。転職時に使えるレベルのポートフォリオを卒業制作として作ったり、転職のカウンセリングもやっていたりしています。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGのサイトへ

 

次回、買ってみた。