セールス採用 / グシャッてからが本当の自分だった
セールス採用 / グシャッてからが本当の自分だった
2017.12.18
#33
STUDIO上野 by LIG

【2018年版】東京のおすすめ映像制作/動画編集が学べるスクール7選まとめ

よーこ

スタジオ上野 by LIGのよーこです!

LIGが手掛ける動画クリエイター/Webクリエイタースクールも、生徒が増えて賑わいをみせています。「新しい業界で働いてみたい」「スキルアップがしたい」「副業がしたい」「youtuberになりたい」など、映像制作に興味をもつ方の理由はさまざま。

今回は、東京にある注目の映像制作/動画編集が学べる学校(スクール)を、7校ピックアップしてみたので「たくさんある学校の中でどこが良いのか分からない」という方は是非参考にしてみてくださいね!

東京で注目の映像制作/動画編集が学べるスクール7選

1. デジタルハリウッドSTUDIO上野 by LIG

ネット動画クリエイター専攻

引用:

コースの種類 ネット動画クリエイター専攻ネット動画マーケティング講座ネット動画広告講座企画・シナリオライティング講座
授業料 ¥300,000〜※120回までの分割払いも可能
期間 最短1ヶ月〜
場所 上野
サポート体制 ソフト・ハードウェアの特別価格購入就転職バックサポート中途解約制度フリーランスのお仕事提供

LIGと「デジタルハリウッド」がコラボして設立された、上野にある動画クリエイター/Webクリエイタースクールです。デジタルハリウッドと同様に、好きな時間で学べるカリキュラムで現役の映像クリエイターから学べます。転職を目的としている方は、LIGヘの採用や、提携の会社を通して就職の斡旋をおこなっています。動画広告に必要なマーケティング手法から、動画編集、アニメーション、デザインまで映像制作に関わる技術に関して、一通り学習することができます。フリーランスとしての仕事の幅を広げたい方には、LIGの映像制作/動画編集の仕事の提供もしています。

資料請求はこちらから

無料説明会はこちらから

2. バンタンデザイン研究所 キャリアカレッジ

vantan
引用:

コースの種類 映画・映像ディレクターコースグラフィック&Webデザインコースアートディレクターコースグラフィックデザインコース
授業料 ¥600,000〜
期間 6ヶ月〜
場所 恵比寿、心斎橋(大阪)
サポート体制 教育クレジット利用可中途解約制度

東京と大阪の2拠点に構えるバンタンデザイン研究所 キャリアカレッジ。忙しい転職者や学生で「週一なら通えるんだけど……」という方も多いのではないでしょうか。このスクールは、週 1 日で4時間の通学が可能なプランもあるので、お金だけではなく時間を大事に使いたい人にとって学びやすい環境です。初心者向け・経験者向けの2種類があり、経験者にはプロがキャリアアップ教育をしているコースもあります。

3.動画とモーショングラフィックスの学校 BYND

bynd

引用:

コースの種類 ビデオグラファーモーショングラフィッカーその他8コース
授業料 ¥95,040〜分割払い可能¥3,900×36回
期間 1ヶ月〜
場所 青山一丁目
サポート体制 卒業生コミュニティリピート受講割引ロケ弁提供

クリエイター専門の人材紹介会社が運営する「動画&モーショングラフィックスの学校 BYND」。PCの持参が必要ですが、1ヶ月という短期間で編集からモーショングラフィックススキルを習得できます。「ビデオグラファー」と「モーショングラフィッカー」の2つのメインコースがあり、動画の撮影、編集技術からグラフィックやグラフを動かすフラットデザインアニメーションを学ぶことができます。動画編集用のPCをお持ちで、短期間で学びたい方にオススメの学校です。

4. ヒューマンアカデミー

human
引用:

コースの種類 動画広告クリエイター養成コース
授業料 ¥260,000〜※講座によって給付金対象講座あり
期間 5ヶ月
場所 全ての校舎で受講可能
サポート体制 就転職バックサポート

IllustratorやPhotoshop講座といった単科コースから、動画クリエイターを目指す方のためのセットコースまでラインナップされています。全国に30教室もあるため、ご自宅近くの教室を探すことができるのも特徴です。動画以外のデザイン関係の講座も組み合わせてスキルアップできるのも特徴の一つです。

5. Winスクール

WINスクール

引用:

コースの種類 映像デザイナー映像デザイナープロ【ソフト別コース】
Premiere Pro CCAfter Effects CC
授業料 ・ソフト別コース
Photoshop CC ¥76,000-(税抜)
Illustrator CC ¥76,000-(税抜)
After Effects CC ¥108,000-(税抜)
Premiere Pro CC ¥ 108,000-(税抜)

・コース
映像デザイナー ¥198,000-(税抜)
映像デザイナープロ ¥324,000-(税抜)期間20時間〜場所新宿本校/渋谷校/池袋校/銀座校/秋葉原校/品川校/北千住校/町田校/立川校

北海道から鹿児島まで全国展開しているパソコン教室「WINスクール」も映像を学ぶためのコースを展開しています。編集からアニメーション作成用等といったソフト別に学べることもできるのが特徴です。

6.東京映画映像学校

東京映画映像学校
引用:

コースの種類 ジョブトレーニングコースプチ・クリエイターコース
授業料 ¥58,000-〜
期間 全10回(週2回×5週間)〜
場所 新宿

開校20年の歴史がある「東京映画映像学校」ですが、1年間かけてじっくり学ぶ「ジョブトレーニングコース」と1ヶ月の短期集中で学ぶ「プチ・クリエイターコース」からなる二つのコースがあります。開校から20年で培ってきた人脈を生かした卒業生の就職実績が強みです。どちらかというとweb動画というより映画制作や、映像業界に就職したい方に向いてると思います。

7. PROSCHOOL

PROSCHOOL
引用:

コースの種類 ライトコース(13コマ)ミドルコース(26コマ)プロコース(46コマ)
授業料 ¥176,000(税別)〜
期間 有効期限4ヶ月〜
場所 芝浦ふ頭駅

映画監督「紀里谷和明」さんが監修している映像制作スクールです。月謝制を導入しており、入学時期に左右されず、いつでも好きなだけ学べるのが特徴の一つです。
「プロコース」では、撮影・編集の基礎はもちろん、ハイエンドなシネマカメラを使った撮影、カラーコレクション、AEを使用した編集や合成など、プロクラスの作品を制作できるノウハウを一通り学べます。ただ撮影や編集を学ぶ上で必要な機材は自分自身で用意する必要があります。

【用意が必要な機材】
・一眼レフカメラorミラーレス一眼カメラ(レンズ交換できるもの)
・レンズ
・編集ソフトの入ったノートPC(推奨:Adobe Premiere Pro)
・イヤホンもしくはヘッドホン
・スケッチブック
・筆記用具

最後に

今回は、東京で注目の映像制作/動画編集スクールをまとめました!映像業界へ転職したいと考えている方、副業として動画編集をやりたい方にとっては、1から学べる学校への入学を検討してみてはいかがでしょうか?
どの学校でも、無料体験や個人説明会などを開いておりますので、是非ご自身の今後のプランにあった学校を見つけてみてください。

資料請求はこちらから

無料説明会はこちらから