鹿!ウェイクボード!だんご汁!おんせん県を満喫しながらリモートワークをしてきました。

まさし


鹿!ウェイクボード!だんご汁!おんせん県を満喫しながらリモートワークをしてきました。

DSC09932

こんにちは、ディレクターのまさしです。

2017年9月20日(水)〜25日(月)まで、全国を移動しながら仕事をする企画の第3弾「どこでもオフィスin大分」を別府市と豊後大野市で開催しました。

前回の記事で紹介した大分に移住した方のお話にもあったように、東京水準で仕事ができるのならば、たとえ地方にいても東京と同じように仕事ができるので、最高ですよね。というわけで、今回も僕たちは、東京と同じクオリティーとパフォーマンスを出しながら旅をしながらリモートワークの可能性を追求していきます!

 

どこでもオフィスin大分

IMG_6173

今回は、毎度おなじみのメンバーに加えて、デザイナーの藤田が参加。左から、バックエンドエンジニア・ヤスタカ、ディレクター・俺、デザイナー・藤田、そして、私まさしに加え、フロントエンジニアのまろは前乗りしていました。

今回も第1回の甑島や第2回の壱岐島と同じように、一般参加者を募集しました。

今回は、過去最多の30名を超える参加をいただきました。

ありがとうございます!

参加した皆さんとともに一緒にリモートワークしたり、大分のアクティビティを楽しんできたので紹介していきます!

 

大分屈指の観光地・別府

DSC_0936

別府市は、言わずと知れた温泉の街で、年間870万人(※)もの観光客が訪れるほどの観光地です。今年は温泉を使ったテーマパーク「湯〜園地」でも話題をさらいましたね。近年では、外国人観光客も多く、前年と比べて30.2%も増加しており、特にアジア圏からの観光客が年々増えてきている街です。
※ 平成27年統計-別府市ONSENツーリズム観光課

別府までのアクセス

そんなおんせん県を代表する観光地・別府までは、大分空港から車やバスでおよそ45分で到着します。大分って遠いと思っていたけど、朝出発して、お昼までに着ける距離だったので意外と近いと感じました! 地方って、空港から何時間もかかる観光地も多いけど、別府は東京からもアクセスしやすい場所でした。

東京から

最安値ルート 成田空港 → 大分空港(車orバス)→別府
所要時間 2時間15分
料金 約7,890円〜

 

今回はこんなところでリモートワークしました

大分に滞在中、いろいろな場所でリモートワークをしてきましたので、ご紹介します。

 

別府駅近の好立地にある「アライアンスタワーZ」

まず最初にリモートワークをさせてもらった施設はこちら。

DSC09122

起業・創業サポートをしてくれる民間のインキュベーション施設「アライアンスタワーZ」です。なんと、駅から徒歩5分なんです。

 
DSC09137

ビルの4Fには、シェアオフィスもあり、ドロップインも受け入れてくれます。イベントスペースやレンタルスペースもあります。

 
DSC09147

素敵なレトロなビルの中に、落ち着いた雰囲気のコワーキングスペースがありました。周りに高い建物がないので、別府の街を見渡せて気持ちがいい場所でした!

施設名 別府アライアンスタワーZ
住所 〒874-0909 大分県別府市田の湯町3番7号 アライアンスタワーZ4F
料金 2時間/500円(税別)
1day/2,000円(税別)
HP http://z-tower.sakura.ne.jp/z2/

 

大分市内にある隠れ家的コワーキングスペース「azito」

DSC09158

別府駅から少し足を伸ばせば、JR日豊本線で約12分で大分駅まで行けます。

 

DSC09686

大分駅から徒歩で約3分ところにあります2014年にオープンしたばかりのコワーキングスペース「azito」。LIGのコワーキングスペース「いいオフィス」との提携店舗でもあります。

 
DSC09178

中には、カフェ「10 Coffee Brewers」が併設されていて、淹れたてのコーヒーが飲めます。

 
DSC09186

ここは、ドロップインで入ると1ドリンクが付いてくるのが嬉しいサービスですね。リラックスしたいときはカフェスペース、集中したいときはコワーキングスペース、みたいな使い方ができて、近くに住んでいたら絶対通っちゃうコワーキングスペースでした。コーヒーも美味しい!

施設名 コワーキングスペース「azito」
住所 〒870-0839 大分県大分市金池南金池南1丁目5番1号 コレジオ大分2F
料金 1day/1,000円(税込)
HP http://collegio-oita.com/azito/?ref=coworker

 

別府の路地裏にあるゲストハウス「路地裏」

DSC09148

別府に滞在しているあいだは、ほぼ路地裏に宿泊していました。なんとbooking.comが主催する「Guest Review Awords2016」のクチコミ評価で9.2を獲得した駅から徒歩2分のゲストハウスです。別府の中心にあるので、朝早くに歩いて温泉巡りをするのにちょうど良い場所でした。

 

DSC09151

見てのとおり、本当に路地裏にあります。

 

DSC09207

広々としたラウンジでWi-Fiの速度も快適で、集中して作業することができました。

施設名 ゲストハウス 路地裏
住所 〒874-0935 大分県別府市駅前町9-14
料金 日〜金/1泊¥3,000(税別)
土、繁忙期/1泊¥3,300(税別)
HP http://www.gh-rojiura.com/

 

由布院駅にある足湯

DSC09931

取材で由布院駅にやってきました。さすがはおんせん県、駅に足湯があるんですね。

 
DSC09940

フロントエンジニアのまろと一緒に取材に行ったのですが、時間を無駄にせず足湯につかりながらPC作業。

 
DSC09943

足湯に入りながらの作業は、意外にも気持ちがいいってことがわかりました。山を眺めながら、都会を忘れてゆっくりできるお気に入りスポットになりました!

施設名 由布院駅
住所 〒879-5114 大分県由布市湯布院町川北8−2
料金 入浴料 160円(税込)
時間 09:00〜19:00
定休日 なし

 

LAMP2号店がある街・豊後大野市を満喫

8月23日〜25日までは、別府から場所を移し、8月6日にオープンしたゲストハウスLAMP豊後大野がある豊後大野市を訪れました。

 

豊後大野までのアクセス

鹿! 鹿! 鹿! とにかく動物に遭遇します。
こんなに動物に出合う山道は、本当に初めてです。運が良かったらモモンガやアライグマなどの動物も見れるみたいです。

東京から

ルート 1.成田空港→大分空港(バス)→大分(電車/豊肥本線)→緒方(LAMP豊後大野最寄駅)→コミュニティーバス

2.成田空港→大分空港(車)→LAMP豊後大野

所要時間 約4時間
料金 約9,300円〜

 

郷土料理・だんご汁づくり体験

DSC09229

ここでは、豊後大野市緒方町にある「おくぶんご緒方荘 俚楽の郷伝承体験館 緒方荘」で、郷土料理のだんご汁づくりを体験!

 
DSC09272

うどんやほうとう系の郷土料理で、田舎のやさしい味がしました。

 
DSC09335

今回参加してくださった一般参加者の皆さんの多くは、このだんご汁づくり体験から参加してくれました。

 
DSC09287

だんご汁と、地域のお母さんたちの温かさに、ホッコリ!!

施設名 おくぶんご緒方荘 俚楽の郷伝承体験館 緒方荘
住所 〒879-6601 大分県豊後大野市緒方町馬場388−1
HP http://okubungo.com/

 

ユネスコエコパークに登録された祖母・傾山系を散策

DSC09965

LAMP豊後大野の周辺は、2017年6月にユネスコが開始した生物圏保存地域「ユネスコエコパーク」に認定され、人間と生物が共存する地域として多くの自然が残されています。もはや自然しかない!

 
DSC09440

豊後大野でガイドを務める古谷さんの案内でその代表的な地域を回りました。古谷さんは、耳にピアスの代わりに判子をさしてしまうようなユニークなガイドさんです。

 

柱状節理の岸壁・滞迫峡

DSC09969

11キロにも渡ってつづく柱状節理(溶岩によってできた縦上の岩の割れ目)があり、そこには奥岳川というキレイな川が流れていました。

 
DSC09407

みんなで川に入ったりして水温は冷たかったです。

 
DSC09421

水が澄んでいる川の音を聞くだけでも癒されます。気持ちいい体験ができました。

地名 滞迫峡
住所 〒879-6863 大分県豊後大野市緒方町滞迫

 

日本百名山、祖母山の守り神・健男社

DSC09430

樹齢が300年を超える木が並ぶ健男社(たけおしゃ)。大きな木に囲まれた参道が歴史を感じました。

 

DSC09429

神社の中に湧き水があって、カラダの中から浄められた気持ちになりました。とても神秘的な雰囲気で、きっとこの辺りを昔から守っている守り神なんでしょうね。

地名 健男社
住所 〒879-6864 大分県豊後大野市緒方町上畑

 

LIGが運営するゲストハウス2号店・LAMP豊後大野に宿泊

DSC09698

9月23日〜25日までは、東京から大分へ移住したケンのいる8月にオープンしたばかりのLAMP豊後大野に宿泊しました。というか、施設がでかくてめっちゃくちゃ広い!!

 
DSC09501

夕食には、鹿肉や猪肉のジビエBBQ!

 
DSC09637

夜のキャンプファイアーは最高すぎて、忘れられない思い出ができちゃいました!

 
DSC09643

何よりもめちゃくちゃ星が綺麗でした。周りに星の光を邪魔するものがないので、天の川も見えてものすごい迫力でした。

 
DSC09566

「鹿がすごくたくさんいるんだよ」とケンの運転による鹿ツアーを開催! LAMPを出てたった2〜3分のところに鹿がいて、どんだけ鹿がいるんだよってビックリしました。

 
DSC09534

朝は、こちらも山の中にあるパン屋「Kitchen Usuda」のサンドウィッチ。自然酵母で作られたパンで季節に合わせたカボチャやきのこのパンがとにかくウマい。清々しい朝を迎えることができます。

施設名 LAMP豊後大野
住所 〒879-6865 大分県豊後大野市緒方町尾平鉱山57
HP https://lamp-guesthouse.com/bungoohno/

 

国内で2つしかないケーブルウェイクボード体験

豊後大野の隣町・竹田にはダム湖を利用した、四方に張り巡らされたケーブルで引っ張るウェイクボード施設「STONE WAKE PARK」があります。

DSC09553

見てください、この施設。横ノリの僕にとっては夢のような施設です。

 
DSC00049

普段、野尻湖でウェイクボードをしていますが、こんな近代的なウェイクボード天国があるなんて知りませんでした。

 
DSC00033

みんなでアクティビティを楽しむのも、「どこでもオフィス」参加の醍醐味です。

 
DSC00051

ここに通えば、ウェイクボードは絶対うまくなります!

 

施設名 大分長湯湖 Stone Wake Park
住所 〒878-0402 大分県竹田市 直入町長湯7503
HP https://www.facebook.com/%E5%A4%A7%E5%88%86%E9%95%B7%E6%B9%AF%E6%B9%96-Stone-Wake-Park-NSWP-387128044792614/

 

おんせん以外にも魅力がいっぱいの大分県

DSC09449

今回のどこでもオフィスは過去最大の参加人数で、途中から参加するもOK、途中で離脱して帰るもOK、アクティビティーに参加するもOKと自由な形で開催させていただきました。LAMP豊後大野では、参加者は宿泊無料で展開するなど参加してくださった皆様からも「楽しかった」「またどこでもオフィスに参加したい」などなど喜びの声をいただきました。

大分県には、温泉以外にも楽しめるアクティビティや美味しいものがたくさんありました。参加してくださった皆様、ありがとうございました。この記事をご覧の皆さんも、ぜひ機会があれば「どこでもオフィス」に参加してみてください。

さて、次はどの街に行こうかな。

まさしでした。

 

関連記事

 

まさし
この記事を書いた人
まさし

ディレクター

関連記事