1週間限定!鹿児島のちいさな離島、甑島(こしきしま)でリモートワークをしてきました

ずんこ


1週間限定!鹿児島のちいさな離島、甑島(こしきしま)でリモートワークをしてきました

こんにちは。長野チームデザイナーのずんこです。

さて、長野オフィスのメンバーは4月11日から15日までの5日間、全国を移動しながら仕事する企画「どこでもオフィス」の第1弾として、鹿児島県甑島(こしきしま)でリモートワークに挑戦してきました。


 

z15

鹿児島に行けるのは嬉しいのですが、普段、デスクトップPCで仕事をしているわたし。ノートPCだとどうしても効率が落ちてしまうので、参加自体を悩んだのですが……
 


 

z14

どうしても行きたかったので気合で担いできちゃいました。
はたして、離島でのリモートワークは上手くいくのでしょうか。今回はどこでもオフィスの1日の様子と合わせて、みなさまにお伝えしていきたいと思います♪
 

2

いざ、甑島!

甑島(こしきしま)とは?

40

甑島は東シナ海にある、鹿児島県薩摩川内市に属する小さな島です。鹿児島からはフェリーで1時間ほど。一見不便そうなこの島が、今リモートワークに最適な離島になりつつあるらしいのです。

どこでもオフィスメンバーのご紹介


参加メンバー

実はこの初めての試み、LIGメンバーだけではなく外部からも募集させていただきました。……その結果、総勢15名の方々が賛同してくださり、一緒に甑島で一リモートワークを実践することになりました。
 

1

中には、ヒッチハイクで甑島まで来た強者も。職種も、農業・イラストレーター・人事・新聞記者などさまざま。
 

3

メディア「somu-lier(ソムリエ)」さんも、東京から参戦。「バリバリ仕事しますよ!」と、さっそく海へと消えていった姿が印象的でした。

こんな場所でリモートワークをしました!

滞在中、日替わりでいろんな場所で仕事をしたのでご紹介します。

1. 山下商店

普段はお豆腐を作って販売したり、お土産物をあつかう素敵なお店です。
 

z4

滞在中、ほぼここにいた気がします。
 

z16

窓が大きくて昼間は明るく、風通しも良いので居心地がとても良いお店です。中は10名ほど入れます。机が大きいので、デスクトップPCもラクラク!

名前 山下商店
アクセス 上甑島 里港から徒歩約10分
営業時間 9:00〜18:00
webサイト http://island-ecs.jp/

2. island Hostel 藤や

今回の宿「藤や」さんの共有スペースもWi-Fi環境があり、ゆっくり仕事がしたい日はこちらでお仕事させてもらいました。
 

z1

畳にちゃぶ台に正座して作業していると、なんだか夏休みのおばあちゃん家にいるような気分になりますね。(わたしだけ?) こちらも机が大きいので、デスクトップPCがラクラク設置できました!

名前 island Hostel 藤や
アクセス 上甑島 里港から徒歩約15分
営業時間 9:00〜18:00
webサイト http://island-ecs.jp/fujiya/

3. リゾートホテル甑島館(カフェスペース)

フェリー乗り場のすぐ目の前、リゾートホテル甑島館1階のカフェをお借りして仕事をさせてもらったりもしました。
 

甑島館でお仕事

Wi-Fi速度がはやいので、ストレス少なく作業がはかどりました。しかもホテルなのにドリンクはほぼワンコイン。アイスコーヒーを飲みながらお仕事……最高です。

名前 リゾートホテル甑島館
アクセス 上甑島 里港から徒歩1分
営業時間 7:30〜21:30
webサイト http://www.koshikishimakan.co.jp/

4. 里港(海)

「海に陽が沈むところを見ながら仕事したい!」と勇んで電波の限界に挑戦。みんなで海へ行ってみたりもしました。
 

z13

残念ながら電源がないので、デスクトップPCでは作業できませんでした。
 

z14

電波は届きませんが、資料を作ったり、記事を書いたり、ローカル環境でお仕事できる方はチャレンジしてみてください。

「どこでもオフィス」甑島での1日〜ずんこ編〜

それでは、どこでもオフィスの1日の様子もお伝えします!

schedule

まず、毎日のスケジュールは大体こんな感じ。LIG長野チームの始業時間は8:00〜17:00なので、そこはきっちり守りつつ、空いている時間でばっちり遊ぶ予定です。
 


 
sanpo

朝6時。他のメンバーはまだ寝ています。せっかく島に来たので、朝は早起きをして宿の周辺を散策。相棒のカメラを片手に海沿いをてくてく。
 

koshikishima_asagohan

みんなが起きてきたら、そろって朝ごはん♪ この日は島のお豆腐屋「山下商店」さんが用意してくれました。美味しそうすぎるご飯を前に、ニヤニヤが止まりません。
 

13010807_1083487015047911_453504097068543265_n

その土地で作られたものを食べるのは、やはり旅の醍醐味ですよね。
 

yamashita

長野チームの始業は島へ行っても8:00。各自の業務に集中します。いつもと違う環境にすこしワクワクしながら、Wi-Fi環境などの確認や、朝会をします。
 

4

他の参加者さんもちらほらと集まってきました!
 

12974522_1083252935071319_4055050935809145425_n

外からのノイズもほとんど無いので、昼に向けて集中力がぐんぐん上がっていきます。
 

お昼ご飯のアオサらーめんとおやつの紅はるか

頭を使ったあとは、みんなでお昼ごはん。この日は甑島名物のアオサラーメン(左)をいただきました。食後には、紅はるか(右)をみんなでシェア♪ あまくてつめたい焼き芋なのですが、これが想像以上に美味しくて、滞在中こっそりリピートしました。
 

お昼寝タイム

業務の合間に、窓を開け放って縁側でお昼寝しました。気温が高いので4月でも窓を開け放って寝られます。海からの風と鳥の声が……ぐっすり熟睡。
 

koshikishima_desk

17時。島での生活を楽しむ鉄則は、残業はなるべくしないこと! 終業時間まで集中したら、定時でお仕事は終わりです。
 

6

業務後はリモートワークに参加してくださった皆さんと夜ごはん♪ この日は、島の名物キビナゴ料理とお手製の大豆料理を満喫しました。
 

5

「どこでもオフィスになぜ参加したのか」「リモートワークを普段からやっているのか」など話しながら、参加者同士の距離も縮まっていきます。
 

z7

甑島でよく食べられているキビナゴ、実は1匹1匹を素手でさばきます。それを”いびき”と言い、お店の料理担当のまゆさんに教わりながら、参加者みんなで実際にやってみました!
 

z8

この、背骨と身を剥がすところがむずかしい! 時にはkg単位でキビナゴをいびくこともあるのだとか。こんな風にお店の人との距離が近いのも、島ならではですよね。
 

16

ご飯のあとは、島をのんびり散歩するメンバーも。わたしは朝さんぽ派なので早めに就寝。おやすみなさい……。

結論:離島でもリモートワークは、持続可能!

島の情報もあまりないなか、不安を感じながら上陸した甑島でしたが、Wi-Fi環境が整っている・想定されるリスクへの事前準備さえしていれば、十分に仕事ができることがわかりました! ただ今回、Wi-Fiの状況によっては容量の大きなPSDファイルのアップロードはうまくできなかった場面もあったので、デザイナーはDropboxなどでのクラウド管理の他に、外付けHDでデータを持ち運ぶことをオススメします。
 


z10

なんだか開放的な気分になってストレスも少ない環境でした。また、普段一緒に仕事をすることがないような職種の方と色んな意見交換ができたことは、財産です! ゆっくり仕事したい方は、ぜひPCを携えて甑島へ行ってみてください。

長期でゆっくり島を満喫したいひとに、リーズナブルな滞在プランができました

「甑島、のんびり行ってみたいな……」という方に朗報です! リーズナブルに島を満喫できる、素敵な滞在プランができました。

site
http://koshiki-stay.jp/

なんと4日間11,000円、7日間20,000円で泊まれます! 1泊あたり2000円ほどで宿泊が可能なんです。通常の半額ほどで滞在できるので、気になった方はぜひ活用してみてください。
 
z6

デスクトップPC運びも慣れたし、今度はこのプランを利用して、ひとりでこっそり来てみようかな……。

それではまた! ずんこでした。

次回は明日、エンジニアのヤスタカさんが甑島での楽しい遊びを紹介してくれます。
 

Photo協力:長野竜成

 

\日本中の地域の魅力を発信しています!/
LIGの地方創生応援プロジェクトはこちら

 

ずんこ
この記事を書いた人
ずんこ

デザイナー

おすすめ記事

Recommended by