第33回
LIGPR
やってみた

会社説明資料をもっと面白く!究極にヤバイ広報誌「LIGマガジン」が完成した。

紳さん


会社説明資料をもっと面白く!究極にヤバイ広報誌「LIGマガジン」が完成した。

_DSC0108

こんにちは。紳さんです。

究極の広報誌「LIGマガジン」が完成しました。

 

LIGマガジンとは?

_DSC0109

LIGマガジンとは「LIGが何をやっている会社なのか」をわかりやすくまとめた一冊の本です。

「現状の会社説明資料がカタすぎてつまんない。読んでて面白い資料が欲しい」という考えから爆誕しました。

“学校の授業がつまらないので教科書に落書きするコギャル”と同レベルの発想です。

 

_DSC0117

内容は制作実績紹介、事業紹介、イベントレポート、社員インタビュー、コラムなどなど。

 

ore

LIG社員たちの個性を活かした様々な記事を読むことができるんです!

楽しく読んでいる内にLIGのことを詳しく知ることができるという、画期的な広報誌。それがLIGマガジン。

 

LIGマガジンを多くの人に届けたい

_DSC0112

この素晴らしい広報誌兼会社説明資料を多くの人に読んでいただきたいのですが、紙のままでは配布するのが大変です。コストもかかりますし。

PDFにしてWeb上にアップロードしても、この独特の雰囲気は伝わりにくい。何よりもデータが重そうだし……

 

 

 

まるで本物の雑誌のような感覚でWeb上にてLIGマガジンが読める便利なクラウドサービスがあれば良いのにな〜

 

ないよな〜 そんな都合のいいサービスないよな〜

 

いくら21世紀とはいえ、あるわけないよな〜

 

 

 

cap0

ありますよ!!!!!

今回ご紹介するのは、LIGマガジンをWeb上で快適に読めるようにしたクラウドサービス「HTML5の電子カタログebook5(イーブック・ファイブ)」です。

 

cap1

ebook5は誰でも簡単にPDFからHTML5の電子データを作成できるサービスです。

データはHTML5で生成されるので、専用アプリや特殊なリーダーをインストールする必要もなく、ユーザーはアクセスするだけでコンテンツを楽しむことができます。

 

百聞は一見にしかず。まずはLIGマガジンをご覧ください。

LIGマガジンを読む

 

 

いかがでしたか? 

LIGマガジンの内容はともかく、まずは快適に読むことが出来たはずです。

 

sue

僕は個人的にスタートアップイングリッシュの記事が好きですね。

この謎の世界観、全国のゴリラ好きにはたまらないと思います。

 

こんな感じでLIGの各事業内容や社内の雰囲気を面白く伝える広報誌、それがLIGマガジンです。

これから定期的に発行していく予定なので、是非ともチェックしてくださいね!

(ちなみに、紙に印刷されたアナログver.もこの世に2000冊ほど存在します。見かけた人はわりとラッキーかも!)

 

ebook5のここがスゴイ

cap0

さてさて、何はともあれebook5。大変便利なクラウドサービスです!

LIGマガジンのような社内広報誌を単なるPDFではなく、ebook5を利用してHTML5のデータとして公開することで様々なメリットを受けることができます。

 

メリットその1 アクセス解析ができる

cap2

どのページがどれぐらい読まれているか、滞在時間はどれぐらいか、どんなデバイスでアクセスしてきたか、流入経路は何か。

 

cap8

様々なアクセス解析情報を取得することが出来るので、マーケティングにフル活用できます。

紙で同じことをしようと思ったら読者アンケートの実施とかやらないといけませんよね。

 

capcap3

ヒートマップツールもあるので、ページのどの部分が集中的に読まれているのかも一目で丸わかり。ユーザーのニーズを細かく調べることができるんです。

素晴らしすぎる!!! 

 

メリットその2 テキスト情報がある

capcap2

テキスト情報を持ったPDFでデータを生成すれば、ebook5上で以下のようなことができます。

・全文、文字検索が利用可能

・テキストのコピー&ペーストが可能

・リンクを貼ることができる

capcap1

テキスト読み込みモードはebook5のデータを開いたあと、上記画像の「赤い四角で囲ったボタン部分」を押すことで切り替わります。

 

読みたい&知りたい情報があるページを検索したり、ページ内にリンクを設置することで新しい導線を作れたり。

URLの情報を載せるだけなら紙でも出来ますけど、ワンクリックで飛ぶことは出来ません。これは便利!

 

メリットその3 単純にPDFより軽い

特殊な技術でデータを圧縮。ダウンロード時間に大きな差が出ます。

ebook5の場合

PDFの場合

ダウンロード時間の差はユーザー体験の質に大きく関わりますよね!

 

誰でも超簡単に使える

個人的に、このサービスの一番スゴイところは誰でも簡単に利用できる点だと思っています。

なんせ

cap2

PDFを選択して

 

cpa4

テキスト情報が欲しければ、モードをONにして

 

cap3

2〜3分待つだけ。

マジでこれだけで、持っているPDFが生まれ変わるのです。

 

cap5

わからないことがあっても、サービス上のチャットツールですぐに専門スタッフの方に相談することができます。

想定通りの表示のされ方がしないとか、アクセス解析ツールの使い方がわからないとか、そういった心配事はこれで解決!

 

_DSC0114

この魔法のようなサービスが今なら無料で体験することができます!

 

「LIGマガジンみたいな広報誌をWeb上で公開したい!」

「お店の商品情報やカタログを電子データで公開したい!」

「資料のPDFをストレスなく共有する方法を模索している!」

などなど、あらゆるニーズに応えることができるクラウドサービス。それがebook5。

是非ともご利用くださいね〜!

ebook5 無料トライアルを体験

紳さん
この記事を書いた人
紳さん

メディアクリエイター

関連記事