広告の限界を超える|セールス
広告の限界を超える|セールス
2017.03.23

28歳未経験でWebデザイナーに転身した藤田。3年間で6つの賞を受賞するまで

杉原ミシェル

こんにちは。駆け出しデザイナーのミシェルです。

私が社内のデザイナーに、 Web デザイナーとしてのキャリアや仕事への取り組み方をインタビューするシリーズが、二回目を迎えました。

二人目のデザイナーは、 2013 年 12 月に入社した藤田です。

遼ちんさん 藤田 遼(ふじた りょう)
LIGに入社後、約 3 年間で 6 つの賞を受賞。人と話すことが嫌だからという理由で Web デザイナーの仕事を選んだが、今では社内随一のコミュニケーション能力の高さを誇るデザイナーに。

LIG のデザイナーに応募する

「どのように表現すれば 商材の魅力を最大限に伝えることができるか」をとことん考えた作品

モリサワっち
http://typesquare.com/special/

 
ー これまでつくった Web サイトの中で最も印象的だったのが、モリサワ『 TypeSquare 』のスペシャルサイトとのことですが、その理由は?

しっかりと「商材の魅力」や「既存サイトの抱える課題」を考えた上でそれを上手く表現にのせる事ができた作品だからです。また、ターゲットユーザーのひとつに私たちと同じ「 Web 制作会社勤務の方」を加えており、クリエイター層にも響くような表現をしっかりとアウトプットした結果として、多くのフィードバックをもらえた事も印象に残りました。

以下がこちらのサイト制作を通じて頂いた賞の一覧です。

 
ー こだわったポイントを教えてください。

こだわったポイントは、トップビジュアルの表現の方向性です。ゼロベースだったので、メインビジュアルを何にするかで相当悩みました。競合他社との優位性やターゲットユーザーへの訴求ポイントを洗い出し、これならカードを切れると思った商材の魅力が「和文フォントの多さ」でした。また、どのような表現にすれば「和文フォントの多さ」が直感的に伝わるのか何度もプロジェクトメンバーでブレストをしながらつくり上げたものなので、アウトプットできたときはとても嬉しかったです。

 
ー ほかにはどんなサイトで賞をとったんですか?

ほかには、前田組のサイトで CSS REEL WOTD をいただきました。LIG に入社してからの約 3 年間で獲得した賞は 6 つです。

 
_31A5436★

 
ー Web サイトをつくる際に気をつけているポイントは何ですか?

キックオフ MTG に必ず同行することです。「商材の特徴」「サイトをどのような人に見てもらいたいのか」「抱える課題」について、相違のないように徹してヒアリングすることを心がけています。

 
ー 仕事をする際に大事にしていることって何ですか?

「デザインコンサルティングファームDONGURI」の社長が、ブログに書いた言葉の受け売りですが、「三方良し」を大事にしています。「三方良し」とは「買い手良し」「売り手良し」「世間良し」という考え方で、クライアントとエンドユーザーの満足はもちろんですが、我々つくり手も満足が得れる物をつくらなければ本当の良い物とは言えないという意味です。

我々はつくったもので得た満足感を次の仕事へのモチベーションに繋げなければいけないとも記載があり、良い意味で「自己も満足」をする作品づくりというのを大事にしています。

 
ー これまでのデザイン経験で、失敗談を教えてください。

案件が重なり、リソースが枯渇している際にイメージがきっちり固まらないままデザインに入ると失敗することが多いです。また、うまくいっていないときに、原因を解明できないときはアウトプットを一旦白紙にする作業が必要になってきますが、その判断が遅れると失敗に繋がりますね……。

 
ー 成長を実感できた体験はありますか?

LIGに入社して 2 年目に 3 つの案件が重なったんですけど、そこで急成長した実感があります。それまでは修行期間でしたが、自己主張できる環境で自分のペースで仕事できるようになってからは調子が良かったんです。フィードバックも思い描いていたものだったので、すごく満足しています。

 
ー 今後挑戦してみたい仕事はありますか?

興味があるのは、プロダクト系のプロモーションサイトですね。あとは、コーポレートサイトはお客さんと距離が近いからやっていて楽しいので今後もどんどん挑戦していきたいです。

人と話さなくてもいい仕事を探して、Webデザイナーにたどり着いた

_31A5422★

 
ー LIG に入るまでの経歴を教えてください。

社会人になって最初はヘアメイクアップアーティストのマネージメントをやっていました。元々イベントを企画したりすることが好きだったので、ものづくりをしたいなと思い、 Web デザイナーの道を選びました。なんとなく給料が良さそうだし、人と話さなくてもいい仕事なんじゃないかなと思って。

 
ー それまでは一切 Web のこともデザインのこともしてなかったんですか?

それまではそもそも Web を見てませんでしたし、デザインの仕事も何もしたことがなくて、本当に偶然選んだ職業が Web デザイナーだったんです。

 
ー 振り切りましたね(笑)。どのようにキャリアをスタートさせたんですか?

インターネット・アカデミーという Web デザイナースクールで勉強し、 28 歳で自社サービスの運用をおこなう会社に Web デザイナーとして入社しました。

 
ー 実際に Web デザイナーの仕事をしてみてどうでしたか? 人と話さなくても大丈夫でしたか?(笑)

最初はもっと感覚的な仕事かと思っていたんですが、実際は設計も大事でかなり大変な仕事だと気付きました。人とのコミュニケーションも非常に大切ですし。日々勉強です。

 
ー LIG に入ったきっかけは?

実はあまり制作会社の事を知らず、社長が砂浜に埋められている記事で LIG を知り、その後気になって応募しました

 
ー 入社してどうでしたか?

入社前は、おもしろ系で記事がバズりつつもしっかり制作をやっているイメージでしたが、入社したらイメージそのまんまでしたね。

炎上を経験すると、人は強くなる

_31A5424★

 
ー 入社後、どのような仕事をしてきましたか?

仕事の流れは、ヒアリングに行って、コンセプトを設計します。そこからデザインして、フロントエンドとアニメーションを考え、できたものをデバックして納品。その無限ループです。デザインをフロントエンドに伝える際、イメージを固めたほうがいいときは自分でコーディングもしちゃってます。入社してからいままでの仕事内容にあまり変化はありませんが、強いて言うなら今はリーダーをしているので、人に教える立場になりました。

 
ー LIG に入って一番成長したことは何ですか?

打たれ強くなりました。「炎上案件を体験すると人って強くなるんだな」っていう(笑)。以前の会社では自社案件をしていたので炎上とは無縁だったんです。LIG に入社後すぐに、若干炎上している案件にアサインされて、しんどかったのですが技術面でも精神面でも鍛えられた実感があります。

 
ー LIG の好きなところは何ですか?

自分のやりたいことに対して、どんどんチャレンジできるところですね。もはや勝手にやってしまえるくらいの、寛容な社風が好きです。僕は自由を愛してるんですけど、 LIG は自由ですしのびのびやっていけますよ。超やりやすい。

 
_31A5414★

 
ー LIG に入って変わったことや学んだことはありますか?

学んだことはいっぱいあるなー! いろんな価値観があるということを知りました。でもこの答えは前回の トミーのインタビュー と被ってるから……、この質問に対して想像しうる一番かっこいい答えを書いといてください(笑)。

 
ー そのまま書きますね。普段の情報収集はどのようにしてるんですか?

なるべくデザイナーとしてのスイッチをオンにした状態で、色々なものを見るようにしています。駅の広告だったり雑誌だったり、スマホで流れてくる情報だったり。同じデザイナー同士で話しているときも影響を受けますね。

 
ー 社外交流はしていますか?

僕はもともと人と話したくないから Web デザイナーになったくらいなので、社外交流はそれほど積極的にしている方ではありません。だけど能動的に動けばつながりをつくりやすい環境だと思います。自分が過剰に気を使うタイプだから、誰かといると疲れちゃうんです。

休日は起きた瞬間からお酒を飲み始める。アル中ではないことを願うばかり

_31A5450★

 
ー 趣味は何ですか?

お酒を飲むことを毎日のルーティーンにしてます。僕ね、マジで最近やばいんです。 750 cc のウイスキーの瓶を 1 週間に 1 本ペースで飲んでるし、休みの日は起きたと同時に飲み出すんですよ。

 
ー 起きて飲み出す人は、アル中ですよ。

そうじゃないことを願ってます。

 
ー 好きな映画は何ですか?

あまり映画は見ないのですが有名どころで言うとタランティーノ監督が好きなので、「パルプフィクション」ですかね。

 
ー 会社での 1 日のスケジュールをざっくり教えてください。

出社後、朝礼をして、頭の中で「今日どのくらいやばいか」というスケジュールの確認。やばくない日は空き時間に情報収集をしたりしますが、やばい日はそのまま終業時間までやるべきことを淡々とやるのみです。家では仕事できないタイプなので、帰る時間は大体 20 〜 24 時の間になります。

ただ、仕事も多いけど同じような志をもったメンバーも多く、そのメンバーと昼にランチにいったり早く仕事が終わった時は飲みにいったりと(※飲み会が多い会社だと思う)することが多いのは他社にはない特長かなと思います。

 
ー 今後 LIG でどんな人と働きたいと思っていますか?

一生懸命な人がいいです。クライアント満足度に重点を置いていて、こだわりが強い人。いいものをつくりたいという意志が強い人と一緒に働きたいですね。

お願い今すぐ来て! LIGではデザイナーを緊急大募集

G-02

現在 LIG では、デザイナーを大募集しております。

転職活動中の方、ただお話を聞いてみたい方、興味のある方は是非ご応募ください! お待ちしております!!

募集要項

募集職種 WEBデザイナー
採用形態 中途採用
募集する人 ・高いクオリティにこだわり、世界に向けてLIGをリードしたいデザイナー
・これからのLIGを共に作り上げる仲間
主に担当していただくこと 大手企業のプロモーション施策、ブランドサイト、コーポレートサイト、リクルートサイト、Webサービスなど、さまざまなプロジェクトのデザイン業務
希望するスキル/条件 ・Webサイト及びインターフェースデザインの実務経験がある
・Photoshop、Illustratorでのデザイン経験がある
・とにかくデザインが好きな気持ちがある
歓迎するスキル/条件 ・Webデザイナーとして2年以上の実務経験がある
・チームでの開発経験がある
・コミュニケーションデザインの経験がある
・表現だけではなく、UI/UXも大切にできる
歓迎する人物像 ・デザインが好きな方
・柔軟性を持ち、自ら考え行動ができる方
・現状に満足せず、新しい技術にチャレンジする意欲がある方
・積極的に情報発信ができる方
・新しい発想やアウトプットへのこだわりがある方
・外国人の方も歓迎します

LIG のデザイナーに応募する