3旅目
旅と音楽

疲れたら立ち止まろう。「Chilling Life」な時間を香川県高松市で感じた。

野田クラクションべべー


疲れたら立ち止まろう。「Chilling Life」な時間を香川県高松市で感じた。

旅と音楽 チーリングライフ-3

こんにちは。

さすらいのラッパー、野田クラクションべべーです。

 

現在は、「旅と音楽」というバンドを結成し、全国を旅しながら地域の魅力をPV(プロモーションビデオ)にして届ける活動をしています。

今までに……

 

と、静岡県で楽曲制作をしてきました。

 

旅と音楽 チーリングライフ-23

今回の舞台は、香川県 高松市にある「塩江温泉郷」(しおのえおんせんきょう)。

塩江温泉郷とは
奈良時代の頃、名僧 行基が発見したと言われる1300年の歴史を持つ温泉郷。春夏秋冬で楽しめる豊かな自然も魅力のひとつです。高松空港から「タクシー」で20分、JR高松駅からは「ことでんバス」で50分ほどというアクセスの良さも嬉しいですね。

早速ですが、「旅と音楽」の新曲『Chilling Life』(チーリングライフ)を聴いてみてください。

 

 

 

旅と音楽 チーリングライフ-36

いかがでしょうか?

胸がダルンダルンで曲が入ってこなかったかもしれません。不甲斐ないです。

 

曲に込めた想い

旅と音楽 チーリングライフ-2

『Chilling Life』は”疲れたらひと休みしよう、旅(人生)は自分のペースで歩んでいこう”というメッセージを込めました。

 

旅と音楽 チーリングライフ-37

入社してから、一度も出社しないというスタイルを貫き続けているわけですが、新しい働き方のひとつになれるように頑張りたいと思います。

それでは、PVに参加してくれたメンバーを紹介します。

 

メンバー紹介

旅と音楽 チーリングライフ-27

ラッパー&トラックメーカーの茶園さん。

現在は、香川県でスケートボードショップ「Skate House One Chance」(スケートハウス・ワンチャンス)を経営もしています。

好きな食べ物は「たまご」。好きな炭酸飲料は「コーラ」。

 

撮影のようす

旅と音楽 チーリングライフ-4

今回は、茶園さんオススメの「塩江温泉郷」から車で15分ほどの所にある川で撮影をしました。

 

旅と音楽 チーリングライフ-14

顔面がキレイになるアプリでメイクアップしていると……

 

旅と音楽 チーリングライフ-17

髪を濡らせと言われたり、

 

旅と音楽 チーリングライフ-19

上半身裸にさせられたり、気づいたころには……

 

 

旅と音楽 チーリングライフ-20

オーランド・ブルームっぽくなっていました。不甲斐ないです。

一方そのころ、作曲家/音楽プロデューサーのdonsukeさんは……

 

旅と音楽 チーリングライフ-7

 

旅と音楽 チーリングライフ-8

岩の上でアコースティックギターを弾いていました。

正直なところ、川の音で何も聴こえなかったのは、ここだけのお話です。

 

旅と音楽 チーリングライフ-9

ビデオグラファーのまっつんさんは、「べべ、もっと胸を揺らして! もっと胸を震わせて!」っと、狂気的に叫んでいました。

映像を見て、揺らし震わせすぎたと反省しております。

 

旅と音楽 チーリングライフ-28

茶園さん。

 

旅と音楽 チーリングライフ-24

自分。

 

旅と音楽 チーリングライフ

すごく寒いなって思いました。

 

旅と音楽 チーリングライフ-35

でき上がった映像を見ると、かっこいい感じになっているので驚きます。

 

旅と音楽 チーリングライフ-6

改めて、プロデューサーのゴウさんのセンスを感じますね。

キャラ作りで太っていて良かったと心の底から思えました。

 

旅と音楽 チーリングライフ-45

ドローンを使った撮影にもチャレンジしました。

 

旅と音楽 チーリングライフ-46

慣れた手つきでドローンを操作するまっつんさんを興味津々そうで見つめるゴウさん。

一瞬付き合ってるのかな? と勘違いしました。

 

旅と音楽 チーリングライフ-43

僕の愛車「サンディエ号」もPVに登場するのですが、香川の田園風景と非常にマッチをしています。

 

旅と音楽 チーリングライフ-42

「旅と音楽」の旅は始まったばかりです。

これからも、日本中や世界中のいろいろな場所で音楽を作っていこうと思っています!

 

旅と音楽FBページ

旅と音楽Twitter

旅と音楽Youtube

各種SNSもやっているので、そちらもよろしくお願いします!

 

旅と音楽 チーリングライフ-37

それでは、最後にもう一度。

 

 

Chilling Life!

 

以上、胸がダルンダルンな野田クラクションべべーでした!

野田クラクションべべー
この記事を書いた人

おすすめ記事

Recommended by