1旅目
LIGPR
旅と音楽

旅するバンド「旅と音楽」を結成!静岡県下田市で、波が僕らを待っていました。

野田クラクションべべー


旅するバンド「旅と音楽」を結成!静岡県下田市で、波が僕らを待っていました。

02

こんにちは。

車中泊をしながら日本一周をしているLIGの社員、野田クラクションベベーです。

 

まずはこちらの楽曲をお聴きください。

 

 


※通常は浜への車の乗り入れは禁止されております。
※下田市の許可を得て公開しております。

iTunesでも配信中!

 

03

どうすか?

こんな感じで、僕らは日本中を旅しながら音楽をつくり続けようと思っています。

その第一弾として、今回は静岡県下田市に来ているという訳です。

バンド名は「旅と音楽」。

 

まさに、旅をしながら音楽を作る事を目的としたバンドです。

 

DSC00345

そしてこの企画はなんと、静岡朝日テレビが運営するSunSetTV様と一緒に取り組ませていただいております。

「旅と音楽」のメンバーが静岡県内の観光スポットや街を訪ね、そこで生まれた出会いや土地の素晴らしさを音楽と動画で伝えていく予定です。

そしてなんと、この動画…

静岡県内の天気予報の時間に放映されるかも…(恐ろしいですね)

メンバーを紹介します

04

僕の師匠でもあり、LIGの社長でもあるゴウさん。

旅と音楽をコンセプトにしたバンドをやろう!

と言って、メンバーを集めてまるっとプロデュースしているのがこの人。

ゴウさんがいなかったら何も始まらなかったので、僕達はみんな死滅していた事でしょう。

 

27

作曲家/音楽プロデューサーであり、都内でDTMのスクールを主催しているdonsukeさん。

旅と音楽では、トラックメイキングと録音まわりを全てこなしてくれているすごい人です。

彼がいなかったら、曲も録音もできないので、それ以外のメンバーは全員死滅していたと思います。

 

22

ラッパーの茶園さん。

香川県を中心に活動しているのですが、僕と旅先で出会い意気投合。

そのまま「旅と音楽」に参加する事に。

彼がいなかったら僕がひとりでラップをする事になっていたので、全員死滅していたと思います。

 

25

ビデオグラファーのまっつんさん。

旅と音楽の映像を撮ってくれている旅人です。

彼がいなかったら我々はPVを作ることができず、全員死滅していたでしょう。

 

06

ディレクターのこや兄。

自由気ままな僕達をまとめてくれて、色々と調整をしてくれる兄さん。

兄さんがいなかったら、僕らは空中分解して全員死滅していたでしょう。

 

30

フォトグラファーのりゅうせい。

僕の服を着て、僕のキャップを被っています。

僕の事をリスペクトしているLIGの後輩です。

後輩というよりは、舎弟。

僕の舎弟です。

こいつがいなくても、地球的にはなんの影響も無いですし、旅と音楽も普通に上手くいっていたと思います。

それなのに、僕よりも女性経験が豊富なのがむかつきます。

「兄貴!兄貴!」

と慕ってくれるのは嬉しいのですが、兄貴!と呼びかける時の表情はどこか僕のことを下にみている感じがします。「兄貴、ほぼ童貞じゃないすか」と言われているような気がしてなりません。気がしてならないというか、酔っ払った時、ほぼそんな事を言われた気がします。

むかつくわー。

舎弟のくせに、兄貴の事を下にみるとかー。

なんなんすかねー。

これがゆとり世代って事なんですかねー。

現地で作詞、PV収録、レコーディング

26

「旅と音楽」は、旅をして現地で感じた事をそのまま詩にして、そのままレコーディングをして、そのまま現地でPVを撮るというスタイルでやっています。

つまり、地獄のスケジュールだと言うことです。

 

07

できたばかりの曲に、詩を乗せて、PVを撮る。

 

23

正直、誰もこんな事をやった事が無いので戸惑いの連続でした。

 

24

正直、移動時間とかもきつくて、睡眠時間が殆どありませんでした。

 

28

でも、みんなそれぞれの道のプロなので(僕以外)、真剣です。

 

29

香川から駆けつけた茶園さん。ノリノリでラップを披露していました。

 

08

4月にLIGというIT企業に入社したはずなのに、一度も出社させて貰えず、車に乗って日本中を旅しながら営業をして、気がついたらラップをやっている僕。会社は僕のキャリアプランをどう考えているのでしょうか。不安です。

下田市のいいところ、紹介します

10

下田市はむかーし、多分江戸時代の終わりくらいにアメリカから黒船に乗ってペリーさんが来た所らしいです。教科書でみた事ありますね。

この場所は、そのペリーにちなんで「ペリーロード」と言うそうです。

 

16

なんかすげーオシャレな場所でした。

 

11

こちらは下田市にある「千人風呂金谷旅館」。

めちゃくちゃ広い木造の混浴風呂が最高すぎました。

 

12

PVを撮る為とは言え、呼吸ができなくなる程お湯をかけられました。

「仲間」って感じだなと思いました。

 

13

風呂上がりは「NanZ VILLAGE」さんでビールを。

まぁ最高なやつですね。

 

14

下田名物の金目鯛の丼。

まぁ、最高なやつでしたね。

 

17

まぁこんな感じで宿泊先のお風呂でも撮影をしたり

 

18

10月だと言うのに、パンツ一丁で海に飛び込んだり。

 

19

テンションおかしくなってお尻を出したり。

 

20

ヘロヘロになりながらみんなで見る朝焼けがクソきれいだったり。

 

21

Life is Goodだな。

って思いました。

 

という訳で「旅と音楽」、活動開始です!

日本中を旅して、その土地の魅力を伝えられるような音楽、動画を作っていきます!

バチバチ更新していく予定なので、楽しみにしていただけたら嬉しいです!

 

旅と音楽FBページ

旅と音楽Twitter

旅と音楽Youtube

 

今後もSunSetTVさんと一緒に、動画コンテンツを沢山配信していきます!

静岡編は、毎月1本の更新予定です。

 

そして、香川や岩手、秋田、宮城あたりにも行く予定ですのでご期待ください!

 

では!

さすらいのラッパー、野田クラクションベベーでした。

 

\日本中の地域の魅力を発信しています!/
LIGの地方創生応援プロジェクトはこちら

 

野田クラクションべべー
この記事を書いた人

関連記事