17機目

【シャドウバース】ウチのエンジニアがゲームの大会でボッコボコにされてしまいました。

紳さん


【シャドウバース】ウチのエンジニアがゲームの大会でボッコボコにされてしまいました。

1

こんにちは。ゲーム好きライターの紳さん(@shinsan_lig)です。

先日、西葛西にある東京アニメ・声優専門学校に行ってきました。

 

2

こちらは職業教育の専門学校で、将来的にアニメ業界で働きたいと思っている学生さん達がたくさん通っています。

 

3

アニメ系のクリエイター、声優、アイドルなどを目指す以外に、最近ではe-sports業界で活躍したい人のための専攻も登場しました。

なかなか楽しそうな学校です。

 

27

そして今回、Shadowverse(シャドウバース)というゲームの大会である「アルテマ杯」がこちらで行われるということで、同僚の「しょごたん」を誘って参加することにしました。

シャドウバースとは?
株式会社Cygamesが配信・運用を行う対戦型デジタルカードゲーム。最近、日本でめちゃくちゃ流行ってるし、テレビCMもバンバン流れている。

 

このゲーム、僕もやってますけどLIG社内でもかなり流行ってるんですよね。

ちなみに大会の冠名にもなっているアルテマとは、株式会社エヌリンクスが運用しているアプリゲームの攻略Webサイトです。

シャドウバース以外にも、FF、モンスト、パズドラ、ポケモンGOなど人気ゲームの攻略情報が日々更新されていますので、ゲーマーの方はチェックすると良いですよ〜!

 

4

はてさて、こちらが同僚のしょごたんです。

これぐらいの大会、あっさり優勝して「LIGってゲームも強いんだね」っていう威厳を示して欲しい。

syogoicon 人物紹介:しょごたん
LIGのバックエンドエンジニア。あらゆるゲームが好きで、社内ではシャドウバース四天王の1人として活躍中。

 

僕もプレイヤーとして参加したかったのですが、優勝する予定のしょごたんの写真をたくさん撮らないといけないのでカメラに専念することにしました。

 

5

試合前の精神統一をするしょごたん。

前日にLIG社内で練習試合をした際、かなり連勝をして仕上がってる様子でした。

「優勝する自信は?」と聞いたところ

「負けるビジョンが見えない。誰か、俺の連勝を止めて欲しい」

と強気な発言。これはかなり期待できるのではないでしょうか。

 

 

6

大会が始まる前、シャドウバースのプロゲーマーの2人にもお会いしてきました。

UnsoldStuffGaming所属のプロゲーマー、Maiさん(左)、ぜろろ軍曹さん(右)。

 

7

プロに持ち込んだデッキを診断してもらうしょごたん。

※デッキ・・・ゲーム内で使用するカードの組み合わせのこと。プレイヤーは自分で用意したデッキの中に入っているカードを駆使して戦う。

2人とも非常に気さくな方で、快く応じてくれました。 超いい人たちだった。

 

8

しょごたんのデッキを見て、複雑な表情を浮かべるプロ2人。

Maiさん「特に、直すところはないですね(笑) 完成されてる(笑)」

ぜろろ軍曹さん「弱いカードは入ってないので… うん…」

なんと、プロのお墨付きをいただきました。2人とも若干、目が笑っていたのが気になりますが。

これは、マジで優勝ありえる。

 

 

 

10

会場には80名程の参加者が! すごい熱気!

 

12

タレントやコスプレイヤーの方も多数参加し、会場を盛り上げます。

キャラクターの再現度、ハンパない。あと、目のやり場に困る。

 

9

大会のルール説明を聞くしょごたん。

 

11

予選はバッジの奪い合いです。適当に会場内にいるプレーヤーに対戦を申し込み、勝つとバッジを1つ奪うことができます。時間終了時点で持っているバッジが多い順に上位8名が決勝トーナメントに進出できるというルール。

なかなか面白いシステムですよね。カイジとか遊戯王ではよく見る光景ですが。

 

しょごたん、出陣!!

13

さて、それではまずは予選のスタートです!

しょごたんと一緒に写ってくれたのは、マルチタレントの鶴宮ゆきさん。癒し系のお姉さまです。

 

14

早速、近くにいた方に声を掛けて対戦を申し込むしょごたん。

そして…

 

 

15

アッサリ負ける。

 

16

バッジ奪われる。

 

おいィ? なにやっとんねん!!!

 

ちなみに、しょごたんが使うのは「エイラビショップ」というタイプのデッキで、エイラの祈祷というキーカードを場に出すことから爆発的な制圧力を発揮します。

大体のプレーヤーはエイラの祈祷を見た瞬間に狂ったように牙を剥いて攻撃してくるが、次々と倒されていく仲間のフォロワーを見て絶望しながら消えていきます。

本来なら、そういう強いデッキのはずなのですが…

 

17

次の対戦もアッサリと負け、開始15分でバッジが残り1個に。

 

18

ならばと、最後のバッジを懸けて女性プレイヤーに勝負を挑むしょごたん…

 

19

華麗にボコられて終了。

この女性、めっちゃ強かった。そして可愛かった。

 

 

20

何しに来たのこの人…

 

21

しょごたんが倒されたか… 

しかし、奴は四天王の中でも最弱…

 

30

「だって、エイラが引けないんだもん… マジ、今日はついてない」

と敗者の弁。 悲しい。

この人を密着レポートしてる僕も悲しい。

 

22

しかし!

早々にバッジを失った人にも救済処置が。会場にいるコスプレイヤーのおねーさんと勝負して、勝ったらバッジを貰うことができるんです!

 

23

見事に勝利し、バッジを獲得しました!

勝負はここから! まだ終わってない!

 

24

どうせなら女の子と勝負したいよね、ってことで引き続き女性を中心に狙います。

 

25

負けます。

 

もう、この流れ飽きたよ!

あと、しょごたんのデッキ、クッソ弱いんだがwww

プロのデッキ診断とはなんだったのか。

 

26

最後はヤケになって、有名プレイヤーのいくら(ikr)氏に勝負を挑みました。

 

28

もちろん負け。あと、この人イケメン。

 

29

しょごたんとは対照的に、大量のバッジを獲得するイケメン。

終わった。 僕たちのアルテマ杯は完璧に終わった。

 

36

しょごたんと対戦してくださった方々、本当にありがとうございました。

皆さん、強いですねぇ…

 

32

最終的に、この大会に優勝した「らじやん」さん。

※決勝戦の様子は下記の動画をご覧ください。プロの解説付きです。

 

優勝者にはトロフィーやオリジナルモバイルバッテリー、リアルプロモーションカード全8種が贈られるなど、豪華な景品も出ました。

参加費無料の大会なのに、サービス良いですね!

 

イベントプロデューサーインタビュー

33

このまま帰るのも癪なので…

アルテマを運営する株式会社エヌリンクスと共同で今回のイベントをプロデュースした、株式会社エイプリルナイツの岡持洋介氏に話をお伺いしました。

ちなみにエイプリルナイツはSES(システムエンジニアリング事業)を主体としている会社ですが、いち早くe-sportsの発展に取り組み、イベントの企画・運営を行うShowtimeという団体を運営しています。

岡持さんはエイプリルナイツ内Showtimeの代表として、ゲームのイベント運営をしたり、配信コンテンツを手掛けたりする総合的なプロデューサーです。

 

34

-アルテマ杯、すごく盛り上がりましたね!

okajiicon
そうですね、非常に多くの方に参加していただいて。中でも、初心者や女性などの参加が多かったことが嬉しかったです。

 

-今回のイベントで目指したことはなんでしょうか?

okajiicon
ゲームを通じて、人と人との繋がりをつくることですね!
okajiicon
今の世の中、プロゲーマーもたくさん誕生し、ゲームを競技として盛り上げるe-sportsの動きも活発になっています。一方で、「ゲームをもっとカジュアルに楽しむ」という動きが弱まっているような気もしていて。ガチな雰囲気で行われる大会も良いのですが、一般の方が参加するためのハードルも上がっているように感じます。

 

35

-確かに。でも、アルテマ杯は会場の雰囲気がすごくアットホームというか、みんな笑顔で対戦してましたよね。

okajiicon
僕は今回のアルテマ杯のように、知らない人同士が集まり、みんなで共通のゲームを楽しむためにあえて顔と顔を合わせて対戦するようなイベントをもっと手掛けていきたいと考えています。それがコミュニティを育てることに繋がると信じているんです。
okajiicon
今回も予選で負けてしまった人達がフリーで対戦して仲良くなったり、連絡先を交換して交流を深め合おうとする動きがたくさん見ることができました。運営責任者として、これほど喜ばしいことはないですね。

 

-コスプレイヤーの方々も、ボランティアでの参加という話でしたね。

okajiicon
そうなんです。しかも衣装も自腹で作って来てくれて。みんな、このシャドウバースというゲームが好きだから、善意でやってくれたことでした。

 

-次回のアルテマ杯も期待しています!

okajiicon
はい! 次回もたくさんの方々に参加して欲しいな、と思います。初心者の方も必ず楽しめるイベントにしますので、勝ち負けをそんなに気にせず、気軽に参加して欲しいなと思いますね!

 

まとめ

20

今回は良いところを見せられなかったしょごたん。

悔しいですが、たくさんの方と好きなゲームの対戦ができてすごく楽しそうでした!

僕たちの力は、まだまだこんなもんじゃないです! 次は勝ちますよ!

 

ちなみに、次回のアルテマ杯は11/27(日)10:00~開催予定!

すでに参加募集が始まっているようです。またもや参加費無料!

次は僕も出場する予定(抽選に通れば)ですので、対戦する機会がありましたら何卒、宜しくお願いします!

第5回 アルテマ杯の大会詳細&応募はこちら

紳さん
この記事を書いた人
紳さん

メディアクリエイター

おすすめ記事

Recommended by