18機目
LIGPR
LIGゲーマーズch

多くの人に伝えたい。犬山紙子さんとの連載を通じてわかった「ゲームの本質と楽しさを文章で伝える難しさ」

紳さん


多くの人に伝えたい。犬山紙子さんとの連載を通じてわかった「ゲームの本質と楽しさを文章で伝える難しさ」

こんにちは! ゲーム好きライターの紳さん(@shinsan_lig)です。

ゲーム関連の情報をお届けする連載、LIGゲーマーズchではタレントの犬山紙子さんと一緒にAmazon.co.jpの「Androidアプリストア」のPRを続けてきました。

 

catch

先日はゲストの方を招いて、ハースストーンというゲームの生放送番組を配信。多くの方にご視聴いただきました。

犬山さんと視聴者の方の対戦などもあり、すごく盛り上がったんです!

 


※ダイジェスト版ですが、こんな感じの生放送でした。
※Amazonコイン20%バックキャンペーンは期間限定です。現在の状況はAmazon公式サイトからご確認ください。

これまでゲームに関する色んな企画にチャレンジしてきましたが、なんと今回の記事で最終回となります。。。絶大なる寂しさ。。。

 

 

しかし、クヨクヨしていても仕方ありません。

この連載の思い出を犬山さんと振り返りながら、ゲームについて色々と考えていきたいと思います!

 

shinsanicon 人物紹介:紳さん
LIGのゲーム好きライター。特にカードゲームが好き。
inuyamaicon 人物紹介:犬山紙子さん
コラムニスト・タレントとして活躍中。ゲームが大好き。

 

ゲームが僕らに教えてくれたこと

DSC_7955

shinsanicon
いやー、犬山さん。僕たちのゲーム連載も今回で最後となり、寂しい限りですね。
inuyamaicon
寂しいねえ。仕事といいながらやるゲームはほんと最高だったからね。20年前の自分に教えてあげたいもん、将来お前仕事でゲームできるぞって。それだけで生きる糧になる。
shinsanicon
過去の記事を振り返ると、結構、僕たちの企画ってブッ飛んでたんだなって思います。アプリストアの良さを伝えるのが目的だったのに、懐ゲーとかボドゲで遊んでましたからね。



 

inuyamaicon
我々の仕事にかこつけてただ好きなゲームを楽しんでやろうという魂胆が丸見え。
shinsanicon
ぷよぷよとかボンバーマンは、今やってもめちゃくちゃ面白かったですね。
inuyamaicon
やっぱ強烈にハマったスーファミ、初代プレステは一生やるんだろうなあ。でも、思い出補正なくとも、VRとかすごい技術を使ったゲームがどんどん出る中廃れない、完成度の高いゲームたちはやっぱり凄い。ゲームってグラフィックも大事だけどやっぱりシステムさえおもしければずっと遊べるし。
shinsanicon
同感ですね。昔のゲームを今の子供達がやっても、絶対にハマると思う。

 

shinsanicon
あと、ときメモの回とかもヤバかったですよ! なんせ、Andoroidアプリストアにはときメモが無かったですからね。最終的に別のゲームのダウンロードを促してましたけど、あの企画をAmazonさんがなぜ通したのか不思議でなりません。
inuyamaicon
ほんと良く通ったな……。前半で藤崎詩織についてあんなに熱く語り合ったのに、最終的にときメモ関係なくなってたし……。

 

DSC_7966

shinsanicon
今回、犬山さんと一緒に色んな企画に挑戦して僕自身はすごく楽しかったです。でも、やりながらこの楽しさを読者の皆さんに伝えるのってすごい難しいなと感じていたんですよね。
inuyamaicon
そのゲームをプレイしたことがある人だと共通言語があるから伝わるかもしれないけど、文章だと確かに難しいかもね。でもだからこそ本気でゲームを楽しんで、その興奮を書くのが大切だよねえ。
shinsanicon
そうなんですよ。ただ、この企画にチャレンジする中でゲームの楽しさというか、ゲームの本質がわかった気がするんです!
inuyamaicon
うわっ風呂敷広げた! ゲームの本質なんて語れるのか!
shinsanicon
結論からいうと、ゲームの楽しさって、やっぱりそのゲームを体験しないと分からないものだなって感じました。いくら写真やテキストで楽しくみせようとしても、読者の皆さんには伝わりづらいと。
inuyamaicon
えっ……今までの連載は一体……。
shinsanicon
これこそがゲームの本質だと思うんですよ! キャラクターを操る楽しさとか、クリアするために思考を張り巡らせる楽しさ,
対戦で勝つ喜び、負ける悔しさ。これらは実際に体験しないと分からない。それって、想像するだけで完結しない楽しさの証明になっているのではないかと。
inuyamaicon
まあ、それはどのジャンルでもそうだよね。アウトドアだってインドアだって。でも魅力的に文章でお伝えするのが我々の仕事ですものね。ゲームの本質とか言い出したからうろたえたけど、やっぱり書くのが難しいって話だった! なんなんだ!
shinsanicon
そういう意味では犬山さんってやっぱりすごいなって思いました。

 

kako1

shinsanicon
この時も

 

kako2

shinsanicon
この時も

 

kako3

shinsanicon
写真を見返すと、本当に表情が豊かでいちいちオーバーリアクションなんですよ。芸人並。
inuyamaicon
いや……私コラムニストだから表情じゃなくて文章で伝えたかったけど……。 私、プライベートでも基本オーバーリアクションのうざい人間なんだけど、そのせいで「ワイプ芸があざとい」とか言われるよ! 素なのに!
shinsanicon
素なんだ。むしろゲーマーとして尊敬してますよ。僕の写真、いまいち無表情で楽しそうに見えなかったもので反省しきりです。

 

DSC_7967

shinsanicon
世の中のゲーマー、ゲーム好きの人と、そうじゃない人の境界線って何なのかなって。ずっと考えていたんです。
shinsanicon
疑似体験が好きか、そうじゃないかの違いじゃないかなって。
shinsanicon
多分なんですけど、ゲームの本質って人間の人生を小さく区切って疑似体験させるところにあるんですよ。色んなジャンルのゲームがありますけど、多くはリアルで体験できること。またはリアルでは無理だとしても、その世界の中にいる自分を想像できること。
inuyamaicon
そうだね。それは映画にも、本にも、漫画にも言えることなんだけど、中でもゲームは操作できるから、ほんと違う人生を体験している気持ちになれて最高だよね。
shinsanicon
野球、サッカー、釣り、格闘などのスポーツゲームはもちろんのこと。恋愛ゲームは言うまでもなく… シューティングやRPGだって、どこかしらでリアルとつながっていると思うんです。実際にモンスターと戦うことはなくても、戦うことには強い憧れと興味を持っている。
inuyamaicon
髭おじさんになってきのこに当たって死んだり、タンクトップゴリラになってカート運転したり、キラーパンサーの背中に乗って草原をかけまわったり、男子高校生になって幼馴染に「あなたと幼馴染ってだけでも嫌なのに」って言われたり、自分を守ると言った男が元カノの死体保管してたり、ソルジャーじゃないのに自分のことソルジャーだと思い込んで周りに高圧的な態度をとったり、両思いだと思ってたヒロインを救出したらほかの男(パルパレオス)とできており始終イチャイチャしてるところを見せ付けられたり、国のために一生懸命戦ってるのに「死んでしまうとは情けない」って言われたり、鉄道会社の社長になって金を貯めていたらサイコロ10個ふらされて金を捨てられたり、強い中華美人になったと思いきやインド人にヨガの炎かまされたり…………
shinsanicon
(…あれ? ネガティブ要素多め?)
inuyamaicon
また、私はゲームが一つの逃げ場だとも思っていて。仕事や人間関係で疲れた時に、ゲームの画面を開いて、自分のスペックなど全て忘れて違うキャラクターとして没頭できるって、凄くありがたい。
shinsanicon
(…この人の闇、けっこう深いな)

 

DSC_7961

shinsanicon
ところで犬山さん、生放送でハースストーンをプレイしたとき、ボコボコにされてめっちゃ悔しがってたじゃないですか。初心者だから当たり前なのに。
inuyamaicon
いやあ、負けず嫌いなもので。
shinsanicon
でも、生放送中にどんどん上達していきましたよね。理解度がハンパないなって思いましたが、それ以前にやはり生粋のゲーマーだなって思いました。
inuyamaicon
お、そう言ってハースストーンの沼にハメる気だな
shinsanicon
ゲーマーであればあるほど、人生の貴重な時間を疑似体験に費やすことに価値を感じる人だと思うんです。
inuyamaicon
ゲーム好きになるのも、爽快感だったり、人との勝負が好きだったり、人それぞれ様々な理由があると思う。ガチゲーマーは「こんなの、リアルには何もならないんだからやっても意味がない」と切り捨てるようなことを言わないよね。
inuyamaicon
大人になってゲームをやっているとほんとこれ良く言われるんですよ。「俺はもうゲーム卒業したよ、だって時間の無駄でしょ。もっと身になることをしなきゃ」「もっと現実を見たら」ってマウンティングされる。でも、趣味や娯楽なんてその時をどう自分が楽しく過ごせるかじゃないですか。
inuyamaicon
しかも、身にならないと勝手に言われるけど、興奮したり、癒されたり、時に薬になったり、感動したり、友人と関係性が構築されたり、作り手の才能に嫉妬したり、同じゲームをやったことある人同士一気に距離が近くなれたり、ほんといろんな事がある、それはまさしく現実なんだよね。
shinsanicon
おっしゃる通りですね。ゲームをやって人として成長する瞬間も間違いなくある。
shinsanicon
本当に良いゲームと出会った時、開発者の声が聴こえてくる時があります。ああ、こういう体験をさせたかったのか。これが狙いだったのか、って。
inuyamaicon
こんなルール、システム、ストーリーよく考えたな! と身震いさせられるときってめっちゃ幸せ。この世はでっかい宝島……悟空みたいな気持ちになるし、仕事のモチベーションもめっちゃあがる。
shinsanicon
僕は人生において大切なことは全てゲームを通じて学んできた気がするんですよ。愛も、勇気も、友情も、努力することの大切さも。
inuyamaicon
(全てって言い切ったな…… 紳さんって後先考えないでその時の気持ちを言うタイプだな……)
shinsanicon
だからこそ、ゲームが好きな人にはもっともっと情熱をもってゲームにのめり込んで欲しいし、ゲームをあまりやらない人には改めてゲームの素晴らしさにたくさん触れて欲しいなって思うんです。
inuyamaicon
(新興宗教の教祖みたいなこと言い出した……)
shinsanicon
というわけで、これからも一緒に良いゲームライフを過ごしましょう、皆さん!

 

ゲームライフをもっと豊かに楽しむために…

DSC_7974

ゲームは僕たちに素晴らしい体験を与えてくれます!

最後に、皆さんのゲームライフをもっと豊かにしてくれるAmazon.co.jpのAndroidアプリストアの宣伝をさせてください!

 

amazon

Amazon.co.jpの「Androidアプリストア」では、様々なアプリやゲームがダウンロードできます。最新のモバイルゲームはもちろん、懐かしいゲームの復刻タイトルまで豊富な品揃え!

さらに、Amazonアプリストア専用のデジタル通貨「Amazonコイン」で決済すると、アプリ購入やアプリ内課金がいつでも最大10%おトクになるんです!

人気の「モンスターストライク」や「白猫プロジェクト」といったゲームの課金も断然おトク!不定期で開催されるコインバックキャンペーン期間中にアプリ内課金アイテムを購入した場合、購入金額分の10%〜20%ものAmazonコインがプレゼントされることも! もちろん、受け取ったコインでさらに課金アイテムを購入することも出来ますよ!

 

例えば、9,000円で10,000円分のAmazonコインを購入し、20%コインバックキャンペーン中のアプリ内で課金アイテムを全額分購入すると、2,000円分のコインがプレゼントされるんです。

つまり、9,000円で12,000円分の課金ができるという計算になるため、めちゃくちゃおトクなんですよね!

先日の生放送の時は、特別にハースストーンが20%コインバックキャンペーン中だったんです。生放送を見ていただいた方だけでなく、このブログを読んだ皆さんにも、このおトクな感じが伝わって欲しいです。

 

というわけで、全国のゲーマーの皆さん。大好きなゲームをおトクにプレイするために、ご利用を検討されてはいかがでしょうか!

ハースストーンのダウンロードはこちら

Androidアプリストアのダウンロードはこちら

紳さん
この記事を書いた人
紳さん

メディアクリエイター

関連記事