【五反田】福利厚生にピラティス?株式会社トレタに行ったら、みんな優しくてビックリしました。

紳さん


【五反田】福利厚生にピラティス?株式会社トレタに行ったら、みんな優しくてビックリしました。

TORETA-2

こんにちは。ライターの紳さんです。

僕は今、人生初のピラティスに挑戦しています。

 

TORETA-3

実はこの場所、株式会社トレタさんのエントランス&カフェスペース。

トレタさんでは福利厚生の一環として、週に1回、社員が本格的なピラティスを体験できるのだとか!

 

TORETA-4

普段全く運動をしない僕がピラティスをやると、体が悲鳴を上げます。

でも、筋肉がほぐれる感じがしてかなり健康に良さそうです。

 

TORETA-5

インストラクターの方は優しく、ときに厳しく指導してくださいます。

体がポカポカと温まり、じんわりと汗が噴き出してきました。

運動好きにはかなり良い福利厚生ですね〜! 参加は自由とのことです。

 

心温まる社員達がいっぱい。癒しのオフィス

TORETA-6

というわけで、今回は五反田のTOCビル8Fにある株式会社トレタさんのオフィスに来ています。隣にいるのは、美人広報担当の田(でん)さん。

こちらの会社は、TORETAという予約/顧客台帳サービスを運営しており、現在は飲食店やホテルなど、様々なお店にこちらのサービスが導入されているんですね〜

 

ちなみに、8月22日(月)にはトレタさんが社運をかけて主催しているというイベント「FOODiT TOKYO 2016」が開催されます。

外食産業に携わるリーダー達が集まり、飲食業界の未来を考えるイベントとのことです。今回で2回目の開催となりますが、前回はめちゃくちゃ盛り上がったらしいですよ!是非ともチェックしてくださいね!

<<FOODiT TOKYO 2016の詳しい情報はコチラ>>

 

TORETA-7

さきほどまでピラティスが行われていたこちらの場所ですが、かなり開放的なスペースとなっております。

仕事をしたり、ごはんを食べたり、かなり自由に使えるようです。

 

TORETA-8

カウンターでコーヒーを入れているのは、デザイナーの山田さん。

僕の中では山田さんというより、山田くん。実は彼とは親友(カードゲーム仲間)の仲なのですが、あくまで今回は仕事として来ているので、はしゃがないように気をつけました。

 

TORETA-9

TORETA宣伝用の顔出しパネルがあったのでとりあえずハメてみます。

こういう無駄なグッズに力を入れる会社は好感が持てますね!

 

TORETA-10

(…それにしても、仕事上で山田くんと会っても話すこと一切無いな)

 

 

 

TORETA-11

その後、ちょうどその辺をうろついていた人を捕まえて話を聞きました。

色々と聞いた話をまとめると、「トレタは自由で、フラットな会社」とのことです。フレックスタイムを導入していて、11時〜16時がコアタイムなのだとか。

良いですよね、ある程度、自由に働ける会社って。

 

TORETA-12

ちょうどお昼の時間になりました。12時からは「お弁当タイム」なのだとか。

こちらの皆様、自作の弁当を自慢しながら食べるという「リア充そのものな食生活」を送っているようです。
TORETA-13

「曲げわっぱ」に詰められた美味しそうなおかずとごはん。

僕の経験上、ランチに社員が集まって手作り弁当を食べている会社は100%、優良企業です。

ちなみに、この「お弁当勢」に入れなかった方は、コンビニとかビルの地下1階に飲食街があるので、そこを利用しているらしいですね。

 

 

 

その後、お腹がいっぱいになった田さんに「見せたいものがある」と言われて連れ出されると…

 


TORETA-14

そこには、スクリーンに映る弊社取締役のづやの姿が!!!

 

 

 

TORETA-15

実はこの日、僕の誕生日でした!!!

田さんが粋な計らいでサプライズメッセージを用意してくれてたんです!

メッセージの内容は「づやが僕のためにオリジナルバースデーラップを唄ってくれる」というもので、かなり微妙なクオリティだったのですが、その気持ちだけでも嬉しかったです。

 

TORETA-16

ありがとう、田さん。ありがとう増井さん(写真左)。ありがとう、づや。

あ、ちなみに増井さんは自称「IT芸人」で、「風呂グラマー」として有名なトレタのCTOの方です。Twitterアカウントを見てもらっても分かるのですが、絶賛採用中らしいですね!

積極的にエンジニア勉強会やハッカソンなどを開催されている方で、こういった方と一緒に働けるのはエンジニアにとって非常に刺激的になるかと!

 

TORETA-17

…さて、エントランスの紹介だけでかなり尺を持って行かれましたが、オフィスの内部もしっかりと訪問していきます!

 

TORETA-18

最初にビックリしたのが、スタンディングで作業をしている方が多いこと。

エンジニアとかデザイナーがデスクにずっと張り付いていると、話しかけづらい雰囲気ができますよね。それを避けるために、意識的に立って仕事をしている方が多いようです。立ちながらの仕事は「話しかけてもOK」のサイン!

サービス改善に向けて、なるべく社内コミュニケーションを増やすことが狙いなのだとか。営業の方がクライアントから色んな意見を聞いてきたとして、それをコンスタントに拾い上げる場を設けているんですね。

 

TORETA-19

こちらの楽しそうにしている2人はエンジニアと事業開発のメンバー。毎日意識してボーダー柄のシャツを着ているそうです。

社内では「ボーダーズ」と呼ばれているらしいのですが、「今日もボーダー柄なんですね(笑)」という会話の糸口を意図的に作り出し、話しかけてもらいやすくしているのでしょう。

 

TORETA-20

こちらの金髪の方はディレクターでした。

きっと、髪の毛の色を毎日変えることで話しかけやすくしているのでしょうね。

 

TORETA-21

こちらの方はバランスボールに乗りながらお仕事。

デスクに張り付いていても、バランスボールに乗っている人なら話しかけやすいですよね。

「バランス取れてますか〜? 仕事とプライベートの♪」みたいな感じでフランクに話しかけることができます。

 

TORETA-22

謎のリラックマゾーンもありました。

仕事中に癒されたくなったら、こちらのデスクでリラックマと一緒に作業をすることができそうです。

 

株式会社トレタ まとめ

TORETA-23

広報担当の田さんも含め、皆様優しくて話しやすい方ばかりでした!

だって、こんな黄色いTシャツを着た短パン野郎が仕事中に話しかけても、誰一人、嫌な顔をしないのですから。

オフィスは広くて綺麗。自由な働き方ができる。なおかつ毎週ピラティスが体験できるとあれば言うことなしですね!

株式会社トレタの皆様、ありがとうございました!

 

furture_bnr

 

紳さん
この記事を書いた人
紳さん

メディアクリエイター

関連記事