GOODTABLE鎌倉オープン
GOODTABLE鎌倉オープン
2016.06.20
第16回
「聞いてみた」シリーズ

世界的ダンサーs**t kingzのoguriが語る「夢を生きる人生で得たこと」【ロングインタビュー】

キャシー

 

振り付けを間違えたら罰金!

 
s**t kingz-14

ーチームは全員仲良しなんですか?

一度も喧嘩したことないんですよ。すんごい仲よくて。まあ本番で「お前ここで間違える?」みたいなときもありますけどね(笑) 一回のショーで間違えると千円罰金ってのはしてました。そういうので解決しちゃうから、喧嘩とかは一切ないです。

 
ーメンバー共通の「夢」ってあるんですか?

ずっとバックダンサーってのは違うかなって感覚は最初からあって。自分たちメインでやりたいという気持ちがありました。2013年に初めて4人だけのショーをやり、それで味をしめて、「もっとやろう! 行けるとこまで行こう! みたいな(笑) これで有名になっていろんな国をまわれたらいいな」ってのが今の夢です。メキシコ行ってもタコス以外も食べたいですし。

 
ーみなさんそれぞれ単独でもご活躍されていますが、メンバーに嫉妬することはありますか?

自分以外のメンバーが褒められると「俺なんて……」っていじけることがあります。海外で「僕は技術も自信もないし全然ダメだ。日本帰って鍛え直さなきゃ」って日記に書いて凹んでました。でも、早めに開き直ります。自分を褒めてくれる人の言葉を励みにして、俺はこれでいいんだ! って。

正直、メンバー内での嫉妬はあります。3人それぞれに自分には敵わないポイントがあるから。でもきっと、自分にしかできないこともあるはずなので、そこは負けたくないですね。絶対に。

 

ほかのダンサーがまだやってないことをやりたい。企んでます

 
s**t kingz-15

ーこうなりたい。っていう目指す場所は?

チーム全員が同じ方向を向いているわけではありませんが、目指す先はCONVOYさんのような歌って踊って芝居できるダンサーです。この前舞台見に行ったら、なんかもう、重みが違いました。何十年後でも自分たちの舞台を持って、素晴らしいステージをつくっていられればなと思います。

 
ー「やりたいこと」と「やらなきゃいけないこと」のバランスはどう取っていますか?

ほかのダンサーたちがまだやってないことをやりたいなと企んでいます。でもやっぱり難しい。やりたいことだけやってても収入に繋がらないので、やらなきゃいけないこともありますし。これから先もっと好きなことがやりづらくなる中で、でもやっていかなきゃならないなって。その辺はもう大人なので割り切ってます。

 
ーダンサー以外でなりたい職業は?

死ぬまでダンサーでいたいとは思わないですね。それだけじゃないと思ってるから。心から楽しいと思える道が見つかれば、そっちに進むかもしれません。最近は、DIYで家具をつくれるようになりたくて。ダンサーじゃなかったら、そういうのをやっていたいかな。

 
ーそれは今の生活でもできるような、、、

そうですよね(笑) たまに家でちっちゃい家具つくってますもん、既に。あとは、雇われ店長としておしゃれなカフェで働きたい。発想が大学生みたいでしょ?

 

楽な道に進んでも、きっとそれまでの結果しか返ってこない

 
s**t kingz-16

ーダンスを通して学んだことは何ですか?

人との接し方とか仕事の仕方とかいろんなことを学んだから、「生き方」ですね。自分の経験として、“人間なんとかしなきゃならないときはなんとかする”という感覚はあるから、そこに対してズルをせずにとにかくやり切ったらいいのかなって。無理だと思っても足を動かしてその場に行けばなんとかなります。逃げさえしなければなんとかなる! 逃げちゃだめ! 逃げ隠れせずに堂々とまっすぐ生きていくことの大切さを学びました。

 
ーoguriさんにとって“夢を生きる”とはどういうことですか?

きっと誰にでもしんどいことはいっぱいあるはずです。そこで楽な道に進んでも、きっとそれまでの結果しか返ってこないし、やったらやった分だけ次に繋がる。そういうことの繰り返しだから。今しんどいことをクリアしても、またしんどいのが来るから、人間は常にしんどいことと一緒に生きていかなきゃいけない生き物なんだと思いますね。そうやってみんな生きてるんだろうなって。だから酒飲んで忘れて、また次の日頑張ればいいかなって。

夢を生きていても、現実であることに変わりないので、楽しいことばかりではありません。でも、しんどいことも、好きなことの中で起こることだからひょいと乗り越えていけるんです。それが“夢を生きる”ということなんですかね。

 

【告知】9月に待望の単独公演決定!

 
1

9月にs**t kingzの単独公演がおこなわれます! 毎回チケットが即完売してしまうs**t kingzの公演を、是非観に行ってみてくださいね!

公演名Wonderful Clunker-素晴らしきポンコツ-
会場: Zepp ブルーシアター六本木
公演期間: 2016年9月9日(金)~18日(日)

チケット発売
<先着先行>2016年6月18日(土)〜6月23日(木)
<一般発売> 2016年6月25日(土)
チケット料金: 6,000 円(全席指定・税込)

ヤマザキマリ(「テルマエロマエ」)
演出・出演 s**t kingz

公演告知動画https://youtu.be/wZl7yoVcmz8

  • 1
  • 2