NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2016.05.16
#10
セブ島日記

【リターンがパワーアップ!】makuake目標達成しましたが、引き続き応援お願いします!

石倉 リッキー・チャン

こんにちは、セブチームのリッキーです。

 

DSC_3394

フィリピン・セブ島のコワーキングスペース「いいオフィス CEBU」は数々のアクシデントに見舞われながら、6月のオープンに向けて着々と工事進行中。めまぐるしく状況が変化しています。

正直なところ、想定外の事態の連続で、工事の見積書を見ては胸が締め付けられる……毎日。

そんな中、良いニュースが飛び込んできました。

 

クラウドファンディング目標金額達成!!!

吉報です!

セブ島にみんなで参加できるコワーキングスペースを作りたくて、クラウドファンディングを始めました」でもお伝えさせていただいていた、クラウドファンディングプロジェクトが、目標金額の100万円を達成しました!

 

スクリーンショット 2016-05-14 20.08.03

https://www.makuake.com/project/iioffice-cebu/

冷静に考えて、100万円ってすごい金額です。皆さまから頂いた多くのご支援、ご声援、本当に感謝しております!!

 

DSC03772

セブチームは、まだまだ少人数です。チームメンバーが顔を合わせられない日が続くこともあります。現地の人のコミュニケーション・ミスで落ち込むこともあります。

 

スクリーンショット 2016-05-14 20.11.20

そんなとき、このプロジェクトには、これだけのサポーターさんが応援してくれているんだと思うと、やらねばという気持ちが沸々と湧いてくるんです。

今回の目的のひとつでもある、わくわくする人たちと一緒に働ける場所の実現に、着実に近づいている実感もあります。「いいオフィス CEBU」に集まる人たちの顔が浮かぶに連れて、未来像がどんどん鮮明になります。これが、なによりの励みです。

 

Untitled2 copy

いい空間を作り上げて、期待に応えます! 「いいオフィス CEBU」の完成を楽しみにしていてくださいね!

 

記事広告を執筆します! 引き続き、応援してください!

目標金額は達成しましたが、クラウドファンディングのプロジェクトはまだ終わっていません!

ここで気を抜かず、最後まで走りぬけようと思っています。だから、引き続き応援をいただきたいのです!

とはいえ、お願いばかりでは義理が立ちません。今回は、より多くの方にメリットとして感じて頂けるよう、リターンの内容をボリュームアップしました!

ボリュームアップしたリターンは、デザイン・タイアップを軸とした下記の4つのコースです。

  • 10万円コース
  • 30万円コース
  • 50万円コース
  • 100万円コース

オフィスの家具をデザインすることでの広告効果に加え、あらたにLIGブログ記事を使ったメディア広告効果も期待いただける内容になりました。

 

DSC_3395

10万円以上のコースには「セブ島日記連載の記事を通して協賛クレジットへの記名」を追加しました。連載記事を使った継続的な宣伝効果を期待いただけます。

 

DSC_3383

また、記事広告の執筆も各リターンに追加しました!

30万円コースだと記事広告が1本。

50万円コースだと記事広告が2本。

100万円コースだと記事広告が2本に背景ジャックがセットです。

普段1本50万円より制作させていただいている記事広告です。課題はなにか、どういうアプローチで課題を解決するか、最適なコンテンツを考え制作いたします。(商品内容によって、随時広告方法をご相談させていただきます)

PV数は1ヶ月あたり5,000PV〜を想定。もちろん、ソーシャルでの拡散(バズ)が起こればさらなる増加を見込めます。とくにセブに縁のあるサービスであれば、セブ島日記と絡めたご提案もできればと考えています。

この機会、ぜひご活用ください!

> makuakeのプロジェクトページをチェックする <

一筋縄ではいかない海外プロジェクト、この経験を虎の巻に

予想はしていたのですが、海外プロジェクトの洗礼を皮切りに、思った以上に想定外のことが日々頻発しているこの頃。

とくに納期に対する意識の緩さは、実際の工事期間だけでなく、見積りフェーズや着工前の工事内容確認段階にも影響しています。

 

13199476_1054870577917054_1754399633_o

さてリソースをどう確保しようか、作業効率をどのようにアップさせようか。

日本であれば作業を並行で進めたり、細かくタスク管理したり、という方法が効果的なのですが、ここはフィリピン。

いま一番、効果的に感じているのは、現場で褒めたり、差し入れを入れたりというアナログ手法。場所が変われば文化も違うということを痛感しています。

(逆にあまりに詰めると、翌日から現場にやって来ない……なんてことも)

 

13211011_1054870634583715_1410626505_o

これらの経験は、これから海外事業(とくにフィリピン)を進めようとする方には参考になるかと思います。

後日、「海外プロジェクトを進める上で注意すべきこと」として考察を交えて、虎の巻としてまとめますのでご期待ください。

 

なんとしてでも成功させたい!

DSC_3386

このクラウドファンディングで生まれた繋がりは、セブチームにとってかけがえのないものです。

フィリピン・セブ島から、新しいビジネスチャンスを生み出せればと思っています。

 

スクリーンショット 2016-05-14 20.08.03

> makuakeのプロジェクトページをチェックする <

なにとぞ、ご支援のほど、よろしくお願いいたします!