セブではたらく(インターン)
セブではたらく(インターン)
2016.01.20
LIG PR
第1回
事故物件シリーズ

本当に怖いの?宇都宮に事故物件オフィスを開設しました【期間限定/1月31日まで】

ツベルクリン 良平

事故物件オフィスで怖かった穢れランキング

実際に事故物件オフィスで2週間ばかり生活してみて、怖いなー穢れてんなーって思ったことをランキング形式で発表します。

 

第5位:玄関での出来事

yayoii-1

初めてこの玄関を見たとき、確かに「怖い」とは思いました。なんかホラー映画に出てきそうな雰囲気じゃないですか。

ただ、何より怖かったのは入室してすぐドアに指挟んで怪我したこと。怪我というか、穢れというか。血で穢れてましたね、床が。

 
kegare

 

第4位:トイレ事情

yayoi-23a

やはり中年の男が三人も集まると、「トイレ問題」がつきまとうんですよ。1回誰かが“穢した”場合、その後1時間は穢れがすごすぎてトイレもお風呂もまともに使えないわけです。

もし、別の誰かが入った直後に“死を覚悟するレベルの腹痛”に見舞われてしまったら? そう思うと、怖くて餃子が喉を通りません。

 
kegare02

 

第3位:人という穢れた生物

yayoi-40

亡くなった男性は向かって左側のベッドを使っていたらしいですが、気づいたら僕が寝ることになっていました。

人間の穢れというか“怖さ”みたいなものを感じましたね。一応、上司なんですけど。なんなのこの人たち。

 
kegare03

 

第2位:寝袋で寝ているヨシキ

yayoi-45

ちなみにベッドを譲ったヨシキは、寝袋で寝ています。2つしかないベッドに男3人が寝るとか、そっちの方がよっぽどホラーなので助かったのも事実。

「床で大丈夫?」と聞いてみたところ「僕の住環境への適応力をなめないでください!」と意味不明な角度で怒られました。そんなんじゃ穢れますよ、服とか。

 
kegare04

 

第1位 ブラック企業という日本が産み出した穢れ

yayoi-35a

今回世俗から離れる機会ができて、ゆっくり考え事をしていた時ふと思ったんです。

あー、今やってることってすげぇブラックに見えるな」って。

会社の利益のために、こうやって事故物件に住んでなんか怖い思いして。これはあれだな、日本が産み出した穢れであるところのブラック企業だなって。

でもね、ちょっと待ってください。重要だからここよく聞いてくださいよ。これ僕ら好きでやってますからね。

こちらはオフィスなんですけど、同時にホテルでもあるんですよ。

アメニティも用意されているし昼間にはピッカピカに掃除もしてくれる。徒歩20秒のところにカフェやコンビニもある。もっと言えば、出社時間0秒なんですよ。これはそう、正義。もはや正義なんです。正義なんじゃーーーい!!

 
kegare05

 

 

yayoi-30

そんな感じで、このオフィスで快適に、極めて快適に仕事をしています。今のところ怖いことは何も起こっていないですし。結局のところ、本当に怖いのは「人間」なんだなと思う次第です。

事故物件、これ結構良いんじゃない?

 

悪い事故物件の映画はこちら

zane_banner
http://zang-e.jp/

原作・小野不由美。監督・中村義洋。 出演・竹内結子、橋本愛、佐々木蔵之介、坂口健太郎、滝藤賢一

事故物件を舞台にした戦慄のリアルミステリー。あなたもこの記事を見て、”穢れ”が感染したかもしれない…!

もし自分の“穢れ”を知りたい方は、事故物件公示サイト『大島てる』監修の穢れ診断で、自宅付近の穢れ具合を診断してみてくださいね。
 

今すぐ“穢れ”を診断する

 

 

yayoii-2

……なんてね。よっし、ひと仕事終わったぞぉ。

 

yayoi-42

あ!?

 

syuu

え?ヨシキさん!まさか…

 

yoshiki-1 (4)

いや、今まさに床で穢れているヨシキでした。

 

yayoi-51

なーんだ。

 

寂しいので遊びにきてください

yayoi-28

この事故物件オフィスは1月31日まで開設しています。

怖い寂しいので、ぜひ遊びにきてください。

詳しい場所は公開することができないのですが、宇都宮駅まで来ていただければ迎えに上がります。

記事下の申し込みフォームに名前、連絡先などを入力いただければ、対応いたします!

時間がある人は、一緒にホラー映画でも見ましょう。それでは、また。

 
■映画『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』
http://zang-e.jp/

 

事故物件シリーズ(随時更新)

  • 1
  • 2