2018秋の無料相談会
2018秋の無料相談会
2015.04.23

WordPressのカスタムフィールドを利用して、過去記事の公開日時を自動で変更する方法

エリカ

こんにちは、ディレクターのエリカです。
今回はWordPressで既に公開されている記事の、公開日時を変更する方法をご紹介します。

過去の日時に変更するのであれば、該当する記事に設定されている公開日時を編集するだけです。しかし、未来の指定日時に公開したいとなると、どのようにすればいいでしょうか。

※いずれにしても注意しなければいけないのは、記事詳細のパーマリンク設定に年月を含んでしまっている場合です。その場合は、公開日時を変更するとURLも変更されてしまう可能性があるからです。

目次

  1. 公開済みの記事の日付を未来に変更する場合
  2. カスタムフィールドを利用して新しい公開日時を指定しておき、その日になったら自動的に日時のみを更新する
  3. まとめ

公開済みの記事の日付を未来に変更する場合

既に公開している記事の公開日時を未来に変更すると、どうなるのでしょうか。
残念ながら、日時を変更した瞬間に非表示状態になり、サイト上から一旦削除されてしまいます。
その後、通常の予約投稿のように、指定した日時になれば再びサイト上に表示されますが、これはあまり好ましい動作とはいえませんよね。

では、サイトから削除せずに公開日時を変更するには、どのようにしたらよいのでしょうか?

いろいろなやり方があるか思われますが、その中から一つをご紹介します。

  • 1
  • 2