Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2015.01.14

Macユーザーにおすすめの、iTunesデータ移行とアートワーク登録に便利なツール・アプリ5選

まゆこ

皆さま、こんにちは。メディア事業部のまゆです。
最近PCをアップデートしたら全ての音楽データが消えてしまいました。めんどくさがりな性格が災いしてHDにバックアップしておらず、消えた音楽は4000曲にもおよびました。絶望です。

どうにか復元できないかとiTunesの無料関連ソフトを探しまわっていたのですが、便利なソフトを多数見つめましたのでご紹介させていただきます。

Macユーザー向けのiTunesツール・アプリ5選

1.Senuti

softonic.0001

iTunesは著作権の問題でiPod・iPhoneからPCへ曲の転送をすることができないのですが、このソフトを利用すれば無料で1000曲まで転送することができます。

ただし、1000曲を超えると有料($18.99)となるので、ご注意ください。

また、iPod・iPhoneとPCを繋いだ瞬間に同期が開始されてしまうので、事前にiTunesの同期設定を変更しておきましょう。

2.Amazon Album Art

Amazon Album Art

http://amazon-album-art-widget.en.softonic.com/mac

音楽のアーティストジャケットは、iTunesに登録されているアーティストだけが反映されます。そのため、少しマイナーなアーティストが好きな方は、毎回ジャケットを手動で登録している人も多くいると思います。

このツールは、Amazonで取り扱っているCDジャケットの画像を表示してくれます。

なので、毎回1枚1枚画像を探していたという方にとっては、かなり便利なツールだと思います。

3.Album Artwork

Album Artwork

https://www.macupdate.com/app/mac/29769/album-artwork-assistant

上記でご紹介した「Amazon Album Art」と似たツールなのですが、こちらはGoogleの画像検索を表示してくれます。

Amazonでも取り扱っていないCDをお持ちの方は、こちらの方が便利だと思います。

 

4.Covered

Covered

http://www.voralent.com/ja/products/lightway/

iTunesと連携してアーティストジャケットを簡単に検索・設定することができるアプリです。

単純に「このジャケットかっこいいな」と思ったら即保存ができるので、個人的に重宝しております。

5.MiniPlayer

MiniPlayer

https://itunes.apple.com/jp/app/miniplayer/id931202332

「Mini Player」という名前の通り、小さな音楽再生画面を表示してくれます。

iTunesの再生画面でも、このように小さな再生画面にすることは可能ですが、個人的にこっちの方が可愛らしくて好きです。

おまけ:iTunes12でどこにあるのか分かりづらくなった「リピート再生」

選択画面01

iTunes12にバージョンアップしたときに「リピート再生ボタン」が分かりづらい場所になりました。未だにどこにあるのか分からない方は、この機会に解決しましょう。

iTunes画面の上部分にあるボタン01を右クリックします。すると、以下の選択画面が表示さます。

選択画面02

上記の赤い四角のうち「すべて」か「1項目」を選択してください。すると、リピート再生ボタンリピート再生ボタンが表示されます。

最後に

少しでも気になったジャケットがあると視聴もせずに購入してしまうので、こういったツールやアプリがあると本当に便利だなと思いました。

ではでは、失礼いたします。

 

【素晴らしいMacライフを…】

Mac初心者が見直すと便利なおすすめ設定9選「Finder」「Dock」など

Mac初心者が最初にインストールしておきたい厳選アプリ10選

目指せキーボードマスター!マウス操作なしで生産性をUPするおすすめアプリ

デスクワークの気分転換に!Windows・Mac対応のスクリーンセーバ8選

Macユーザー必見!手軽にスマホを動作確認できるiOSシミュレーターをご紹介