ダイエットからToDoまで!初めてのライフログにおすすめのアプリ12選

ダイエットからToDoまで!初めてのライフログにおすすめのアプリ12選

Shido

Shido

自分の体について記録できるアプリ

体重管理だけ、カロリー管理だけでは物足りない! もっと自分の体を分析したいんだという方にはこちら。

fitbit

fitbit

情報登録ページのデザインが素敵で、しゃっ、しゃっと爽快に情報を選んでいくことができます。SNS機能がついており、誰かと一緒に頑張ることでモチベーションをあげられます。

食品情報にまだ日本のものがない、という点だけが残念ですが、歩数を測ることで1日の消費カロリーを計算してくれます。さらに、その消費カロリーを加味したうえで、目標体重に合わせてた摂取すべきカロリー量」を教えてくれるのだから、驚きですよね。

  • iOSアプリ
  • Androidアプリ

MyFitnessPal ダイエットにカロリー管理とエクササイズ記録!万歩計機能でさらに減量!

myfitnesspal

先ほど紹介した「fitbit」と同じような機能が備わっていますが、日本の食品の情報はこちらのほうが多く登録されており、カロリー計算が簡単になっています。こちらのアプリのすごいところは、炭水化物、タンパク質、脂肪の摂取割合を入力した食品から自動計算して教えてくれる機能。足りない栄養素を意識的に摂ることができるようになります。

  • iOSアプリ
  • Androidアプリ

総合的に記録できるアプリ

夢を叶えるための目標、行動を記録できるアプリもあります。どんなテーマで記録するかはあなた次第ですよ。

MyStats

Mystats

最初の画面で、自分の目標・そのための1日の過ごし方・項目ごとの状況を、ひと目で見ることができます。チュートリアルが親切なので、何をどう記録したらいいのかもわかりやすいです。自由に項目を作成することができるので、仕事でも体調管理でも、目標達成まで頑張っていけそうですね。

  • iOSアプリ

おまけ:すぐに記録を見返すことができるアプリ

ライフログは、記録しないことには見返すこともできません。先が長くてちょっと、と思う方も多いと思いますが、すぐさま記録を見返すことのできる面白いアプリもあるんですよ!

Reep-1年前の思い出の写真を届けるタイムカプセルアプリ-

Reep

毎日「去年の今日」の写真がタイムライン上に表示されます。見ていて楽しく、そして切ない気分になれます。付き合ったばかりの彼氏が送ってきた優しすぎるLINEのスクショとか・・・ですね。時の流れは残酷です。こんなことあったなぁ、と思い出しながら見るのがいいかもしれません。

  • iOSアプリ

まとめ

いかがでしたでしょうか。ひと口にライフログといっても、記録するものによって種類はさまざま。まずは気楽にできるものから初めてみてはいかがでしょうか?
1ヶ月後、1年後には面白い記録がたくさん残せているかもしれません。私もしばらくやってみようと思います! それでは、また。

この記事のシェア数

26

大学卒業後、新卒入社した会社にてECサイト新規営業を2年経験したのちLIGに転職。バックオフィス業務として経理、総務、事務、労務、法務、など環境の整備に努め、出産と育児のために休職。復帰後は営業事務として管理ツールの導入プロジェクトに参画。2022年1月営業企画室が立ち上がり、営業管理と会計のための情報管理方法を模索中。

自己紹介をもっと見る