NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2014.08.25

ダイエットからToDoまで!初めてのライフログにおすすめのアプリ12選

しどう

こんにちは、管理部のしどうです。あまりの暑さに生命の危機を感じる日々ですが、そんなときにこそ生きた証を残したくなるものですよね。そこで今日は、初めてのライフログにおすすめのアプリを紹介したいと思います。

ちなみにライフログとは、その名のとおり、生きている日々の生活の記録のことです。記録して、見返して、分析して、改善する。もっと良い、もっと楽しい人生にするための第一歩です。

全部かっちりと記録をつけていくのは大変ですし、長続きしません。でも、今回紹介するようなアプリなら、簡単に楽しく続けていけるかもしれませんよー!

飲んだ水の量を記録できるアプリ

「水を飲むのは体にいいらしい」と聞いても、自分がどれくらい水を飲んでいるかなんて、よくわからないですよね。そこで、飲んだ水の量を記録できるアプリを紹介します。

ウォーターログ – 健康&美容ケア

ウォーターログ

コップ一杯250ml、ペットボトル1本500mlなど、直感的に水の量を記録できるようになっています。表示されるシルエットは、毎日きちんと記録をつけていると、どんどん変化していきます。ちょっとしたゲーム感覚も味わえそうですね。

体重と体脂肪率も入力できるので、きちんとお水を飲む生活を続けた場合、体にどんな変化があるのかを分析することができそうです。通知機能もあるので飲み忘れも防げます。

  • iOSアプリ

DrinkMinder – Drink Water Reminder and Water Tracker

dRINKmINDER

こちらでは、自分の性別、身長、体重を入力すると、適正な水の摂取量を自動で計算してくれます。同様に通知機能がついているので、飲み忘れが防止できます。また、バッヂに残りの摂取目安量が表示されるので、あとどれくらい飲めばいいのかが一目瞭然です!

  • iOSアプリ

出したアレの量を記録できるアプリ

最近調子が悪いなぁという方は、このアプリを試してみるといいかもしれません。

ウンログ – 痩せるカラダ作りでかんたんダイエット&便秘対策!体調&体重管理アプリ –

うんログ

まさかこんなものまで記録するとは・・・と、一瞬怯んでしまいますが、妙にかわいいキャラクターに癒やされるアプリです。状態、色、量、におい、そのときの体調、体重、肌の調子などが一緒に登録でき、美容と健康の管理にいいかもしれません。

キャラが可愛らしいのと、「ダうんロードありがとう!」なんていうメッセージに、なんだか“うん”に親近感が湧きます。「○時間以内に出たね!」と子どものように褒めてもらえるので、変な懐かしさにも包まれます。

  • iOSアプリ
  • Androidアプリ

また、Appleのリジェクトが大変だったようで、その様子がこちらの記事に記載されています。

  • 参考:「リジェクトしないでくれ!」Apple米国本社に乗り込んだ。うんちに人生をかけた男が挑戦するアプリ「ウンログ」は20万ダウンロード間近。|アプリマーケティング研究所

行った場所を自動で記録できるアプリ

Foursquareでのチェックインもいいけれど、もっと気軽に寄り道や冒険の道筋を残しておけたら・・・なるべく手間をかけずに・・・。
という人に向けて、ただスマホを持ち歩くだけで訪れた場所をどんどん記録してくれるアプリを紹介します。

Moves

Moves

フラットデザインがスッキリしていて分かりやすいです。移動距離、移動時間、歩数と経路が記録されます。どこからどこまでを歩いて、電車に乗って、などが細かくわかるので、朝の通勤時間をしっかり見極められそう。

ただし、ずっと起動していることになり、電池の減りが早くなってしまいます。その点だけお気をつけください。

  • iOSアプリ
  • Androidアプリ