いいとこすぎて移住しちゃいました / LAMP壱岐
いいとこすぎて移住しちゃいました / LAMP壱岐
2014.08.21
第13回
比較してみた

オンラインストレージサービスを徹底比較!無料プランも豊富な違いのわかる19選

勢古口

こんにちは。マラガの海の贈り物こと「いいオフィス」の管理人の勢古口です。

皆さんは普段ファイルの共有やバックアップをどのようにおこなっていますか。今回紹介したいのは、クラウド上にファイルを共有するオンラインストレージです。

オンラインストレージとは:
インターネット上でファイル保管用のディスクスペースを貸し出すサービス。有料のものと無料のものがあり、複数人やデバイス間でのデータの共有などが行える。

本日はこのオンラインストレージサービス19選を徹底比較していきたいと思います。「オンラインストレージって何?」と思っている方も、現在オンラインストレージを使っている方も、ご自身に最適なサービスを見つけていただければ幸いです。

※料金やサービスは変動する可能性がございますので、詳しくは各サービスのホームページをご覧ください。

無料プランのあるオンラインストレージサービス

Dropbox

dropbox

オンラインストレージサービスといえば、定番なのがDropbox。パソコンだけでなく、スマートフォンなど複数のデバイスから管理できるのが魅力です。

料金 無料プラン
■2GB 無料

プロプラン
■100GB 9.9ドル/月
■200GB 19.99ドル/月
■500GB 49.99ドル/月

メリット ■フォルダに入れるだけで自動保存
■ソフトをインストールすれば、Web上でログインをせずとも自動で複数のパソコンのデータが同期される
■バックアップツールとしても最適。誤って削除してしまったファイルや、上書きしてしまったファイルを復元することが可能
デメリット ■無料利用の場合は容量が2GBと小さめ
■フォルダごとにしか権限管理ができない。編集や閲覧のみといった、細かい権限管理もできない
ホームページ

Googleドライブ

google

手軽に利用したい方におすすめなのがGoogleドライブ。GmailやGoogle+などと同様に、共通のアカウントで利用が可能です。

料金 無料プラン
■15GB 無料

有料プラン
■100GB 205円/月
■1TB 1,207円/月

メリット ■無料プランでも容量が多く、有料プランの料金も安い
■共有ユーザーの容量が制限容量にカウントされない
■ファイルごとの細かな共有権限設定、過去30日間の編集履歴が閲覧可能
■Googleアカウントで使用可能なので、新たにアカウントを作成するなどの手間が不要
デメリット ■Googleドライブを利用してファイルをアップすると、ファイルの利用権をGoogleに与えることになる
■バックアップが容量としてカウントされてしまう
ホームページ

Microsoft OneDrive

onedrive

WindowsやOfficeを開発してきたMicrosoftのオンラインストレージサービスがMicrosoft OneDrive。iPhoneやAndroid、Macともファイルを共有できるという優れ物です。

料金 無料プラン
■15GB 無料

ビジネスプラン
■1TB 210円/月

メリット ■無料で15GBの容量を利用可能
■ファイルを特定の人と共有したり、一般公開したりすることが可能
デメリット ■更新履歴から特定のバージョンを復元することができない
ホームページ

drivee

drivee

レンタルサーバーの運営が有名なエックスサーバー社が提供する無料のオンラインストレージサービスがdriveeです。登録者以外も特定のファイルを受け取りできる機能があり、大容量のファイルを誰かに送りたいときなどに大変便利です。

料金 無料プラン
■3GB 無料

ビジネスプラン
■50GB 1,575円/月

メリット

■PCだけでなく、iPhone、Androidにも対応
■書き込みなどのレスポンスが非常に早い

デメリット

■海外のオンラインストレージサービスと比べた場合、有料版が少し高め

ホームページ

Box

box

他社のサービスが同期と共有に特化しているのに対し、Boxは共同作業プラットフォームとして機能し、ワークスペースの共有やワークフロー制御などの機能も備えています。既に欧州では18万社に導入されている実績があり、日本での活躍がこれから楽しみなサービスです。

料金 個人向け
■10GB 無料

企業向け
■100GB 600円/月
■無制限 1,800円/月 
■無制限 4,200円/月 ※カスタマイズ可能

メリット ■容量無制限のプランがある。
■マルチデバイス対応。
■100種類以上の拡張子に対応したプレビュー機能がある。
デメリット

■ファイルコピーができない。

ホームページ

Amazon Cloud Drive

amazon

Amazon.comが提供するオンラインストレージサービスがAmazon Cloud Driveです。
Amazon.comの音楽配信サービス「Amazon MP3」で曲を購入した場合、Amazon Cloud Drive上にも自動的に登録され、しかもストレージ容量には反映されないというメリットがあります。

料金 ■5GB 無料

メリット

■専用アプリには、デスクトップ版(Windows、Mac)、スマートフォン版(Android、iPhone)が用意されている
■タブレット端末や、Amazon の Kindle Fire からも利用できる
■Amazon MP3での購入曲はストレージ容量に反映されない

デメリット

■他の人とのファイル共有機能がない

ホームページ