Web事業部LP
Web事業部LP
2013.07.10

手書きのイラストをスキャンした後にPhotoshopで抽出する方法

梅田周平

最近Photoshopをゲットしたライターのしゅーへいです。
LIGデザイナー陣のデザイン技術をチラチラ見ながら、Photoshopの勉強をしております。ちなみに打倒、王さんです。

今回の記事は、手描きのイラストをデジタルデータ化する方法です。
必要な物は「スキャナ」と「Photoshop」です。今から紹介する方法は、線画でも利用可能なので覚えておいて損はないです。

ストーリー

中二病ノートの端っこに描いてあった。他のページは観覧注意。

家にあった中二病ノートに2012年4月に書いたイラストというか文字がありました。なんか「イイナ・・・。」とか思ったので、このイラストをデジタル化しようと思います。

 

スキャンする

まずはスキャナを使ってスキャンします。
スキャンする。中身は秘密だ!

320dpiのTIF形式でスキャンしました。綺麗にスキャンできるならJPEGでも良いと思います。

 

Photoshopでの作業

次に、Photoshopでの作業に移ります。

余計な部分の除去

スキャンされるとこうなります。

そのままスキャンしたものは、デジタルデータ化したくない余計なものまでスキャンされています。まずは、イラスト以外の部分を除去する作業から始めます。

 

コントラストとかでいじる。

やり方は、[イメージ]>[色調補正]の中にある「明るさ・コントラスト」と「レベル補正」を使って、イラスト以外を消していく感じです。

 

細かいところは消しゴムとかでね。

余計なものを排除したらこんな感じになります。方眼紙の目の部分は細かく、コントラストを上げても完全に消せなかったので消しゴムツール等を使って消しました。

  • 1
  • 2
U Y A
K A