宇宙空間をコンセプトにしたWEBサイトまとめ

宇宙空間をコンセプトにしたWEBサイトまとめ

野田

野田

こんにちわ。デザイナーチームの野田です。

少し前に宇宙をモチーフにしてデザインをよく見るようになり、面白いサイトが沢山あるなーと感じたので、ブログに書かせていただきます。ぜひ参考にしていただけると幸いです。

宇宙空間をのぞけるWEBサイトまとめ

GRAVITY

GRAVITY

https://www.warnerbros.com/movies/gravity

今話題の映画のページです。細かい部分まで作りこまれているサイトです。

Mooncamp

Mooncamp

https://www.mooncampapp.com/ (2019年11月19日追記:現在は閉鎖しています)

アプリケーションの紹介ページです。月をコンセプトにしたデザインです。浮遊感がとても心地よいですね。

スターフォックス3D

スターフォックス3D

https://www.nintendo.co.jp/3ds/anrj/

みんな大好きスターフォックスです。ゲームをそのまま持ってきたようなわくわくするページです。

昔セクターZを頑張って出現させたの覚えています。バトルモードでパイロットを使用可能にするのに大変な思いをしました。とても懐かしいです。

COOLAPPSE

COOLAPPSE

https://coolappse.com/

制作会社さんのページです。気になっていたので紹介できて良かったです。制作されているものも、クオリティの高いものばかりですね。

designosource

designosource

https://designosource.be/

こちらも制作会社さんのページです。 宇宙の惑星の使い方と見せ方がとても上手だと思いました。

Creative9

Creative9

https://creative9.com/

続けてこちらも制作会社さんのページです。細かいイラストがとても印象的で、世界感をうまく表現していると感じます。

まとめ

宇宙空間はまだまだ未知の部分もあるので、アイデア次第で表現方法は様々ですね。おもしろいアイデアをサイトに活かせるのも、WEBの楽しさだと感じます。子供の頃描いていた宇宙空間をみなさんもWEBで表現してはいかがでしょうか。

今後もチェックしていきたいと思います。

この記事のシェア数

96

野田
野田 アートディレクター

クリエーティブディレクター / デザイナーの野田です。 小さい頃、兄にバトルDJとして育てられ、嫌になって逃げだした過去をもっています。 電車通勤です。 子供います。