エンジニア採用セミナー
エンジニア採用セミナー
2013.01.21

WordPressサーガ【セキュア篇 – 序】

小林

プラグインを利用する!

Modify Author Url

上記の話は「admin」に限ったことではありません。

実は、URLにログインユーザー名が表示されてしまう場合があります。

それは、あるユーザーが投稿した記事の一覧ページを表示するときです。

このプラグインを利用すると、このURLを任意で変更することができます。

Limit Login Attempts

これはログインページに対しての試行回数を制限できるプラグインです。

そもそものログイン試行回数に制限をかけてしまうことができます。

いかがでしたでしょうか?

あなたのサイトに少しでも平穏が訪れれば幸いです。

それでは、また次のWordPressサーガでお会いしましょう。

  • 1
  • 2