Webサービス開発、あるよ
Webサービス開発、あるよ
2010.03.03

Tera Termってのを触ってみた

まっちー

最初に言っておきたいことは、僕はコマンドとか全然分からないってことです。コマンドプロンプトとかもほとんどいじったことがないです。

プログラマなのに? そう、プログラマなのに。

が、どうもそれをやらないといけない場面に遭遇してしまったみたいで、ちょうどいい機会なのでTera Termってのの使い方を覚えてみることにしました。

Redmineっていうプロジェクト管理ソフトみたいなのがあるんですけど、先日会社の後輩からそれをサーバーにインストールしてほしい的なことを言われて、それをやるにはTera Termとか使ってコマンド入力でインストールを実行しないといけないようなんです。その後輩からは「自分はこういうの全然分からないんでよろしくお願いします」と言われましたが、ぶっちゃけその時点では僕も同レベルでした。

このRedmineのインストール手順が書いてあるページを読んだんですけど、データベースの初期化にあたって、こんなこと↓が書いてあります。

$ rake db:migrate RAILS_ENV=production

$ rake redmine:load_default_data RAILS_ENV=production

当り前のように普通に書いてありますけど、僕にはもう、これが何のことだかさっぱりでした。僕にとって$って言ったら、phpの変数名につける記号ってくらいしか認識がないですからね。あとはあれか、正規表現のときにも使ったりするんでしたっけ。

とにかくまあ、コマンドラインで実行とか言われてもコマンドラインって何だろうというレベルでしたから、まずはそれを知るところからスタートして、最終的にTera Termをダウンロードするに至りました。

準備ができたところで、いざRedmineのインストールへ。インストールの際には主に以下のサイトさんの記事を参考にさせていただきました。

http://t100life.blog121.fc2.com/blog-entry-148.html

http://ishijima.blog97.fc2.com/blog-entry-29.html

で、実を言うと、上手くインストールができませんでした。上のサイトさんに書いてあることをそのまま実行しただけのつもりなんですけど……きっとどっか簡単なところでつまづいたりしたんだと思います。後輩からの「まだっすか? まだっすか!?」っていうプレッシャーが痛いです。

ちなみに現在はちょっと保留状態になってるので、もう少し時間に余裕のあるときにもっかいチャレンジして、インストールが成功したら、それを記事にしようと思ってます。なので今日は技術的な話がどうってことじゃなくて、ただの雑記。

U Y A
K A