PHPのヴァージョン

Kazuya Takato

Kazuya Takato

ローカルでPHP5を使って開発してるんですが、

とりあえずレンタルサーバを借りてアップしたら全然動かなかったんですよ。

なんでかなと思っていろいろ調べたんですが、

レンタルサーバで動くPHPのバージョンがPHP4だったみたいで。

原因はコンストラクタを使用してたことでした。

class className{
 // コンストラクタ(new した時に呼ばれる)
 function __construct(){
             // 処理
 }
 function method(){//処理}
}

コンストラクタってPHP4はなかったのかぁ。

しょうがないので、とりあえずnewしたあとメソッドとして呼んで対処しときましたが。

JAVAにあったから普通に使ってしまっていたよ。

やっぱりローカルでテストするのと環境はできるだけあわせなきゃ意味がないですね。

しかし個人で作ってるそんなにアクセスが来るとも思えないシステムで

サーバを先に借りるってのも意外に抵抗があります。

たいした金額じゃないとはいえ、お金を払うわけだし。

う~ん、悩みどころだなぁ。

この記事のシェア数

1

Kazuya Takato
Kazuya Takato Technology / Senior Technologist

1983年生まれ、SIerとしてJava、C#等の開発案件にエンジニアとして従事 その後LIGに入社し、バックエンド/フロントエンドエンジニアとして多種多様な案件に従事。

自己紹介をもっと見る