GOODTABLE鎌倉オープン
GOODTABLE鎌倉オープン
2012.04.26

ピンポイントな場所のお天気情報のコードを取得する方法

おっしー

お疲れ様です。おっしーです。

寒いやら暑いやらで社内は毎日ドッカンドッカンですね。

ところで、サイト内に詳細な天気予報をリアルタイムで表示したいな~って時ありませんか。

とある地域のこの場所の天気!という様な。

私が調べた結果ここが良いなと。

 

http://weather.yahoo.com/

 

はい、ヤフーですね。

英語ですね。

日本語版だとRSSが無い。なんでだろう。

で、トップページにあるEnter city or zip code:

a1

ここに郵便番号を入力し、GOボタンを押します。

 

凍てつけ・・・ Freezing Drizzle!!!!!!(結氷霧雨)

 

天気って英語で表示されるとなんだか必殺技みたいでかっこいい。

そして上のRSSボタンを押下するとXMLが表示されるので

現在時刻に加工します。

$url = "http://weather.yahooapis.com/forecastrss?p=[任意の郵便番号]&u=f";
$string = preg_replace('/:/','_',file_get_contents($url));
$xml = simplexml_load_string($string);
$now_condition = $xml->channel->item->yweather_condition<pre>[code];
$now_md = Date("n/d", strtotime("now")+32400);
$now_yobi = Date("D", strtotime("now")+32400);
$tommorow_md = Date("n/d", strtotime("now")+118800);
foreach ($weather_xml->channel->item->yweather_forecast as $forecast) {
if ($now_yobi == $forecast[day]){
  $today_code = $forecast<pre><pre>[code];
}

こんな感じで。

今回はお天気コードを欲していたのでcodeを使います。
晴れ(Sunny)とかを表示したい方はtextを使用。
ちなみにお天気コードはこちらは参照してください。

 

□お天気のコード一覧
http://yoosee.net/d/archives/2007/08/21/002.html

 

こんなにパターンがあったのですね。