開発コストを削減「BiTT開発」って?
開発コストを削減「BiTT開発」って?
2012.11.12

話題のセカンドライフをやってみたら色々すごかった。

段田

さぁいよいよセカンドライフの始まりです!

↑がログインしてすぐの画面です。

 

この白いモヤのような、霊魂のような物体が俺のアバターです。

さっきのアバター選択とはなんだったのか・・・

軽い苛立ちを覚えながらも、この世界を浮遊してみることにします。

 

なんかポルノっぽい看板がありました。ビックリするくらいに興奮しません。

 

犬がいました。とりあえずチャットで「こにゃにゃちは♪」と話しかけてみましたが、無視されました。犬め。

 

さて、すでにもうどうしていいのかさっぱり分からないのですが、左上のメニューから「行き先」というのを発見しました。たぶんコレで、違う世界に移動することができるのでしょう。

 

迷わずAdultを選択します。

 

さらに迷わず、Sexy Islandsを選択します。

ようやくセカンドライフの魅力が伝わってきましたでしょうか。

何をしてもいい。

どこに行ってもいい。

それがセカンドライフなのです。

 

ローディング画面が出ました。Sexy Islandsへの扉はもうすぐ開きます。

 

 

ブツンッ…

 

はい。アプリが落ちました。

 

気をとりなおして、再度ログインしなおします。

(場所は前回と違う所からスタートとなりました)

 

ここで衝撃の事実。

このアバター、デフォルトで舞空術が使えます。ま、魂だからね。

 

広がる大海原。建築途中の橋。夢が広がります。

 

さまよえる段田魂(ウルトラソウル)。

 

さて、気をとりなおして、Sexy Islandsへ移動しましょう。

もう、水着や裸のアバター(予想)が見たくて仕方がありません。

 

行け!Sexy Islandsへ!

 

またしてもローディング画面が出ました。期待を胸にSexy Islandsへ。

 

 

ブツンッ…

 

 

なにこれ、また落ちたんだけど。もうやだ。