海外で働きたい人募集!ver.2 / LIGセブ島支社
海外で働きたい人募集!ver.2 / LIGセブ島支社
2015.05.20

きちんと理解しておきたい報連相の重要性とポイントまとめ

そめひこ
(編集部注*2013年7月26日に公開された記事を再編集したものです。)

皆さんこんにちは、メディア事業部のそめひこです。

ビジネスでは欠かせない”報連相”。報告・連絡・相談の略称ですが、自分自身なかなかきちんとできていないなと思うことがあります。

  • 上司やクライアントから「これってどうなってる?」と聞かれることがある
  • プロジェクトの納期がズレることがある
  • 提出、納品したもので戻しがあることが多い

などなど、上記項目は報連相が原因で起こりうる可能性がある事柄で、個人としての評価、チーム・会社としてのパフォーマンスを下げているものです。

今回報連相について記事としてまとめましたので、もし報連相に疑問を感じている方は一緒に復習し直しましょう!

目次

  1. そもそも報連相って何?
    • 報告
    • 連絡
    • 相談
  2. 報連相の重要性
    • 報告をしていないと…
    • 連絡をしていないと…
    • 相談をしていないと…
    • 報連相ができていないことから発生するマイナスの事柄より
  3. 報連相の重要ポイント
    • 「報告」はタイミングと方法を押さえることが重要!
    • 「連絡」はできる限り簡潔に、用途によって手段を変える!
    • 「相談」は、伝える情報に最善の注意を払う!
  4. 報連相がなかなかできないのは自己都合のせい?
  5. まずは事前にルールをつくってしまう
  6. 日報が適当になっていませんか?日報も大事な報告!
  7. まとめ

今回は記事が長くなりましたので、必要そうなところだけ読んで頂ければと思います。それでは早速いってみましょう!


そもそも報連相って何?

gage

先ほども述べましたが、報連相は「報告・連絡・相談」の略称です。それぞれを個別に紹介すると下記になります。

報告

報告とは、上司からの指示や指令に対して、部下が経過や結果を知らせることです。報告するのは、部下から上司へ、あるいは後輩から先輩へ、という流れになります。

ex.上司からの書類作成の依頼について、進捗を報告する。

連絡

連絡とは、簡単な情報を関係者に知らせることです。そこには自分の意見や憶測は入りません。また、上司や部下に関わらず、誰もが発信側にも受信側にもなります。総務や人事から全社に向けての連絡やプロジェクトリーダーからメンバーに向けた連絡など、様々な連絡があります。

ex.週末の社内歓迎会の時間と場所を連絡する。

相談

相談とは、判断に迷うときや意見を聞いてもらいたい時などに上司や先輩、同僚に参考意見を聞き、アドバイスをもらうことです。

ex.プロジェクトがうまく進んでいないので、どうしたらいいかを上司に相談する。

 

基本的には上記の説明通りです。なんとなくわかっていたけれども、説明されると「なるほどな」っと思ってしまう方もおられるハズ。

まあわかっちゃいるけど、報連相ってそんな対して必要じゃないんじゃないの?という方もおられると思います。ですので、次に報連相の重要性について書かせて頂きます。