メールにファイルを添付するときのビジネスマナーとおすすめファイル送信サービス

メールにファイルを添付するときのビジネスマナーとおすすめファイル送信サービス

さささん

さささん

クラウドサービスやオンラインストレージを使おう

メールに添付したいファイルの容量が大きい場合は、クラウドサービスやオンラインストレージなどのファイル送信サービスを使いましょう。

クラウドサービス

ストレージサービス

ストレージサービスを利用する際のポイント1

URLが漏れてしまうと誰でもファイルをダウンロードできるので、必ずファイルにパスワードをかけましょう。

ストレージサービスを利用する際のポイント2

なるべくアップロードしたファイルを削除できるサービスにしましょう。送信先の相手がダウンロードしたら即削除!

ストレージサービスを利用する際のポイント3

データ保存期間を設定できるサービスの場合は、短い期間で設定しましょう。

まとめ

このような記事を書きましたが、セキュリティーに関しては所属する会社のルール、取引先のルールに従うようにしましょう。

それではまた!

この記事のシェア数

Web事業部マネージャーの佐々木亮介です。 (LIG出戻り1号です) 真っ直ぐみんなを見つめる美しい瞳とキラキラ輝く眩しい笑顔、周りを優しく包み込む癒し系ボイスがチャームポイント のようです。 趣味はコスパの良い食べ物を探すことです。 【役職紹介 / Web受託制作マネージャー】 WebサイトおよびWebサービスを作り続けるWeb事業部に複数ある受託制作チームのマネジメントをおこなっています。 コンセプトの設計と、常に追いかけている最先端のデザインと開発技術で、イケてるものを作れる集団にしていきたいと考えています。 【普段やっていること】 Web制作部門の未来を見据えた組織構築と、組織や制作業務の課題・解決に取り組んでいます。 そのほか、採用面接、顧客折衝、プロジェクトマネジメント、制作ディレクションなど様々な業務をしています。

このメンバーの記事をもっと読む