Web無料相談会2018冬
Web無料相談会2018冬
2017.02.20

これから入籍する方必見!実際に行った6つの大事な手続き

はるか

これから入籍 ・ ご結婚される方は、入籍後におこなう手続きについて調べると思います。今回はその方々に向けて、入籍後の手続きについて書かせていただきます。

あくまでも私が実際に入籍した後に調べていた内容となりますので、参考までに見ていただけたらと思います。
それではどうぞ。

※この記事は、2015年1月30日に公開された記事を再編集したものです。

必見! 入籍後の名義変更まとめ

入籍時に行う手続きのリスト

  • 婚姻届
  • 免許証の氏名 / 住所変更
  • 銀行口座の氏名 / 住所 / 届け印変更
  • 各種クレジットカードの氏名 / 住所変更
  • 携帯電話の氏名 / 支払い先口座 / 住所変更
  • パスポートの氏名 / 住所変更

※そのほかに、保険や年金、光熱費などもありますが今回は上の 6 つだけお話します。

婚姻届

必要なものは戸籍謄本と旧姓の印鑑と婚姻届でした。
注意しておきたいのは戸籍謄本の準備です。
本籍のある役所からいただかないといけません。手数料は 1 通 450 円です。

郵送でも請求は可能なのですが、その場合は本人確認書類のコピー、手数料(定額小為替など)と返信用封筒の同封が必要となります。早めに用意しておきましょう。
また、入籍時に住所(市町村区)も変わる方は転出届も必要です。
※男性も戸籍謄本が必要なので、確認をしておきましょう!

運転免許証

必要なものは運転免許証と住民票です。
新しい住民票は、婚姻届を提出したその日に役所でいただけました。
また、住民票は「提出」となります。免許証用に 1 部いただいておきましょう。

銀行口座

必要なものは新氏名が記載された確認書類、口座通帳、キャッシュカードがある場合はキャッシュカード、お届け印、新しいお届け印です。混んでなければ 30 分くらいで手続きができると思いますが、婚姻される日にこちらも変更したい方は受付時間を確認しておきましょう。

一部ですが各銀行の氏名変更手続きについて掲載しておきます。

また、お届け印(銀行印)のサイズも気になり、印鑑を作成してくださるサイトなども調べました。銀行印のサイズは男性は 13.5 mm 、女性は 12.0 mm か 13.5 mm が多いみたいです。新しくつくられる方は参考にしていただけたらと思います。女性は名前だけの印鑑でも良いかもしれませんね。

参考:印鑑(実印)のサイズの選び方|ハンコヤドットコム
http://www.hankoya.com/advice/size.html

  • 1
  • 2