開発コストを削減「BiTT開発」って?
開発コストを削減「BiTT開発」って?
2015.01.21

企業のLINEスタンプでビジネスが加速する理由と、人気ランキングに学ぶマーケティング事例

おのでら つばさ

LINEスポンサードスタンプの費用

これだけのポテンシャルを秘めたLINEスタンプですが、やはり気になるのは費用でしょう。

出稿金額 ¥20,000,000〜¥30,000,000
配信期間 4週間※

費用は上の通りで、スポンサードスタンプの友だち1人あたりの獲得単価はおよそ5.8~8.9円です。
弊社メンバーズの実績ではFacebookやTwitterのファン(フォロワー)の獲得単価はおよそ150~500円なので、獲得単価という視点でみると、非常に効率のよい広告メニューだと言えます。

まとめ

今回はLINEスタンプによる影響力についてお伝えいたしましたが、スタンプから得られる効果は友だち獲得だけではありません。
ダウンロードされたスタンプは、日常のメッセージのやりとりで使われます。つまりは、それらのコミュニケーション1つ1つが自社の広告塔であり、PRやブランディングにつながるのです。言い換えれば、ユーザ間のコミュニケ―ションそのものが媒体となる新しい広告ツールです。

LINEの企業活用を考える場合、第1段階として、リーチの母数となる友だちをLINEスタンプで獲得し、その巨大なリーチをベースに、良質なコンテンツを継続的に発信することで、企業マーケティングにおける強力メディアとなっていくでしょう。

今後も、企業のLINE運用支援や調査によって獲得したノウハウをご紹介できればと思います。

※出稿金額は2014年12月時点の情報を元にしています。
※期間中に配信するスタンプの数、公式アカウントとの連動有無により異なります。

 

【LINEでビジネスを加速させる】

人気ランキング上位に学ぶ自作LINEスタンプの絵柄を作成する方法まとめ

弊社CTO「づや」がLINEスタンプになりました。

新しいコミュニケーションの形。LINEが流行った理由を考えてみた。

2