NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2013.11.29

継続することの大切さ。「いいちこ」のブランディングポスターまとめ

たか

こんにちは。LIGの岩上です。
お酒が強いわけではないのですが、いいちこのポスターが好きで電車内や雑誌など、ついつい「いいちこ」のポスターに目が行きます。今回は「いいちこ」のポスターデザインをまとめました。

いいちこについて

1979年に大分県の酒造メーカーの三和酒類から発売されているむぎ焼酎の銘柄です。ブランデーやウイスキーなど蒸留酒ランキンでは日本でナンバーワン。世界では、「バカルディ」「スミノフ」についで3位に位置しています。自然の写真の中に「いいちこ」ボトルが置かれ、短いコピーとロゴが添えられている広告は、駅構内ポスターや雑誌で見たことがある人も多いと思います。

「パッケージングコンペティション・グランプリ」「ナショナルジオグラフィック広告賞」などを受賞している「いいちこ」のブランディングを担当されているアートディレクターは84年から変わらず河北秀也さん。短期的に「いいちこ」を売ろうとしたのではなく、長期的に「いいちこ」の世界観を創る。それを1984年から継続的に続けられています。

ちなみに、「いいちこ」は大分の表現で「いいですよ」という意味だそうです。

さっそく見て行きましょう。

11jun

 

13aug

 

11jul

 

13jan

 

10mar2

 

11aug

 

iichiko2013.3

 

13oct

 

13feb

 

10jan1

 

11oct

 

11nov

 

12nov

 

12dec

 

10dec3

 

13nov

 

09dec

 

まとめ

コンセプトをブラさずに継続させること、LIGという会社で常に考えており非常に大変な事だと認識しています。「いいちこ」がブランド形成する上で重要にしているフレーズは「時間の積み重ねはいかなる物量をもってしても追い抜けない」。84年から始まったこのポスター、29年間で約350点。1つのブランドの世界観を時間をかけて継続的につくり続ける試み、勉強になります。

その他、82年からおこなっているポスターデザインはこちらから。
http://www.iichiko.co.jp/design/graphic/