いいとこすぎて移住しちゃいました / LAMP壱岐
いいとこすぎて移住しちゃいました / LAMP壱岐
2014.01.29
第7話
使ってみた

物々交換の時代が再び?わらしべ長者を目指してみた!不要品交換サイトまとめ

まさと

こんにちは。ライターのまさとです。

わらしべ長者という昔話をご存じでしょうか?
ある一人の貧乏人が最初に持っていたワラを物々交換していくうちに、最後には大金持ちになったというお話です。みなさんは最近物々交換してますか?今の世の中じゃなかなか物々交換なんてできませんよね。これじゃわらしべ長者なんて夢のまた夢…

でもひょっとしたら現代のわらしべ長者になれるかもしれないサイトがあるんです。

物々交換サイト集

1. 物々交換サイトWaWaWa

sait01

目指せわらしべ長者!を掲げる物々交換サイト。出品料・利用料は無料。1対1の交換だけでなく1対複数でも交換可能。出品数は少なめでも、出品用テンプレートなど初心者に優しい作りから、掘り出し物が出ることがある。

2. FreeEasy

sait02

エコロジーでエコノミーを売り文句にした物々交換サイト「FreeEasy(フリーイージー)」。
事務局が送料の支払いや荷物の引き取り、梱包を請け負うので手続きが簡単。配送料は落札者が負担するため、出品者は不用品をタダで処分することができる。

3. こそだてママ・マーケット

sait03

あっという間に小さくなってしまう子供服のお下がりを交換できるサイト。不要になった子供服を買い取ってもらうことでポイントをもらえ、貯めたポイントで同サイトに出品されている新たな商品を購入することができる。交換できるのは子供服でサイト側の審査を通ったもののみだが、性別やサイズ、アイテム、ブランドなどキーワードによって検索が可能。

4. 物々交換所

sait04

不用品のシェアスペース。大学やカフェなどに設置された物々交換所に不用品を置き、置いた人はツイッターでつぶやいて「〇〇をどこどこに置いていったから持って行ってほしい」と呼びかけることができる。

実際に物々交換サイト「WaWaWa」を使ってみた

物々交換サイト WaWaWaについて簡単に説明すると、自分には必要ないものをサイト上で出品し、他の出品者の品物で欲しいものがあれば「私の物とあなたの物を交換しませんか?」と持ちかけることができるサイトです。

 

物々交換1

このサイトで、買ったばかりのマナティーのティーバッグを何か別の物に交換することにしました。

 

物々交換3

個人情報を登録し、出品物の写真や説明文を登録します。複雑な手続きはありません。

さて、お次はこのマナティーと交換してもらいたいものを探します。マックブックProが欲しいと思いましたが、さすがにマナティーと交換してくれる人はいないでしょう。わらしべ長者もプロセスを踏んで何度も交換し続けてお金持ちになったのですから、焦るべきではありません。

 

物々交換4

目に留まったのはドラゴンボール型マウスでした。マナティーとドラゴンボールというちょっと思いつきそうにない出会いも物々交換の魅力です。

 

物々交換5

ドラゴンボールマウスの出品者に自分の出品物と交換しませんかとオファーを出します。後は相手の出品者が了承すれば交換成立メールが届きます。以降のやり取りはメールにて行います。
こうした物々交換を続けていけばひょっとしたらいつの日かマナティーがマックブックProに化ける可能性もあるかもしれません。

物々交換サイトのポイント

  • オークションサイトとちがって対価は物
  • 出品料は無料
  • 価格がより高いものとの交換も可能
  • 不必要な物でも捨てずにエコ
  • 買い物とは違う魅力

さいごに

いらなくなったものを人は売ったり、譲ったり、捨てたりしますが、もうひとつの選択肢として「交換する」があります。
もしもみなさんの家に売れそうにない、誰も欲しがりそうもない、だけど捨てるには惜しいものがあったりするのであれば、これらのサイトを使って交換してみてはいかがでしょうか。自分には必要ないものでも他の誰かにとっては欲しくてたまらないものかもしれません。