LIGデザイナー採用
LIGデザイナー採用
2015.08.14

出社前に朝飲みがしたい。「灯台もと暮らし」の編集者を巻き込んで。

エリー

こんにちは、エディターのエリーです。

わたしはお酒がとても好きなんですが、お酒を夜飲むのって実は非効率なんじゃないかと思ってます。
飲み会の約束をしても仕事によっては行けないこともあるし、飲みすぎたら次の日に影響がでるしで、あんまりうまくいかない。
お酒で失敗することも多いんですが、それってお酒のせいじゃなくて、時間のせいなんじゃないかな、と。

ところで、LIGって始業時間が10時なんです。

だから、鶯谷に向かいます

TAK_5200

こちらが朝5時の鶯谷駅です。

 
信濃路

そして「信濃路」というお店にやってきました。24時間営業の居酒屋で、鶯谷駅から徒歩5秒という抜群のロケーションです。

 
はいさわー

現在時刻、5時34分。
10時までに出社すればいいと考えれば、あと4時間ぐらいは飲める計算。普通の居酒屋なら2軒、立ち飲みなら3,4軒はまわれますね。最高です。

なお、この撮影は出社前飲みのリハーサルとして、日曜に開催しています。じゃないと、上司に「就業規則には書いていないけれども!いないけれども!」と怒られるからです。

 
TAK_5187

朝飲みに付き合ってくれた、後輩のさんぺー。
朝からアルコールを流し込むことに慣れていないのか、ぎこちない笑顔で、時刻を見せてくれようとしたiPhoneも画面が落ちています。

朝飲みあるある(1)
最初はみんな機嫌がわるい。

AM 5:44 キックオフ

とはいえわたしも慣れない早起きに頭がついていかず、ひらたくいえば「帰りたい」と思っていました。

そんな気持ちを奮い立たせるため、居酒屋のスタメンメニューを注文。

 
TAK_5223

本命のもつ煮。
これが不味い店には出会ったことがない。酔って覚えてないだけかもしれない。

 
TAK_5239

心を惑わすぷるぷるぶり。皿に添えられたカラシもにくい。
信濃路のもつ煮は七味を振らなくてもほんのり辛くて、お酒がすすみます。

 
TAK_5232

もつ煮って朝向けの肴だったんですね、お酒ともつ煮の組み合わせで、胃がだんだん目覚めてきました。

朝飲みあるある(2)
食べ物が胃に入れば意外とイケる。

 
TAK_5228

サービスしてくれた肉じゃが。
こんな朝から優しくされるとグッときてしまう。

 
TAK_5275

それでもまだ6時26分。
平日だろうが休日だろうがいつもなら寝ている時間帯です。このころにはもう「あれ?意外に朝飲み楽しいかも?」という気持ちが芽生えてきました。

 
TAK_5233

手羽先明太。鳥の手の中に他の生き物の卵をぶちこんだ狂気の沙汰ですが、これがまたずるいぐらい美味しい。

 
TAK_5260

タブーは破られるためにあるのだ。

6:40 さんぺーの食指が動く

それまで注文に消極的だったさんぺーが、自我を取り戻しました。つまみを注文したのです。

 
TAK_5240

頼んだのは、困ったときのハムカツ先輩。「よくわかっている」と言わざるをえない。

 
TAK_5271

茶色と茶色は惹かれ合う。二杯目のウーロンハイを入れてしまいました。

朝飲みあるある(3)
二杯目に入ればこちらのもの。