エンジニア引き止めセミナー資料
エンジニア引き止めセミナー資料

WordPress(All in one seo packでdescriptionが文字化けした時の対処法

ひろゆき

わーどぷれす設定 ディスクリプションが文字化けしたとき

このブログを立ち上げたときのことです。まぁ数日前ですね。とりあえずディスクリプションを設定しようということになり、ググった後、ヘッダーに挿入!

で、見事検索結果に出たまではよかったのですが何故か文字が化け化け。慌てて確認したところヘッダーに日本語を挿入したことによって文字コードが変わってしまっていたのです。。

解決策

まずは自サイトが文字化けしているかどうかチェックしてみましょう。SEOなどのホームページチェッカーで調べることができます。→SEOチェキ

で、解決策ですがファイルの文字コードを本来の文字コードにすればok。文字コードを指定して保存できるテキストエディタ等で保存しなおしましょう。

私はDreamweverで変換しました。Dreamweverの場合は

修正→ページプロパティ→タイトル/エンコーディング から設定しなおすことができます。

ディスクリプション等を設定をする際の注意点

以上で解決したかに思えたのですが、少し腑に落ちない部分がありました。ディスクリプション以外のキーワードなどは文字化けしていなかったのです。原因はWordpressのプラグイン、All in one seo packにありました。というよりはむしろAll in one seo でキーワードやディスクリプションを設定していたのにヘッダーに異なる文字コードで記述してしまったことによってそちらが優先されてしまったのです。

要するにAll in one seo などのSEOプラグインでキーワードを設定しても、ヘッダーで記述した方が優先されてしまうわけです。

wordpressを設定する際にはプラグインの競合なんかも気にするとよさそうです。

3 0 0 0