デジハリ 新しい自分に生まれ変わろう
デジハリ 新しい自分に生まれ変わろう
2010.12.15

Illustratorのライブペイントって便利だなァ

姐さん

title

今回は使ってみないと損!Illustratorのライブペイントについてご紹介します。

みなさんはイラストレーターで↓このような図を塗り分ける場合どのように作業しますか?
01

わたしの場合、パスファインダを使って塗りと線をバラバラにしてみたり、
Ctr+B(背面へコピー)などを使ってみたり、
線の下に塗り用のパスをちまちま描いてみたり、

とまぁたぶんものすごく効率の悪いことをしてました。

がしかし・・・今ではこんなチートツールがついているんですね!!「ライブペイント」

この機能はおおざっぱにいうと、
重なり順などは無視して、閉じられている領域に色を流し込める機能です。

使い方は、塗り分けたいオブジェクトを選択して、「オブジェクト」→「ライブペイント」→「作成」で塗り分ける領域を作ります。

02

次にツールの中からライブペイントを選択します。
塗り分けたいオブジェクトにカーソルを近づけると閉じられた領域に赤い枠が出ます。

03

好きな色を選択して、領域ごとに色を流し込めば・・・
04

あっというまに塗りわけ完成!!

塗り分けられたオブジェクトを「オブジェクト」→「分割・拡張」で分割、グループ化を解除すれば・・・

線と塗りをバラバラにすることもあっという間!

05

地図の塗りわけとかに重宝しますね~!

結構最近まで使いどころがわからなかったライブペイント・・・こんなチートすぎる機能だったとはっ。もっと早くつかっとけばよかったです・・・。ガクッ

参考サイト