Web事業部LP
Web事業部LP
2013.02.13

PCの起動が速くなる!フリーソフト「NexusFont」でフォントを管理、整理しよう

せいと

ステップ4. 読み込ませたフォントをグループ分けする

フォントを使い分けられるように、グループ分けしておきましょう。
例えば「基本系」「ポップ系」「真面目系」といった具合にフォントを整理しておけば、使いたいフォントが見つからない、といったことがなくなります!
セットに追加
以下の操作でグループ分けができます。

  1. 左上「セット」の辺りを右クリック
  2. 「セットに追加」
  3. 名前をつける
  4. グループ分けしたいフォントを選択し、作成されたセットにドラッグ

これでもう準備完了です!

ステップ5. 実際に使ってみる

さて、準備が整ったところで実際に使ってみましょう。
といっても使い方は簡単で、フォントを使いたいときにNexusFontを起動させて使いたいフォントを表示させとくだけです!
すると表示中のフォントが一時的にインストールされた状態になります。

どういうことなのか、実際にやってみましょう。

例えば、フォトショップでフォント「リュウミン」を使いたいとします。
しかし、このフォントは移動した後なので今はインストールされていません。

そこでNexusFontを起動させると・・・

リュウミンがインストールされました!
また、使わないときはNexusFontを閉じればアンインストールされた状態になります。

まとめ

今回は主にメイン機能について書きましたが、NexusFontを使えば他にもサイズや色を調整しながら他のフォントと比較・確認ができたりと、なかなか便利です。

公式サイトでは寄付も募っているようなので、気に入ればいくらか献上してみてはいかがでしょうか!

  • 1
  • 2
U Y A
K A